ハズキルーペ

豪雨の後は燃えるような猛暑が続いています。
ついこの前までは1日も早く雨が止んで欲しかったのに、今は1日も早く降ってほしい毎日です。
身勝手なもんですね、まったく。

ここしばらくブログの更新が少なくなっていますが、プライベートな忙しさに加え記録的な豪雨と猛暑でヘナヘナになっていて、ブログ更新のファイトが沸いてきません。
それじゃあ何時まで経ってもブログ更新が出来ないので、今日は番外編で最近失敗した買い物のお話を。

テレビのCMで渡辺謙さんと菊川怜ちゃんが、ハズキルーペという拡大鏡の宣伝をしていますよね。
最近、老眼が急に進んで小さな字やパソコンの文字が見えにくくなったので、眼鏡の上から掛けられるというので買ったんです。




眼鏡1

高知市東部の某眼鏡屋さんで買ってきた拡大率1.6倍のハズキルーペです。
お値段は1万円ちょっとでしたが、なかなかシャープでいいデザインをしています。




眼鏡2

ツル広げたところです。
これをそのまま眼鏡の上に掛けて新聞を読んでみました。
うんっ! 確かに文字は大きくなったけど、何だかぼやけているぞ。

どうやらワタクシの遠近両用の眼鏡の焦点と、ハズキルーペの焦点がマッチしにくいようです。
新聞紙とルーペの距離を20cmくらいにすると焦点が合いますが、それでも少しぼやけて見えます。
と云うことで新聞はもちろんパソコンにも使えそうにありません。

使えるのは顔に近づけて読むことの出来る本くらいですが、それでは手が疲れてしまうので長時間の読書は無理みたいです。
どうやらこのハズキルーペ、もっぱら机の引き出しに置いておくことが多くなりそうです。
その内、買ったことさえ忘れてしまうでしょうね、きっと。


※ハズキルーペは画期的な拡大鏡だとのことなので、たまたまワタクシの眼鏡との相性が悪かっただけだと思います。
お買い求めになるときは、ネットで買うより眼鏡屋さんで自分にマッチするか確認してから買った方がいいと思います。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 12 : 39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

西日本豪雨の被害から1日も早い復旧を

今日の午後、西日本豪雨の犠牲者は200人に達しました。
一週間前には、こんな大災害になろうとは夢にも思っていませんでした。
亡くなられた方のご冥福をお祈り致しますと共に、被災された方々にお見舞い申し上げます。

マスコミやSNSからは被災地の生々しい様子が次々と伝わってきますが、小規模な被災は西日本至るところで起きています。
今回は、もう少しで大災害になっていたと思われる身近な例をアップします。



川

実家近くの谷川の堰に、杉の流木が引っかかっていました。
この流木がたくさん集まり、下流まで流されると大きな災害を引き起こします。
どっから流れてきたんだろう??



山崩れ1

少し上流に小さな山崩れが生じていました。



山崩れ2

近づいてみると、山の表層が数十メートルにわたって崩れています。
流れ落ちた土砂の量はそんなに多くはありませんが、杉の木は全て無くなっています。
このような表層雪崩は西日本の至る所で起きていて、高知県下でも恐らく百カ所以上あると思われます。



倒木

少し下流の河床に、流れ落ちた杉の木が横たわっていました。
その少し上の山の斜面には、何本かの杉の木が倒れているのが見えます。

針葉樹は根が浅いので、小規模な山崩れや強風で簡単に倒れてしまいます。
テレビではおびただしい量の流木が橋に引っかかり、水位が増して堤防を越した濁水により水害が生じている様子が映し出されていました。
戦後の住宅需要に応える為、日本中の山に杉や桧を国策として植えた事の付けが回ってきたのでしょうか。



土砂

県道沿いの農家の作業場に、裏山から土砂が流れ込んでいました。




屋内

屋内には土砂が1m以上積もっていました。
仮にここで高齢者が寝ていたとすると、非常に危険な状況になっていたことが想像出来ます。


高知県内では運休していた土讃線が10日に全線開通し、大豊町の立川橋が土砂で流された高知自動車道も下り線を対面通行にして明日から開通します。
しかし、大規模な被害が生じている地区の復旧は全くめどが立っていません。
西日本豪雨の水害からの、一日も早い復旧を願って止みません。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 58 : 43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

もうええ加減に止んでほしい

一昨日から記録的な大雨が降り続いています。
高知県の一部の地域では降り始めてから1000ミリを超しており、何時河川の氾濫や土砂崩れが起きても不思議でない状態です。
私の記憶する範囲では、高知県中央部に甚大な被害をもたらした98豪雨以来の大雨ですが、98豪雨が局地的だったのに比べ今回は日本全国で降っているのが特徴です。
今朝方、香美市土佐山田町の中山間地にある実家へ様子を見に行ってきました。



上改田橋

浦戸湾へ流れ込む国分川支流の、新改川に架かる上改田橋の上から上流を見たところです、
あと数十センチ水位が上がれば農地へ濁水が流れ込みます。
新改川がこんなに増水しているのを生まれて初めて見ました。
ヤバイ、ヤバイッ!



新改橋 消防団

上改田橋の数百メートル上流の新改橋から下流を見たところです。
近くの消防屯所には地元消防団の皆さんが集まっていました。ご苦労様です。



入野橋

川幅が狭まっている入野橋です。
ゴウゴウと濁流が流れ、落ちたら絶対助かりません。



ダム

いつもは風光明媚な「ほっと平山」ですが、ダム湖は濁水で溢れていました。

さらに上流に行くと。。。



県道3

県道に土砂が流れ込んでいました。
このような場所がもう一カ所あり、何とか実家にたどり着きました。
幸い実家に被害はありませんでしたが、庭に水が10cm位溜まっていました。

これ以上大雨が続くと、県道が通れなくなる危険性があるので、昼前に平野部に戻り物部川の様子を見に行きました。



物部川_edited-1

物部川下流に架かる物部川橋のすぐ上流です。
公園化した河川敷が水没していました。
物部川橋下流の香南市野市町上岡地区では、川が氾濫し農地や人家が水浸しになっているとのことでした。

豪雨は日曜日まで続くとの事ですが、これ以上降ると大災害の発生が心配されます。
もうええ加減に止んでもらいたいのですが、自然の事は「神のみぞ知る」です。
避難指示や避難勧告の出ている地域の方は、早めに避難や避難準備をして災害を最小限に食い止めましょう!



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
15 : 51 : 37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

非常用飲料水の目的外使用

昨夜は午後10時に寝て午前三時に起床し、夜が明けるまでW杯を観賞しました。
おしかった~。

ところで日本中が寝不足の今日、九州西方を通過中の台風7号の影響で高知県下は所々で豪雨に見舞われています。
災害が起きなければいいのですが。。。

ところで来たるべき大地震への備えとして、非常食の備蓄が奨励されています。




水箱

我が家は非常食は備えていませんが、数年前から相方さんが水道水は不味いと言って四万十六甲天然水を生協から買っています。

一箱に2リットル入りが6本入っていて、災害時には一人1日3リットルが必要と言われているので1箱で1人4日分という事になります。
災害用飲料水ではないので賞味期限が2年間しかありませんが、日常的に使いながら補充していくので十分です。

その日常的消費の方法として、こんな方法もあります(^^)



焼酎

下町のナポレオン「いいちこ」六甲の天然水です。
天然水で焼酎の水割りを作ると、これが実に美味しいんです。




コップ

今夜は冷蔵庫の製氷室で角氷にした天然水で、焼酎のオンザロックを作りました。
普段は5対5の水割りにすることが多いのですが、対ベルギー戦の健闘を讃えてオンザロックにしました。← ホントは早く酔いたかっただけ(^_^;)

美味い!マイルド!!

天然水に含まれるミネラルが、焼酎の味を円やかにしてくれます。
もちろんウイスキーの水割りにもピッタリです。

今回は県外の天然水でしたが、もちろん生協限定の「四万十の水」もバッチリです(^^)



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 52 : 51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

地域ぐるみの防災活動

昨日からこの夏一番のムシムシした天気が続いています。
奄美地方は一昨日に梅雨空けしたそうですが、四国も一気に梅雨空けして欲しいものです。

ところで大阪北部地震が発生して10日経ちましたが、この間、日本の至る所で小さな地震が群発しています。

こうした中で一昨日、政府が30年以内に震度6弱以上の揺れに襲われる危険性を示す全国地震動予測地図2018年度版を発表しました。



tizu_20180628202208de7.jpg

予測地図を見てみると、首都直下地震や南海トラフ地震の影響を受ける太平洋側の確率が高いことが一目瞭然です。



DSC00903_edited-1.jpg

震度6弱以上の確率が高い場所です。
震度6弱といえば、古い家屋やブロック塀が倒壊する規模の揺れです。先日の大阪北部地震の最大震度がそうでした。
高知市は75%になっていますが、確率の低い地方でも大地震が起きており、日本中どこででも起きる可能性があります。

何時起きてもおかしくない大地震に備えるにはハードの整備はもちろんですが、地域ぐるみの防災活動が極めて重要です。



DSC00900_2018062820545534a.jpg

DSC00897.jpg


一昨日の地元テレビで、南国市前浜地区の避難訓練の様子が放送されていました。
子どもからお年寄りまでが津波避難タワーまで避難する訓練でしたが、避難タワー近くにある保育所と小学校の児童が助け合って避難している姿が印象的でした。
大地震は避けることが出来ませんが、地域ぐるみの防災訓練を繰り返すことによって被害を最小限に抑えることは可能です。

10日ぶりの更新が防災活動の啓発記事になってしまいました(^_^;)
さぁ、今夜はW杯第3戦です。
決勝トーナメントへの進出、この一戦にあり!



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 20 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (413)
見どころ (114)
観光 (147)
独り言 (6)
食べ物 (118)
匠 (2)
ショップの特選品 (255)
アート (14)
イベント (282)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (64)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (36)
戦争の記録 (18)
神社仏閣 (51)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数