ヤナギの下にドジョウは居た

今日やっと高知城の桜が開花しました。
平年より7日遅れていますが、四国ではトップだそうです。

昨日、3匹目のドジョウを求めて矢井賀の観光釣りイカダに行ってきました。
又しても釣りの記事で申し訳ありませんが、息抜きに写真だけでも見て頂ければ幸いです(^^)



ポイント

午前6時過ぎに越知町の釣り人と2人でに3号イカダに上がりました。(上の写真は前回行った時のものです。)

東方向を見ると水平線から「ダルマ朝日」が昇っていました。
珍しい!写真!写真!と、いつも救命ジャケットのポケットに入れてあるデジカメを探しましたがありません。
おまけにスマホも車に置き忘れてきていました。
あ~あ、ドジさ加減に泣けてくる(T_T)

この3号イカダとは相性が良く、前回、前々回とそこそこの釣果を得ています。
前回の記事 → 
前々回の記事 → 

釣り初めて約30分後、隣の釣り人が55cmくらいのピンク色をした桜鯛を釣りました。
その後、2,3回大きく竿を曲げていましたが、1.7号ハリスだとのことで難なく引きちぎられていました。
この日はブリも回遊していて、時々あちらこちらでバシャっと水しぶきが上がりますが、小魚を追っているのでオキアミには見向きもしません。
ワタクシには全然当たりが無いまま、午後2時30分の納竿時間が近づいてきました。

前回、納竿間際の最後の一流しにマダイが来たので、今回もしぶとく粘っていると、午後2時過ぎにリールから道糸が勢いよく走り出しました。
1.7号の磯竿(ハリス3号)を極限まで曲げ、重厚な引きに耐えているとじわじわと上がりだしました。
目の前に浮いたのは、銀色の大きなイシダイでした。
隣の釣り人が玉網で、「重いっ!」と言いながらすくってくれました。有り難うございます(^o^)



検寸_edited-1

家に帰って検寸してみると59cmありました。
おしいっ! もう少しで60cm超えなのに。でも、ワタクシの釣り歴で2番目の大型イシダイです。



検量

重量も量ってみると3.8kgありました。




針掛かり

コワイ顔!
釣り針は運良くカンヌキに掛かっていました。
イシダイの歯は硬いので針がすっぽ抜けたり、飲み込まれてハリスを切られたりするので、カンヌキに掛かるのが理想的なんです。



解体前

ウロコを取った後です。
イシダイのウロコは小さく、固い皮に張り付いているので取りにくいです。
さあ、これから解体です。

背骨の一番大きな所は直径が1.5cm位あったので、出刃包丁の背を木槌で叩いてやっと切りました。

今の時季、グレは産卵で一休みですが、桜の花が咲くこるには「桜鯛」や「乗っ込みイシダイ」が釣れ始めます。
またイサキ、シマアジ、アオリイカも大型がよく釣れます。
矢井賀沖は、年がら年中何かが釣れる「豊穣の海」です。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
14 : 46 : 58 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

高知大学物部キャンパスの高知海軍航空隊通信所跡


現在の高知龍馬空港の前身は高知海軍航空隊であり、1941年に旧三島村の約7割にあたる220haを強制的に接収して飛行場と関連施設が建設されました。
戦後、海軍航空隊の滑走路部分は高知空港になり、北側の兵舎等は高知大学農学部(現在の農林海洋科学部)となりましたが、現在も戦争遺跡がいくつか残っています。



駐車場

海洋コアセンターの東側に新しく出来た駐車場の地下に、海軍航空隊の耐弾式通信所跡が当時の姿のままで残されています。
地下の施設は高知大学か南国市役所の許可がないと見学出来ないので、地上部分だけ見学することにしました。

ここには、東西南北の4カ所に通信所があったそうです。
それぞれの通信所入口には、3年前に南国市教育委員会が発掘調査した後、四角いコンクリートの建造物が建っていました。



第1通信所

第1通信所入口の建造物です。
ドアには鍵が掛けられ、施設を説明したパネルが張られていました。



通信所跡1

第1通信所のパネルです。
パネルには高知大学構内戦争遺跡位置図、通信所跡分布図、通信所跡の説明と内部の写真が載っていました。



第4通信所

第4通信所入口の構造物です。
4つの構造物はほとんど同じ形をしています。

以下、第2~第4通信所のパネルを張っておきますので、戦争遺跡マニアの方はぜひクリックしてみて下さい(^^)



通信所跡2

第2通信所のパネル



DSC00549.jpg 通信所跡4

第3,第4通信所のパネル。
あれっ! 戦争遺跡位置図の方向がマチマチで、上が北になってないので見にくいなぁ。

戦争遺跡位置図に指揮所壕が載っているので見てこよう。



指揮所_edited-1

指揮所壕は高知龍馬空港との境界にある市道沿いにあります。
防風林の向こうの黒っぽい構造物が指揮所壕ですが、道路側からは木がジャマになってよく見えません。



指揮所1

北側のトヨタレンタカーとの境から見てみると「かまぼこ形」のコンクリートで被われていて、入口はどこにも見当たりません。
しかし、多くの戦争遺跡が破壊されている中で、地上と地下施設の両方が残されている貴重な遺跡です。

指揮所壕の南にある農場では、10頭以上の土佐赤牛が草をのんびり食んでいました。
この平和な時が何時までも続くことを望みます。
戦争は絶対いかんでよ! 


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
17 : 56 : 07 | 戦争の記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

国虎屋の即席「国虎うどん」

国道55号を東方向に走っていると、安芸市街地に入る1kmくらい手前に「めん処 国虎屋」があります。
これまで2,3回行ったことがありますが、とにかく有名店なのでいつもお客さんでいっぱいです。
パリにも支店を出していて、こちらの方もパリっ子や観光客でいつも行列が出来る人気店だそうです。

その国虎屋の人気メニュー「国虎うどん」を、安芸市やパリに行かなくても食べる事が出来るのをご存じでしょうか(^^)



国虎

なんこくまほらの店頭に最近並んだ即席の「国虎うどん」です。
国虎屋へは10年近くってないので、行ったつもりで一つ買うことにしましょう(^^)



中身

シンプルなデザインの箱を開くと、「KUNITORA UDON」と書かれたパッケージが1個出てきました。



説明

パッケージの裏側です。
なんと英語、フランス語、日本語の3カ国語で作り方の説明が書かれています。

ワタクシ、理解できるのは日本語だけなので、日本語を読んで作ってみました。



中身2

パッケージを開くと、うどん、アルミ袋、薬味の3点セットが入っていました。



うどん2

最初にうどんを取り出し、丼に入れて熱湯を注ぎラップをして、2分間位経ったらお湯を捨てます。
そしてアルミ袋からスープブロックを取り出してうどんの上に載せ、お湯を300mlくらい注ぎラップをします。

一般的な即席うどんはお湯を1回注ぐだけですが、国虎うどんは2回注ぐのが特徴のようです。



うどん完成

お湯を注いで3分後にラップを外すと、ほら、国虎うどんが出来上っていました(^^)
具材にはニラ、油揚、ゴボウ、ゆずの皮が入っています。



麺

先ず麺を箸で取って食べてみました。
柔らかく腰があって、ツルツルと喉を越していきました。
うまいっ! インスタントとは思えない美味しさです。
そして、白味噌ベースでゆず皮の入ったスープが、これまた絶品の美味しさでした。

安芸市の国虎うどん、ぜひお試し下さい。
うどんは、うどん県だけじゃないがやきネ!


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
16 : 50 : 31 | ショップの特選品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

西島園芸団地は花・花・花

朝夕は冷えるものの昼間は15℃を超え、やっと春めいてまいりました。
でも、四国山地から北西風に乗って杉花粉が舞い降り、朝からクシャミが止まりません

今日は久しぶりに昼食を食べに西島園芸団地へ行ってきました。
お目当ては第1回土佐の食1グランプリで優勝した「トマトカレー」でございます(^o^)



西島

西島園芸団地を正面から見たところです。
この管理ハウスの東西南北に大型ハウスが軒を連ねていて、イチゴ、メロン、トマト、スイカなどを栽培しています。



ストロベリーガーデン

駐車場の東にはストロベリーガーデンがあり、イチゴ狩りが人気です。
通路の北寄りに植えられているのはブルーベリーで、蕾が大きく膨らんでいました。



ルピナス

管理ハウスの入口近くに置いてあるルピナスです。
さぁ、中に入ってみよう。



スター

入口を入ると頭上にスターフルーツが鈴なりになっていました。
果実を横に切ると切り口が星の形をして、食べると独特の味がして美味しいですよ(^^)


園内を見てみると、まだ冬が終わったばかりなのに至る所が花・花・花でした。
食事の前に思いつくまま写真に撮ったのでアップしておきます。



紫

西島園芸団地と言えばやっぱりブーゲンビリアです。
薄紫色の花が満開になっていました。



赤 白

ブーゲンビリアの花は薄紫色だけでなく、赤や白の花もありました。



レウシア

売店前の通路にはたくさんの種類の花を置いていました。



ゼラニウム ミニバラ

ゼラニュウムミニバラ
まだまだありますが、写真写りが良くないし、長くなるのでこれくらいにしておきます。

さぁ、メシだメシだ!



メニュー

写真付きのメニューです。
何だか女子が好きそうなメニューが多いなぁ。
そう言えばテーブルに座っているのは女性ばかりでした。



カレー

これが2010年の第1回土佐の食1グランプリでNO.1に輝いた西島園芸団地のトマトカレーです。
西島のトマトカレーは、完熟したフルーツトマトをじっくり煮込み、水分を一切使わずトマトの旨みをギュッと凝縮させたマイルドでスパイシーな味わいの絶品カレーです。
ぜひ召し上がってみて下さい(^^)


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
18 : 33 : 51 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

しおゆずピール”ちょこっとチョコ”

彼岸入りして急に温かくなり昨日から久しぶりの雨になりましたが、今夜はまた冬の寒さに逆戻りしました。
東京では桜の開花宣言がありましたが、三寒四温を繰り返しつつ春は足下まで近づいています。

さて今日は、久しぶりに「なんこくまほら」の新商品の紹介です。
香美市物部町の住民グループ「奥ものべじじばばあんぜん会」と言えば、地元産ゆずの皮を使ったマーマレードや佃煮などを販売していますが、このほど山田高校商業科の生徒さんとコラボしてユニークなゆず商品を開発しました。



陳列

高知龍馬空港にある南国市アンテナショップ「なんこくまほら」の店頭に並んだその商品の名は、しおゆずピール”ちょこっとチョコ”と言います。
”ちょこっとチョコ”と言うカワイイ商品名は、女子高生が付けた名前でしょうね、きっと(^^) 



POP_20170321191614414.jpg

商品名もカワイイけど、まほらのスタッフが描いたPOPもカワイイですよね(^^)
これは買わねばなりますまいっ!



パッケージ

小さいパッケージなのに、取り口がチャック式になっているのがうれしいですね。
それでは開封してみましょうか(^^)



中身

この商品は数年前から同あんぜん会が販売している「しおゆずぴーる」に、チョコレートをちょこっとくっつけた商品のようですね(^^)
それでは試食といきましょう。

おおっ! これはうまいっ!
ゆず皮とそのまわりの結晶化した「糖分」がキレのある食感を生み出し、ゆず皮の少し苦味のある風味と砂糖の甘みが程良く口の中で混じりあいます。そしてチョコレートのコクのある円やかな甘さが美味しさを引き立たせています。

さすが昨年「高校3年生の山田まん」を大ヒットさせた、山田高校商業科の後輩たちのアイディアだと思います(^^)
お値段も手頃なので、旅のお伴に2,3パックいかがでしょうか。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 22 : 53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (394)
見どころ (84)
観光 (132)
独り言 (6)
食べ物 (99)
匠 (2)
ショップの特選品 (242)
アート (11)
イベント (255)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (53)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (29)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
12位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-