FC2ブログ

手結港の可動橋

香南市夜須町にある手結港の内港は、江戸時代初期に土佐藩家老の野中兼山によって、わが国初の本格的「堀り込み港」として完成しました。
その入口に、2002年に跳ね上げ式の可動橋が完成しています。



橋_edited-5

橋が跳ね上がる前の様子です。
右側の階段の上は展望所になっています。
橋を渡れる時間を示した標識がありますが、まだ通行出来る時間帯なので橋の上に行ってみました。



港1

橋の上から見た手結港の内港です。
大きな港ではありませんが石積みの岸壁が美しく、インスタ映えする風景を醸し出しています(^^)




外港_edited-1

こちらは外港です。
大きな港で遠くにヨットが浮かんでいました。




遮断機

しばらくすると信号機が赤くなり、遮断機が下りて警報機が鳴り出しました。
これから橋が上がり始めるので展望所に行ってみました。




橋1

こんな風に対岸側が跳ね上がっていきます。




橋2

数分間で橋の動きが止まりました。
跳開角度は最大70度だそうです。
この角度だと、どんな車も完全にシャットアウトですよね。
この橋を渡れるのは1日に7時間だけとなっています。



機械

可動橋の駆動は油圧シリンダー方式になっています。




橋横

内港側から見た可動橋です。
こちらの信号機は船用なので青になっています。

内港周辺は公園化されているので少し散策してみました。




常夜灯_edited-1

さすが古い港だけあって、藩政時代のものと思われる常夜灯も残されています。




手結港

船溜まりです。
大きな船は停泊していませんが、小さな漁船がたくさん繫がれていました。




漁具

岸壁の片隅に蛸壺カニ籠が無造作に置かれていました。
こんなひなびた風景良いですよね(^^)




DSC02666.jpg

可動橋の詳しい説明板も建っていました。

高知県で最も古い手結港と、最新の可動橋をぜひごらんになって下さい。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
22 : 25 : 00 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

久々にグレ釣りを堪能

前回、前々回とこの三連休の2日目間の出来事をブログアップしましたが、初日の出来事を書こうかどうか迷っていました。
しかしこれも高知県情報の一つです。書いちゃいましょう(^^)



DSC_0324.jpg

実は釣りに行っていたんです。
一週間前に矢井賀の4号イカダに上がったのですが、見事に丸ボーズを食らいました。
そのリベンジ戦のため5号イカダに乗りました。
5号イカダは比較的陸に近く、水深は15mほどです。




イカダ

この日は今にも雨が落ちそうな曇り空でしたが、良い上り潮が東側に向けて流れています。
遠くに3号イカダ、1号イカダ、名礁クロハエが見えています。
釣れそうな雰囲気です(^^)




グレ

釣り初めて1時間ほど餌も取られない状況が続き、あ~あ、今日もまたボーズかと思っていると、40cm近いグレが釣れました。
よかった~、ボーズを免れた(^^)




DSC_0330_20190214205251f6e.jpg

この日はスカリを持ってきたので、納竿時まで魚を活かすことにしました。
その後もグレが釣れ続き、午前11時ころにはスカリがグレで一杯になってきました。
そこで一度スカリを上げて、活き締めにしてクーラーに入れることにしました。




スカリ

海からスカリを上げるとき、ズッシリした重さが伝わってきました。
何という心地よさ(^o^)



釣果

活け締めにしてイカダの上に並べました。
30cm位の小さなグレが2匹と、後は35cm~40cmのまずまずの型が10匹です。
その後、同型を2匹追加しましたが・・・




DSC_0344_20190214211020645.jpg

今度はサンノジ君のオンパレードになりました。
同じように良い潮が流れ、同じ釣り方なのに不思議です。
しかしグレを14枚も釣れば御の字です。
納竿を2時間早めて、午後1時に迎えの渡船を呼びました。




DSC_0346.jpg DSC_0350.jpg

帰りに道の駅なかとさに寄り、お土産のショートケーキを買いに風工房に向かっていると、浜焼き海王が「りんごとカマンベールソフトクリーム」という新しいソフトクリームを売り出していました。
チーズ風味のトロリとしたソフトクリームの中に、細かく切った蜜漬けのリンゴが入っていてとても美味しかったです。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 58 : 15 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

秋葉祭り・その2

前回の続きです。
秋葉まつりは旧仁淀村別枝地区にある本村、霧之窪、沢渡の3集落からそれぞれ行列が出て、約200人が岩屋神社から秋葉神社まで半日をかけて練り歩きます。



先頭_edited-1

行列の先頭が大石家前に現れました。
先頭は鼻高面を付けています。



シシ

その後ろに獅子神輿が続きます。



神輿

神輿は16人の担ぎ手によって、相当激しく揺さぶられていました。
中に入っているのは女性の火の神様だそうですが、これじゃ目が回ってしまいますよね(^^)

さて次は、秋葉祭りのハイライトである鳥毛ひねりです。
鳥毛ひねりは火事装束の若者が鳥毛棒を直立させたまま、10数メートル向こうの相方に投げ渡します。
鳥毛棒は長さ7メートル、重さ8キロの檜で出来ています。



一

投げる前に精神を統一しているところです。



二

投げました!
重さ8kgの鳥毛棒が垂直を保って相方に向かって飛んでいます。



四

相方が鳥毛棒を受け止め、鳥毛が地面に着かないよう即座に肩に乗せました。
お見事!
3集落とも鳥毛ひねりを行いましたが、狭い通路でありながら3回とも成功し、観客から拍手と歓声がわき起こりました。
鳥毛ひねりは岩屋神社、市川家、大石家前、法泉寺、中越家、秋葉神社の6カ所で行われます。



稚児行列2

鳥毛ひねりの後、稚児行列の太刀踊りがありました。稚子行列は各集落12名ずつだそうです。
距離がある上に雨上がりで暗かったので、写真がうまく撮れないのが残念です。

それでは、行列が近づいてきたときに撮った写真を幾つかUPします。



こども

稚児行列の子どもたちです。



シシ2_edited-1 鬼

獅子と鬼



飾り2

この飾りは何でしょう?

大石家前での練りが終わった後、次の会場である法泉寺で間近に鳥毛ひねりや太刀踊りを見たかったのですが、行列の後を何百人もの観客がついて行っています。そして法泉寺では今か今かと待っている観客がたむろしています。
これじゃ、とても間近で見ることが出来ません。
帰ろう!



DSC02573.jpg DSC02594.jpg

帰りに本部前の売店で買った沢渡の茶大福です。
大福餅6個とティーバッグ3個が入っていていました。
餡に茶葉が入っている大福は甘さが抑えられていて、左党のワタクシにも最高に美味しかったです(^^)
もちろん沢渡茶も円やかで絶品でこざいました。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 54 : 33 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

秋葉祭り・その1

昨日、土佐三大祭りの一つである仁淀川町の秋葉祭りへ行ってきました。
一昨年に行った時は積雪で中止になったので、2年ぶりの再チャレンジです。
朝8時20分に家を出て、高知自動車道の伊野ICを下りて国道33号を松山市方向に延々と走り、午前10時前に秋葉神社への入口になる別枝大橋を渡りました。



山道

別枝大橋を渡ると道路は1車線の山道になっています。
しばらく走っていると前に車がつかえ、ノロノロ運転になってきました。
いかん! 出発時間が遅すぎた。車を置くところがあるろうか。



秋葉まつり駐車場マップ (2)
(クリックすれば大きくなります)

道路沿いの駐車場と道路の広いところにはビッシリ車が停車していて、マップ左端の赤丸の所へやっと停める事ができました。
到着時間は午前10時30分でした。
やれやれ、もうちょっと出発が遅かったらアウトになっちょった!

別枝大橋でもらったマップを見てみると、呼び物の練りは6カ所で行われるようですが、右の赤丸で囲った祭り本部近くの大石家が10時40分から11時頃となっています。
行ってみよう! しかしマップを見ると2km以上あります。間に合うかな。



車列

本部を目指して急いで歩いて行くと、道路の片側にズラッと駐車しています。
何しろここは山の中なので、広い駐車場が無く道路が臨時駐車場になっています。



売店

約20分で本部前に着きました。
ここはバス駐車場になっていて、数軒の土産物売場も開設されていました。
大石家はここのすぐ上です。



大駐車場

二人の巫女さんが歩いている坂道を登って大石家に向かいました。
秋葉祭りツアーの大型バスが10台は停まっていますが、毎年、全体で1万人前後が秋葉祭りに来るそうです。



通路

大石家住宅のすぐ下の通路です。
この狭い通路を練りの行列が通るので、近くで練りを見るには最高の場所のようです。
しかし、既に大勢の人が陣取っていて入り込む隙間がありません。



カメラポジション

ワタシのカメラポジションは谷を挟んだ人家前の通路です。見物客が群がっている下の通路で、練りで一番人気の鳥毛ひねり太刀踊りが披露されます。
ここから直線距離で100mくらいあるので、安物のコンデジで上手く撮れるか不安です。
それにしても大石家のしだれ桜は見事ですね。

ところが、予定の時間になっても練りの行列が現れません。
約一時間遅れるとの情報が伝わってきました。これぞ誠の土佐時間(-_-)



油売り

一時間近く立ちんぼで待っていると、大石家の下がざわめき始めました。
甲高い声も聞こえてきます。どうやら油売りが現れたようです。



<油売り2

油売りがこちらに近づいてきました。
ひょっとこや、お多福の面をつけた油売りは、練りの先頭より先に歩くことが出来、沿道で練りを待っている人を退屈させないようにする役目があるそうです。



おどけ

ワタシのすぐ前で荷物を下ろし、甲高い声でユーモアたっぷりに商売を始めました。
売っていたのは小さい竹の棒でできたお守りでした。


あつ! 練りの先頭が現れた。
この後は次回に。。。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
22 : 11 : 48 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ごめんの軽トラ市&やなせたかし先生生誕100年祭


今日、南国市後免町で冬の「ごめんの軽トラ市」と、「やなせたかし先生生誕100年祭」が開催されました。



シャモ

南国市役所の駐車場に車を停めて会場へ向かっていると、日吉神社前の広場に数羽の軍鶏が金網の籠に入れられていました。
ここでは軍鶏愛好家がよく闘鶏を楽しんでいます。



シャモ2_edited-1

ものすごい面構え!
こんなのに突っつかれたら痛いでしょうね。



軽トラ市_edited-1

後免町商店街の「やなせたかしロード」では、いつものように「地産地消ごめんの軽トラ市」が開催されていました。
しかし最初にワタシが行ったのは・・・



やなせたかし・ごめん駅前公園

後免町商店街の100m位北側の、やなせたかし先生が幼少時代を過ごした地に整備された「やなせたかし・ごめん駅前公園」です。
ここでは2月6日に生誕100年を迎えたやなせたかし先生の生誕100年祭が開催され、「第15回ハガキでごめんなさいコンクール」の表彰式も行われています。



やなせうさぎ

会場にはたくさんのゆるキャラが集まっていましたが、やなせたかし先生の分身である「やなせうさぎ」さんも出迎えてくれました。



表彰式

ハガキでごめんなさい全国コンクール入賞者表彰の一場面です。
南国市教育長賞の表彰状を教育長から受け取っています。



DSC02382.jpg

公園を囲っているフェンスには、市内の幼稚園児の塗り絵がたくさん展示されていました。
ほのぼのとする塗り絵ですね(^^)



シャモッケ_edited-1

表彰式が終わった後、軽トラ市の会場に戻りました。
そしてワタシが買った唯一の商品は、何年か前の「土佐の食1グランプリ」で優勝したシャモッケです。
軍鶏肉のミンチとエキスがポテトにしみ込んでいて、何時食べても美味しいコロッケです。



DSC_0394.jpg

軽トラ市の後、四方竹土佐煮を買いに西島園芸団地に寄りました。
大型ハウスの中にはブーゲンビリアやたくさんの花が咲き乱れていました。
外は真冬ですが、ここは常夏の国です。

今話題のしんじょう君も見えていますが、早く問題が収拾してほしいものです。
類似キャラちぃたんの著作権侵害は絶対ダメですって!



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 46 : 01 | ごめんの軽トラ市 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (424)
見どころ (125)
観光 (162)
独り言 (6)
食べ物 (121)
匠 (2)
ショップの特選品 (255)
アート (16)
イベント (285)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (76)
後免町活性化 (170)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (38)
戦争の記録 (18)
神社仏閣 (36)
土佐の霊場 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数