恋人の聖地~大山岬~

安芸市の大山岬といえば釣りを始めた頃によくボラ釣りに行き、私にとっては「ボラ釣りの聖地」とも言える岬です。
その大山岬の伊尾木漁港には藩政時代の石積堤が残っており、「恋人の聖地」として全国に売り出しています。
まだ行ったことがないので、今日、室戸市に行くついでに寄ってみました。



道の駅_edited-1

車を道の駅大山の駐車場に置かしてもらい、すぐ前の伊尾木漁港まで歩いて行きます。




伊与木港

平成18年に、水産庁の「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」に認定された伊尾木漁港です。
伊尾木漁港は土佐藩の財政難により未完成のままずっと放置されていたので、「兼山のあほう堀」と呼ばれていましたが平成12年に漁港として完成しました。
正面の石積堤が良い風景を作りだしています。




橋_edited-1

新しく出来たコンクリートのを渡って石積堤へ向かいます。
この橋が木製だったらいい雰囲気なのですが、目の前が太平洋なので台風の荒波に耐えられないでしょうね。




碑

橋を渡ると「河野公園」と刻まれた石碑と、右側に「恋人の聖地」の案内板が立っていました。




看板_edited-5

恋人の聖地の案内板です。
恋人の聖地は、NPO地域活性化支援センターが主催する「恋人の聖地プロジェクト」により選定されたデートスポットで、全国で100カ所以上が選定されており高知県では足摺岬、室戸岬、大山岬が選定されています。
5人の選定委員の中にはお馴染みの假屋崎省吾、菊川怜、早見優がいます。



ベンチ_edited-1

ここが恋人の聖地か!
しかし誰もいません。見える人影は遠くの突堤に釣り人が1人のみです。



恋人の聖地の碑

内原野焼きで造ったカップル用のベンチです。
このベンチに二人で座り、水平線に沈む夕日を眺めれば言葉はいりません(^^)



遊歩道 藤棚

石積堤には遊歩道が整備され、休憩所も出来ていました。



対岸

北側の対岸を見れば、ユニークなデザインの道の駅大山が建っています。
最近レストランがリニューアルされ、「釜揚げちりめん丼」やナスをふんだんに使った「キーマカレー」が人気だそうです。




突堤

そして南側には、太平洋の荒波を防ぐ地続きの防潮堤が出来ていました。
アオリイカやグレが釣れるそうなので、機会があれば行ってみたいものです。
そして昼食には道の駅のキーマカレーを・・・



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
22 : 08 : 36 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

天狗岳不整合

いつも通る県道の側に天狗岳不整合の説明板が建っています。
気にはなっていたのですが、道幅が狭まっている所でもあり、いつも素通りしていました。
先日、説明板が新しくなっているのに気づき、近くの空き地に停車して見に行ってみました。



標識_edited-4
 
その場所は、香美市土佐山田町入野と休場の間で、新改川の狭まっている所にあります。



説明板_edited-7

説明板です。縦書きは読みにくいので転記しますね(^^)

天狗岳不整合

高知県指定天然記念物(昭和二十五年六月二日指定)

対岸の白木谷層群チャート壁の下流約三十mほど、岩盤の
終わるあたりの河床部近くに、領石層基底礫岩が約0.7㎡
にわたり五~十五cmの厚さで密着している。
 基盤の白木谷層チャートは、約二億年程前太平洋海底に堆
積してできたものであり、その上部に堆積したと見られる領
石層基底礫岩は、今から一億数千万年前の中生代白亜紀前期
に海底に堆積してできたもので、両層の間に数千万年の空白
がある。つまり白木谷層チャートが海底に堆積した後、隆起
し、陸上で侵食され、数千万年後に再び海底に沈降し、その
上に領石層が堆積したのである。即ち不整合で、西南日本外
帯の地史や領石・物部川盆地の地質を研究する上で、必要欠
くことのできない貴重な資料である。
 この不整合は西は上倉八京に続き、東は佐岡の中後入の間
で同様の不整合が見られる。

一九四九年平田茂留調査報告

高知県教育委員会・香美市教育委員会


どうやら不整合は対岸の岩場にあるらしい。
どこだ! どこだ!



北_edited-1

説明板右側の石柱の下から対岸(新改川右岸)を撮しました。
どこが不整合なのか素人にはさっぱり分かりません!



下2

上の場所から30m位下流の岩盤の終わるあたりです。
説明板ではこの周辺に不整合があると書いていますが、どこにあるか全然分かりません。

せめて説明板の隣りに、不整合の位置を示したサブ説明板があればいいのですが。
教育委員会様、ぜひ建てて下さい。お願いしますm(_ _)m

不整合とは(goo辞書より)
上下に重なる二つの地層の堆積 (たいせき) に大きな時間的な隔たりがあり、互いに地層が不調和になっていること。
堆積した下位層が隆起・陸化して浸食を受けたり沈降したりした後に上位層が堆積して生じる。




←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 08 : 49 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

陸釣りの初鰹

先日、釣友2人と行った釣りで自分だけが超貧果だったので、今日は2人を出し抜いてやろうと、1人で矢井賀のイカダに行きました。
ところが又しても返り討ちに遭い、見事にボーズと相成りました(T_T)

しかし、こんな事でめげるわけにはまいりません。
あまり使いたくはありませんが、最後の手段である陸釣りという手を使うことにしました。




道の駅

陸釣りの場所は道の駅なかとさです。
ここは矢井賀からの帰り道にあり、いつもはお土産に風工房のケーキを買っています。




海王

今日は前々から食べたいと思っていたカツオソフトクリームを買うことにしました。
ところがまだ午後3時前だというのに、又しても売り切れていました。
いつになったら食えるんじゃ~~!

お魚にフラれ、カツオソフトクリームにもフラれ、今日はいよいよついてないぜよ!
しかたがない、風工房のケーキを買って帰ろう。



ケーキ

陳列ケースにはたくさんの種類のケーキが並んでいます。
3種類、4個のケーキを買いました。
おっ! 風工房でもソフトクリームを売りゆう。




アイスクリーム

風工房のいちごソフトクリームです。
初めて食べましたが、これが美味いのなんのって!
カツオソフトクリームは買えなかったけど、これで溜飲が下がりました(^^)

ところで、「道の駅なかとさ」の直販店「マルシェなかとさ」では、新鮮な魚介類も売っています。
釣り人が魚を買って帰るのは気が引けますが、初鰹が上がっていると聞いていたので入ってみました。




鰹

ありました、ありました!
何と! 50cm越のカツオが1本980円という安さです。
半身の生が680円で、タタキが598円でした。
タタキは何時でも食べられるので、新鮮な生をゲットしました。



刺身_edited-1

帰って早速刺身にしました。
もっちりしていて、美味いこと美味いこと!

ところで、最初にボーズと書きましたが実は・・・



釣果

釣ってたんです、小さいアジを(^_^;)
お恥ずかしいので写真も小さくしました。

数時間前まで太平洋を泳いでいたアジの塩焼き、メッチャ美味い!と家族には一番人気でした(^^)




←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 44 : 31 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

山の幸でいっぱいの白木谷たけのこ祭り

南国市中山間地の白木谷地区と八京地区はタケノコの産地として有名です。
今日、第9回白木谷・八京地区たけのこ祭りが開催されたので行ってきました。



行列_edited-1

販売開始の15分前に会場の白木谷小学校校庭に着きましたが、人気のタケノコ寿司の前には長い行列が出来ていました。
行列に並ぶ前に、どんな物を売っているか会場を回ってみました。



堀立

掘ったばかりのタケノコです。
今年はタケノコの裏年だそうで、例年に比べて量が少なかったです。


蕗 取り立てイタドリ_edited-1

採ったばかりのイタドリです。



ブロック 四方竹

茹でてアク抜きしたタケノコと、塩抜きした塩蔵の四方竹です。



筍寿司

長い行列の正体である一番人気のタケノコ寿司です。



山菜料理 イタドリ_edited-1

イタドリ、蕗、タケノコなどの山菜料理と、塩抜きイタドリ。



ハブ茶 梅漬け

ハブ茶と梅ジャム、そして梅の紫蘇漬けです。



天ぷら (2)

毎年恒例の山菜と野菜の天ぷらもやっていました。
1回100円でトレーに取り放題です。



山菜天ぷら

販売開始後に四方竹、イタドリ、タケノコ、春菊、シシトウをゲットしましたが、天ぷらにすればどんな山菜も美味しいです(^^)



戦利品

今日の戦利品です。
左上からタケノコの煮物、アク抜きした2個のタケノコ、タケノコの入った五目寿司、塩抜きした四方竹、タケノコの柔皮の酢和えと卵とじ、蕗の煮物とタケノコ寿司です。
それにしてもよく買いました(^_^;)
今日の昼食と晩飯はタケノコ三昧じゃ~~!



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 15 : 03 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑

植田のシバザクラ

今年は桜の開花が平年より早く、平野部では既に散ってしまっています。
ところで桜が終わった後で咲き始めるのが、多年草のシバザクラです。
南国市植田のシバザクラが、満開になっていると聞いたので行ってみました。



北端1

県道から南側を見ると、水路の両岸に赤紫色のシバザクラが咲いていました。
それでは水路西側の農道に沿って、南方向に行ってみます。



赤_edited-1

芝桜の色は大まかに分けると赤、赤紫、薄紫、白色の四色でしたが、一番多いのが赤紫色でした。



二色_edited-1

三色のシバザクラが咲いている場所もありました。



南方向_edited-2

南の方の西岸には、白いシバザクラが一面に咲いている場所もあります。
植田のシバザクラは、地元の人たちが数年前に植えて管理をしています。
まだ知名度はあまりありませんが、知る人ぞ知るシバザクラの名所になっています。


ところで先日、釣友2人と矢井賀のイカダへ釣りに行きました。



イカダ_edited-5

ややっ! 釣友K氏が朝の一投目から魚を取り込んでいます。
こちらは仕掛けを作っている最中だというのに。



グレ_edited-5

釣ったのは35cm足らずのグレでした。
K氏のウェアの色、シバザクラの色にそっくり(^^)

この日の釣果は、大先輩で釣りの師匠であるH氏が10枚くらいでK氏が3枚でした。
ワタクシはトホホの小型1枚だけでございました(T_T) ← どうせ下手ながよね。ふんっ!



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 12 : 48 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (405)
見どころ (105)
観光 (148)
独り言 (6)
食べ物 (115)
匠 (2)
ショップの特選品 (255)
アート (13)
イベント (282)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (62)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (35)
戦争の記録 (18)
神社仏閣 (48)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数