今年最後のケンサキイカ釣り

昨夜、台風18号の為延期していた今年最後のケンサキイカ釣りに行ってきました。
釣り場は、いつも行く宇和島市の沖合です。



DSC_0101.jpg

途中、四万十町の道の駅「四万十とうわ」へ寄りました。
期間限定のしまんと栗クリーム、少々高かったけど絶品だったちや!



イカ干し

出漁基地に着くと、前の晩に船頭さんが釣ったケンサキイカを干してありました。
数えると54枚あり、約2時間の釣果とのこと。
シメシメ、、今夜も釣れそうだぞ! ← この時はそう思ったんですがねぇ(^_^;)



磯

グループで借り切ったイカ釣り船は、日振島沖のポイントめざして走ります。
上の写真は、磯釣りで有名な御五神島西側にある磯群です。
マルバエ、ピラミッド、スフィンクスなどの名磯が並んでいます。



ケンサキイカ7 沖漬け

集魚灯が灯り仕掛けを下ろすと、中型のケンサキイカがトリプルで釣れました。
さい先が良いぞ(^^)
釣ったイカはビニール袋に入れたタレの中に放り込みました。
こうして、10杯のイカを沖漬けにしました。

しかしその後・・・



フグ_edited-1

外道のサバやフグが大量に集まり、ケンサキイカより先に仕掛けに当たり出しました。
フグはたちが悪く、仕掛けを次々に切っていきます。
こうしてメタルスッテ3個、浮きスッテ6個が海の藻屑と消えていきました。
被害総額数千円なり!



鉛スッテ

残ったメタルスッテもこのとおり(T_T)
フグに布を食い破られて、鉛の地肌が見えています。
1個2千円近くするので、修理に挑戦してみます。



釣果

ワタクシの釣果です。
右のザルには沖漬けのイカが入っています。

今期のケンサキイカ釣りは好調で、これまで5回の釣行は全て50杯以上の釣果で、三桁釣りも経験しました。
しかし、最後の釣行がトホホの結果になってしまいました。
釣りってこんなもんです。
いつも釣れれば面白くないっすよね。← 負け惜しみ(^_^;)



何時しか夏も過ぎました。陽水の少年時代です。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 19 : 50 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

ミレーアイスもなか

日本列島を縦断した台風18号は、各地で甚大な被害をもたらしました。
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

さて今日は、久しぶりにショップ「なんこくまほら」の新商品紹介です。



ベスト5

ショップの壁に掛かっている「8月人気ランキングBest5」です。
ベスト5はいつもの人気商品でこれまでに紹介したことがあるので、下に書かれている新商品をご紹介しますね(^^)

まず今回は、南国市のアイスクリーム製造・販売会社である久保田食品さんが、全国的な人気を誇る高知県の名物菓子「ミレービスケット」を使った「ミレーアイスもなか」です。




内部

なんこくまほらの店内にはアイスクリーム専用の冷蔵庫がありますが、「ミレーアイスもなか」はその右上にありました。

久保田食品のアイスクリームは60種類くらいあって、「白くまくんのアイスクリン」「おっぱいアイス」「花まんじゅう」などが大好きなんですが、さて、「ミレーアイスもなか」はどんな味がするでしょう。




表 裏

パッケージの表と裏です。
裏側に
高知の名物菓子「ミレー」をクラッシュ&チョココーティングしてバニラアイスとブレンド。
ビスケットのほんのり優しい塩味とバニラアイスの風味がほどよく調和した美味しさです。
と書かれています。

さぁ、食べてみよう!




開封

パッケージから取り出すと、最中に久保田食品のマスコットキャラクターである「白くまくん」をデザインしたアイスが出てきました。
可愛いですね(^^)



断面

半分に割ったところです。
バニラアイスの上にクラッシュしてチョコレートをコーティングしたミレービスケットを敷き詰め、それを薄い最中で被っています。

おいし~い

バニラアイスはミルク風味でコクがあり、サワッとした爽やかさです。さすがアイスクリンを作っているメーカーです。
ミレービスケットのサクサクした食感と、チョコレートのコンビネーションがこれまた素晴らしい。
そして、しっとりした最中と共に口の中に美味しさが溶けこんでいきました。

お値段は1個162円です。ぜひご賞味下さい(^^)



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 53 : 10 | ショップの特選品 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

白菊鎮魂碑と、海を見つめるお地蔵さん

一昨日、物部川河口を見た後、数年ぶりにすぐ西にある白菊鎮魂碑(高知海軍航空隊之碑)を見に行きました。
高知龍馬空港の前身は旧高知海軍航空隊で、練習機である白菊に乗って多くの若者が沖縄の米軍への特攻作戦に参加し尊い命を落としました。



鎮魂碑

鎮魂碑は昭和62年5月24日に、航空隊の元隊員有志によって建立され、「鎮魂・高知海軍航空隊之碑」と刻まれています。



プレート

台座正面に、石のプレートに白菊特攻隊のことが刻まれています。


太平洋戦争が熾烈を極めた昭和十九年三月
日本海軍は偵察搭乗員育成の急務に迫られこの地に
偵察練習航空隊として高知海軍航空隊を開設した。
未曾有の国難に殉ぜんと、二千有余の隊員は日夜猛訓練に
励み、訓練を終えた若鷲達は順次決戦の大空へと飛び立って行った。
この間、襲来する敵機との対空戦闘や訓練中の事故等で、多くの
隊員が犠牲となり無念の涙を呑むという痛ましい事態もあった。
然るに戦局は好転の兆しを見せず、遂に最後の手段とも言う
べき一機一艦体当りによる特別攻撃が決行されるに至り、
二十年三月、新たに「神風特別攻撃隊菊水部隊白菊隊」
が編成され、訓練用として使用していた機上作業練習機
「白菊」が次々とこの滑走路より飛び立ち、南九州の鹿屋
特攻基地から沖縄作戦に参加した。二十年五月より六月に
わたる四次の攻撃で、二十六機五十二名の隊員が敵艦船に
壮烈なる体当たりを敢行し、多大の戦果を挙げたるも、惜しいかな
僅か十七、八才の少年飛行兵を含む若く尊い生命が
沖縄の空に散華した。 二十年八月、太平洋戦争終結と
共に僅か一年六ヶ月をもって高知海軍航空隊は解隊され、
数々の悲話を秘めた短くも悲しいその歴史を閉じたのである。
今、曾ての同志この地に相寄り往時を偲び、再びこの悲劇を
繰り返すことなく、永遠の平和を誓いながら、碑に鎮魂の
文字を刻み、殉国の友の御冥福を祈る。

 昭和六十二年五月二十四日
  高知海軍航空隊元隊員有志一同



白菊

台座裏側には白菊の姿と仕様が刻まれています。
最高速度が226km/hとありますが、これに250kg爆弾を2個積めば更に遅くなります。
当時の米海軍の主力戦闘機F6Fヘルキャットは時速600km以上だったので、簡単に撃墜されたものと容易に想像出来ます。

邪道と言われた特攻作戦ですが、終戦まで延々と続き多くの若者が命を落としました。
戦争は人間を狂気にします。
北朝鮮の核兵器に対抗する為、日本も核武装すべきと煽る論調がネットで見受けられますが、この碑を見ていると頭を冷やせと言いたくなります。


ところで、忠魂碑のすぐ南の県道の側に・・・



常夜灯

古いお地蔵さん常夜灯が建っています。



地蔵

お地蔵さんは麦わら帽子を被っていて、座って海の方をじっと見つめています。
台座に文久3年正月と刻まれていますが、文久3年(1863年)は安政の大地震(1855年)の8年後です。
津波に流された子供を想って建てたのでしょうか。
お地蔵さんの左に建っている石板には
六道能化に身をやつし 苦海にしづむ我等には たすけ給へる地蔵尊
と刻まれていました。

白菊鎮魂碑と、海を見つめるお地蔵さん。
命の大切さを教えてくれているように思いました。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
22 : 04 : 58 | 戦争の記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

台風前の物部川河口

東シナ海にある非常に強い台風18号が、九州・四国・近畿地方を縦断しようと狙っています。
今年は台風がもう来ないと思っていたのに、よりによって最後の台風が最悪のコースとは。
被害が出なければ良いのですが。

今日、台風前の海の様子を見に物部川河口近くの久枝海岸へ行ってみました



展望所

物部川右岸と久枝海岸の境界部にある展望所です。
休日には賑わう場所ですが、今日は誰一人居ませんでした。



久枝海岸

展望所から西方向を見たところです。
親水海岸になっていて、階段状のコンクリートを歩いて砂浜に行くことが出来ます。
まだ波はあまり出てないようです。



河口部

展望所の東は物部川河口になっています。
あれっ!何か工事をしているぞ。



浚渫工事

大きなユンボが河口を塞いでいる砂を掻き寄せて、水路を作っていました。
写真に写っている2人の工事関係者が近づいてきたので聞いてみました。

ワタクシ:台風で増水した時の為に河口を開けゆうがですか?
工事の人:台風が来なくても河口部が塞がったら浚渫工事をしますよ。今、河口の水面が海面より1.5m位高いですが、出来れば同じくらいの高さが理想的です。河口の水面が高いと、増水した時、上流で決壊する可能性が高まりますからね。
ワタクシ:そうなんですか。河川の管理って大変ですね。



侵入1

工事を見ていると、海側から旅客機が高知龍馬空港に入ってきました。
地上からの高さは2,30mでしょうか。



DSC05598.jpg

旅客機はトリム公園の上空すれすれを滑走路に向かいました。
飛びついたら届きそう(^o^)



トリム公園

今日のトリム公園です。
休日は親子連れで賑わいますが、今日は2組の親子がいただけでした。

ところで・・・



輸送機2

高知龍馬空港に自衛隊のC-130輸送機が停まっていました。
お隣香南市の陸上自衛隊高知駐屯所に第50普通科連隊が駐屯してから、時々自衛隊の飛行機が来るようになりました。

狂気じみた北朝鮮の動きに歯止めがかかりません。
高知駐屯地には北朝鮮のミサイル撃墜用のPAC3が配備されましたが、報復攻撃される危険性も高まりました。
米朝間に武力衝突が起きれば、真っ先に日本と韓国の米軍基地が攻撃されます。
米軍を後方支援する自衛隊の基地も例外ではないでしょう。

アメリカ本土を守る為の北朝鮮への先制攻撃は、報復攻撃によって日本と韓国に幾百万人の犠牲車が出ることが予測出来ます。
常軌を逸した2人の指導者であるが故に、今後どうなるのか全く予測出来ません。
アメリカに追随して制裁一辺倒の安倍さんですが、このままでは取り返しの付かないことになるのではないかと心配です。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 20 : 17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

イカの沖漬

皆さんはイカの沖漬をご存じでしょうか?
船上で釣ったばかりのイカを、そのまま容器に入れたタレの中に放り込みます。
イカはタレの中にぶち込まれた瞬間、海水だと勘違いしてタレをおもいっきり吸い込みます。するとタレがイカの体の中に入って、体の中までタレが染みわたります。
もちろん外側はタレで満たされているので、イカは内からも外からも、タレに漬け込まれるということになります。

ワタクシの釣友の中で、剣先イカの沖漬にハマってしまった者が何人かいます。



3240[1]

前回釣行時の釣友の釣果です。
左の黒っぽいタレに漬かっているのが、沖漬けされた剣先イカです。
タレは醤油ミリンがベースになっていて、配合比率やその他の添加物は釣り人の好みで決めます。

ワタクシ、実はまだケンサキイカの沖漬を作った事がありません。
だって、タレの中でもだえ苦しみながら息絶えていくイカさんを見るのカワイソーじゃないですか(^_^;) ← じゃぁ、釣るのも止めたら




パッケージ1

今日、スーパーで見つけた函館産の「真いか沖漬」です。
沖漬とは一体どんな味がするのだろうとゲットしました。



真空パック イカ

開封すると、トレーの上にビニールで真空パックされたイカが乗っていました。
右はビニールから取り出したイカです。



食べ方
(クリックすれば大きくなります)

パッケージの裏側に、色々な食べ方が紹介されていました。
よっしゃ、ここは1番目のイカソーメンにしてみよう。



試食

パッケージから取り出したイカを、そのまま胴体部分を3~4mm幅に切りお皿に盛りつけました。
もちろん側にはお酒を置いています(^^)

うっ!辛い!! 
風味は違いますが、イカの塩辛くらい辛いです。
そこで・・・



試食2

イカのタレを真水で洗い流して食べました。

おっ!旨い!!

イカ独特の風味と薄まったタレの味が混じり合い、これまで未体験の美味しさです。
これなら酒の肴や飯友に最適です。

今月、後1回剣先イカを釣りに行く予定なので、ワタクシ特製のタレを持って行くことにしよう!
乞う、ご期待(^^)



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 42 : 19 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (401)
見どころ (96)
観光 (152)
独り言 (6)
食べ物 (109)
匠 (2)
ショップの特選品 (248)
アート (11)
イベント (274)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (57)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (17)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-