西土佐薮ヶ市のユリ街道

今朝のラジオニュースで、四万十市西土佐薮ヶ市の県道沿いでユリの花が見頃になっていると言っていました。
あじさい街道は至る所にあるけど、ユリ街道はまだ見たことがありません。
ネタ切れでブログ更新が1週間滞っていることだし、ちょっと遠いけど行ってみるか!

高速道路で窪川まで行き、国道を西土佐江川崎経由で四万十市街地向けて少し行くと、薮ヶ市方面に通じている県道8号線に行き当たります。



県道8号

県道8号線は道幅が狭い1車線で、所々に避け場があります。
大都市周辺の県道はほとんどが2車線だと思うのですが、高知県の山間部ではこのような県道が多いです。
でも、国道(酷道)439(ヨサク)より走りやすいので贅沢は言っておれません(^^;)



ユリ街道

鬱蒼としたクネクネ道を約10km走ると空が開けてきて、県道の両側にユリの花がいっぱい咲いていました。
どうやらここがユリ街道の入口ようです。
もう少し行ってみよう。



時計

薮ヶ市橋袂の時計台の周辺に色んな種類のユリの花が咲いていました。



赤 白

赤いユリと白いユリ。



黄色 桃色

黄色いユリと薄紫のユリ。



橙

そして橙色のユリです。
花弁の落ちた花もあれば、まだ蕾の花もありました。



ユリ街道2

ユリ街道は更に奥へと続いています。
今年は雨が少なかったので、ユリの背丈はあまり伸びなかったようですが、花は大きく開花していて大変綺麗です(^^)



立て看

しばらく行くとユリ街道終点の立て札が立っていました。
優しい心遣いがありがたいですね(^^)

この1kmにわたるユリ街道は、1999年から地元住民が草刈りや球根を植え、毎年美しい花を咲かせているそうです。
見頃は6月末頃までだそうなのでお早めに!



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
17 : 40 : 59 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

なんこくまほらのブルーベリー

昨日、空の駅協議会N副会長のご両親が経営する梅林の梅狩りにご招待されました。
参加者は10名で、梅狩りの後バーベキュー大会もあって楽しいひとときを過ごしました。
この梅狩りの様子は、毎年写真入りでブログアップしていますが今年はそれができません。
その理由は、デジカメで梅狩りの様子を数十枚撮影し、さて、ブログに載せようとカメラのSDカード差し込み口を開けてみると。
ガビーン! SDカードが挿ってない(T_T)

ところで高知地方は今月7日に梅雨入りしましたが、まとまった雨が降ったのは7日だけで10日以上乾いた日が続いています。
この空梅雨、露地植の農作物には相当のストレスになっているようです。



ブルーベリー_edited-2

中山間地のブルーベリー園でサンサンとした太陽を浴びて色付いている大玉ブルーベリーです。
このところの日照りは水分を好むブルーベリーにとって辛いものですが、その反面、ブルーベリーの果実には糖度が乗って美味くなっています。



陳列_edited-16

その大玉ブルーベリーを高知龍馬空港の「なんこくまほら」でも販売しています。
こだわりの無農薬栽培で育てられたブルーベリーなので、「なんこくまほらのブルーベリー」という商品名にしています。



大玉ブルーベリー

パッケージの中には直径20mm前後の大玉ブルーブリーが130g入っています。
因みにこの品種は、味覚が優れていて「ブルーベリーの王様」と呼ばれているいるスパルタンです。

アントシアニンがいっぱい含まれていて「目に良い」と言われているブルーベリー。この初夏の味覚を楽しんでみませんか(^^)


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 50 : 47 | ショップの特選品 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

トリトンの軍鶏料理

梅雨に入って1週間経ちますが、この間雨らしい雨はほとんど降っていません。
本当に梅雨入りしてるんでしょうかね?

昨夜、地元の食材にこだわった料理を提供している農家レストラントリトンへ久しぶりに行きました。



トリトン

南国市大埇にある農家レストラン「トリトン」です。
夜だったので写真が撮れず、以前にこのブログで使った写真のリユースでございます(^^;)


何でトリトンへ来たかと言うと、トリトンが「ごめんケンカシャモ」を使った色んな料理を提供していると聞いていたからです。

それでは、どんな軍鶏料理があるかメニューを見てみよう。



カレー サラダ (2)

ごめん軍鶏カレーセットと、ごめん軍鶏の照り焼きサラダ


スパイス焼き

ごめん軍鶏のスパイス焼き



スパゲティ ピザ

軍鶏のスープスパゲティと、ごめん軍鶏肉の照り焼きピッツァ

これらの中でワタクシがチョイスしたのは・・・



軍鶏料理

外側に色んなスパイスをかけて焼き上げたごめん軍鶏のスパイス焼きです。

まず最初に何もかけずにそのまま食べると、外側はパリッとしていてスパイスの刺激のある味がし、内部はジューシーに焼き上がっていて軍鶏肉そのものの味がしました。
次に、ワサビを乗せてその上にレモン汁をかけて食べると、軍鶏肉、スパイス、レモン汁、ワサビの味が絶妙に混じり合い、えも言われない美味しさでした(^o^)



ご飯 サラダ

一緒にオーダーした黒豆玄米ライスと、季節の野菜サラダです。
黒豆玄米ライスは少し量が多かったものの一粒残さず完食し、新鮮でシャキシャキした高知の野菜は日本一と思える美味しさでございました、



コーヒー_edited-1

そして食後のサービスになっていたエスプレッソ。これがまたコクがあって美味しかったちや(^^)

今回は久しぶりの食べ物ネタでした。
ネタの無いときのネタには食べ物ネタ(^^;)



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 13 : 43 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

「美丈夫 純米 慎太郎」&「松翁 純米 9条ラベル」


一昨日、市販されている中で世界一おいしい日本酒を決めるイベント「SAKE COMPETITION 2017」の表彰式が開催され、純米酒、純米吟醸、純米大吟醸、吟醸、Super Premium、発泡清酒、ラベルデザインの各部門のトップ10が発表されました。
今回の出品数は453蔵(うち海外8蔵)、総出品数1,730点(うち海外22点)と世界最大規模だったそうです。

この中で、高知の地酒が複数受賞しています。


純米吟醸部門
純米吟醸部門

何と純米吟醸部門で芸西村にある(有)仙頭酒蔵場の土佐しらぎく 純米吟醸 山田錦が1位に輝いています。
そして田野町の(有)濱川商店の「美丈夫 純米吟醸 弥太郎」が3位に付けています。
すごい!さすが地酒王国土佐です。



純米酒部門
純米酒部門

一方、純米酒部門では、同じ濱川商店の「美丈夫 純米 慎太郎」が8位、「美丈夫 特別純米酒」が10位に入賞しています。



20170605-s2-6[1]

上の写真の左端が1位の「土佐しらぎく 純米吟醸 山田錦」で、右端が3位の 「美丈夫 純米吟醸 弥太郎」です。

そして今日、この2つの純米吟醸酒を求めて香南市と香美市のスーパーマーケットを回ったのですがどこにもありません(T_T)



陳列

香美市のスーパーマーケットに「憲法9条」と書かれたラベルを貼ったお酒がありました。
香美市土佐山田町の松尾酒造(株)が販売している「松翁 純米 9条ラベル」です。
衆院憲法審査会で議論が始まったばかりなので、これを飲みながら憲法について考えてみよう(^^;) ← 酒を買うのに理屈はいりましぇん!



富士屋_edited-1

次に行ったのが土佐山田町の土佐地酒専門店「富士屋」です。



店内

店内を探しましたが「土佐しらぎく 純米吟醸 山田錦」「と美丈夫 純米吟醸 弥太郎」はどこにもありません。
お店の人に聞いてみると、「土佐しらぎく」は予約者がいっぱいで、秋まで入手出来ないとのことでした。
う~ん、受賞2日目にして既に「まぼろしの酒」になってしまったか!



慎太郎

土佐鶴の横に、純米酒部門で8位入賞した「美丈夫 純米 慎太郎」があったのでゲットしました。



酒1

さあ、これから試飲です。
松翁のラベルには憲法9条の条文も書かれていました。
この条文のおかげで、日本は70年以上戦争することがありませんでした。



DSC02780.jpg DSC02776.jpg

美丈夫のラベルです。クリックすれば文字が読めますよ(^^)
濱川商店のある田野町は、中岡慎太郎の生まれた北川村の隣にあります。



試飲1

二つの純米酒を飲み比べてみました。
美丈夫はサラッとした爽やかな味で、松翁はコクのある重たい味がしました。
どちらが美味しいかは、飲む人の好みの問題でしょうね(^^)



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
18 : 30 : 18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

エギング撃沈

室戸岬漁港で半夜のエギングをするため、午後5時前に竹ヶ島を出発しましたが、時間的余裕が少しあるのですぐ近くの甲浦港に寄りました。


フェリー岸壁_edited-1

甲浦港の旧フェリー乗り場です。
大阪南港と東洋町甲浦を結ぶ大阪高知特急フェリーが廃止になって十数年になりますが、旧フェリー岸壁は水深があって良い釣り場になっています。
この日も車が数台停まっていて、アオリイカに良いポイントには釣り人が陣取っていました。



甲浦港_edited-1

仕方がないので少し奥まった所で竿を出しました。
正面に見える橋は、国道55号に架かった長さ196mの甲浦大橋です。
ここで30分ほどエギングをしましたが、ここでも生命反応が一切ありませんでした。



祭り_edited-1

室戸岬漁港に向けて走っていると、海の駅「東洋町」西の広場に大勢の人が集まっていました。
どうやらお祭りをやっているらしいぞ。腹も減ったし寄っていこう!



祭り_edited-2

この祭りは東洋町商工会青年部主催の「てるてる祭り」で、焼き鳥やうどんなどの出店が並んでいて、これから餅投げや子どもたちが作った「てるてる坊主」の出来栄えを競うコンテストがあるとのこと。



子ども暢_edited-1

餅投げが始まりました。
舞台の北側では子ども達、南側では大人が餅拾いを競い合います。



餅

目の前に祝い餅が転がってきたので拾いました。
小さなお餅ですが、柔らかいので夕食の足しにしようっと(^^)



いつもの海駅カレー

この日のメインディッシュは350円の「いつもの海駅カレー」にしました。
メニュー名からして、きっと海の駅「東洋町」のレストランで提供しているカレーでしょうね。
いやぁ、美味しかったです(^^)
さぁ、室戸岬漁港へ急ごう!



室戸

室戸岬漁港へは午後6時半頃に着きました。
広大な岸壁には、アジの泳がせ釣りでアオリイカを狙う釣り人が2組居ただけでした、

上の写真は、イカの吐いた墨跡の生々しい港内の突堤の先端です。
ここで約2時間エギを投げ続けましたが、当たりは一切ございませんでした(T_T)

こうして、土曜日の午後からのエギングは撃沈と相成りました。
竿をシャクリ過ぎて右手首が腱鞘炎になったちや!
おしまい。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 51 : 12 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (396)
見どころ (90)
観光 (147)
独り言 (6)
食べ物 (102)
匠 (2)
ショップの特選品 (245)
アート (11)
イベント (266)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (55)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
21位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-