FC2ブログ

びっくりスネーク!

昨年の1月に、前年の台風で倒れたクヌギの木で椎茸の原木を作った記事をUPしたことがありました。→ こちら
その原木を木陰に積んで寝かしてありましたが、1年経って今月初め頃から椎茸が出始めました。
ところが数日前に見てみると、椎茸が野生の猿に全て取られて無くなっていました。
そこで原木に網を被せ、昨日、被害に遭っているかどうか確認に行きました。



ほだ木

猿害防止用の網を被せた椎茸のほだ木です。
目合い1.5cmの網を2重に被せ、裾に10kg以上ある石やブロックを乗せて固定してあります。
これなら猿は中に入れないはずです。



シイタケ1 シイタケ2

ところが網に近いところの椎茸は全て取られ、中央部の椎茸だけがわずかに残っていました。
ニャロメ! どうやって取った?
どうやら網を押して、指を網の目から入れて取ったようです。
よしっ! かくなる上は猿が嫌いだというヘビのオモチャを周りに置くことにしてみよう。



ヘビ1

と言うことで今日、百均ショップへ行ってオモチャのヘビを6本買ってきました。
商品名は「びっくりスネーク!surprise SNAKE」と書かれています。
これは要するに人間を驚かして喜ぶオモチャなんですよね(^^)



DSC03280.jpg

オモチャのヘビを網の上や周辺に置きました。
少し遠くから見ると本物のヘビみたいで不気味です。




コブラ_edited-2

しかし間近で見るとカワイイ顔をしています。
こんなので本当に猿を撃退出来るんかな?
それにコブラは日本にはいないぞ(^_^;)


ところで以前仕掛けた猿捕獲用のくくり罠は・・・



わな

椿の木の下に仕掛けてあったので、落ちた花が罠の中に入っていて餌のニンジンはそのまま干からびていました。
これは完全に見破られていますね。

ただいま連敗中の猿との知恵比べですが、オモチャのヘビが連敗を食い止めてくれるでしょうか。
乞うご期待!


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
22 : 48 : 39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

パソコンのゴミ掃除

数年前に買ったWindows10入りのパソコンの様子がおかしくなりました。
起動に10分前後かかるし、IEの表示が遅かったりソフトが落ちたりと。
原因は何だ!

そこで昨夜、Windowsのシステムファイルが入っているCドライブのプロパティを開き、「デスクのクリーンアップ」のボタンを押して次に「システムファイルのクリーンアップ」のボタンを押すと、何と一時ファイルが265GBもあるではありませんか。
Cドライブの容量は約450GBなので約6割を占めています。
これぞ数年間に溜まりに溜まったゴミファイルです。

この一時ファイルが悪さをしているに違いない。即消えて頂きましょう!
と言うことで「ファイルの削除」のボタンを押したのですが、数GB削除した段階で止まってしまいます。
なんぜ、どうして??
仕方が無いので削除の動作を数十回繰り返し、やっと一時ファイルが60GBくらいになったとき全然削除出来なくなりました。
どうやら削除出来ない一時ファイルがあるみたいです。
しかしCドライブの空きが約3倍になったので良しととしよう。

膨大な一時ファイルを削除したので、Cドライブがスカスカに断片化しているに違いないと思い、ドライブの最適化とデフラグの画面の最適化ボタンを押すと、何と44%も断片化しています。
最初の設定でCドライブは1週間毎に自動的に最適化することにしてありますが、ここは即最適化することにしました。

遅い!時間が掛かりすぎる!!
ファイルを置き換えた割合を示す「再配置済み」の数字が、最初のステップ1で0%から動きません。。
これほんまに最適化されているんかいな?
そこでスマホで最適化の時間を調べてみると、場合によっては1日以上かかることもあるとか。
そうなんか! それじゃこのままにしておいて、後はマイクロソフトを信じて寝ることにしよう。

翌日、パソコンを起動するとあら不思議! 何のストレスもない短時間でホーム画面が表示されました。
IEも使ってみましたが、表示の早いこと早いこと。
ゴミ掃除をするだけでこんなに違うとは。
みなさん、パソコンのゴミ掃除は定期的に行いましょう!



2018年度最高のヒット作品「ボヘミアン・ラプソディ」、観に行こう行こうと思っているうちに上映期間が終わっていました。
そこでYouTobeで見つけたクイーンのライブを貼り付けておきます。



抜群の歌唱力! やっぱりフレディは天才だ(^^)


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
22 : 29 : 24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

猿捕獲用のくくり罠設置

以前、実家周辺に1匹のニホンザルが現れるようになった事を記事にしました。→ こちら

どうやらこの猿、集落のあちこちで農作物を食い荒らしているらしく、地域おこし協力隊の方が市の捕獲許可を取り、実家の近くにくくり罠を設置してくれました。

実はこの罠にはバナナを入れていたのですが、ニホンザルはその地域にある物しか食べないことが分かり、餌になる他の野菜を買いに行きました



DSC02728.jpg

行ったのは農協の農産物直販店「かざぐるま市」です。ここは多品種の野菜を売っているので、餌に丁度の野菜があるでしょう。
ところで「かざぐるま市」は増設工事をしていて、4月頃からレストランが併設されるそうです。
これは楽しみですね。



ニンジン

本当はサツマイモを買いたかったけど、餌には大きすぎたので小振りのニンジンを買いました。
これで150円とはバカみたいに安いですね(^^)




ニンジン1

ニンジンの真ん中に針金で作ったピンを刺し、頭をニンジンに叩き込みました。
この何でもないようなピンが、重要な役割を果たすんです。




わな2

そのニンジンをくくり罠にセットしました。
実はワタクシ、わな猟捕獲補助員の資格を持っているので、罠の設置は出来ませんが再セットや見回りが出来るんです。



わな3

コイルバネを力一杯締め付け、出来るだけバネやワイヤーが見えないように落ち葉を被せセッチングを終えました。
猿がニンジンを掴んで持ち上げれば、ピンが装置から外れコイルバネの力でワイヤーが締まります。
恐らく頭の良い猿は罠には掛からないと思いますが、罠を仕掛けていることで警戒し、集落の外へ出て行ってくれればと期待しています。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 16 : 43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

猿害が心配

昨年の夏頃から実家周辺に1匹の野生猿が現れるようになり被害が出始めています。
実家の樹齢数十年の栗の実も、昨年は全て猿の餌になってしまいました。

今日、駐車場に停めてあった自家用車のフロントワイパーが跳ね上がり、リヤワイパーのブレードも外れて地面に落ちていました。
これは猿のイタズラにに違いない
よしっ! 正体を見届けてやる!



DSC_0284_20190130173049c18.jpg

外から姿が見えないように車のシートを倒して待っていると、しばらくして1匹のニホンザルが車に近づいてきました。
まだこちらに気づいてないようなので、こっそりスマホで写真を撮る事が出来ました。
その後、猿は車のボンネットに飛び乗ってきました。
この時の猿との距離は1mちょっとでした。



DSC_0283.jpg

スマホを向けるとこちらに気づいて、ボンネットから飛び逃げました。
ふ~ん、猿って両足でジャンプするんだ。
そして猿は生け垣の下をくぐり抜け、母屋の屋根に飛び乗りました。
すごいジャンプ力です。



DSC_0285.jpg

こちらの様子をうかがいながら、屋根の上をスタスタ歩いているところです。
こちらが屋根の上まで追っていけないことを知っていて、悠然と歩いています。



DSC_0287.jpg

そして屋根の上に座り、横着に背中を見せています。
恐らくこの猿は群れから離れた雄のはぐれザルだと思われますが、群れが来たら農作物の被害が甚大になります。

実家周辺は四国山地の南端に位置していて、数十年前からイノシシやニホンジカが頻繁に出没していますが、猿は昨年初めて現れました。
イノシシやニホンジカは畑を柵で囲めば被害を防げますが、猿は柵を乗り越えてくるので始末が悪いです。
何とかしなくっちゃ。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
17 : 31 : 20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

防災学習会

土佐湾沖の南海トラフを震源とする南海トラフ地震は、平成30年1月発表の気象庁予測では今後30年間に70~80%の確率で発生し、高知県の平野部では震度7前後の強い揺れが3分間続くと想定されています。

釣りが趣味のワタクシ、釣り場へ向かう途中必ず地震津波のことが頭を過ぎります
南海トラフ地震は震源域が近いので、地震発生と同時に津波が襲ってくるそうです。そうなれば当然海に投げ出されますが、遭難しても発見され易いように、一昨年に赤色の防寒着を買いました。 ← 無駄な抵抗だとは思いますがね(^_^;)

ところで今日、町内会の自主防災会が南海トラフ地震を想定して、心肺蘇生とAEDの操作法について防災学習会を開催しました。



胸骨圧迫

学習会には小学生から高齢者まで20人くらいが参加しました。
上の写真は消防署員の指導で、胸骨圧迫と人工呼吸による心肺蘇生を行っているとところです。
心肺蘇生法は一昨年の防災士養成講座で学習していますが、大分忘れているところがありました。
やはりこうした学習会には、定期的に参加することが大切なんですね。



小学生_edited-1

小学生も一生懸命に胸骨圧迫をしていますが、力が弱いので胸骨が少ししか撓みません。

胸骨を圧迫して止まっている心臓を動かし血液を流動さすには、胸を5cmくらい沈ませなければ効果が無いそうです。
1分間に100~120回のテンポで胸骨圧迫を続けるのは大人でもすぐ疲れます。
実際には何人かが交代で行うよう推奨されています。



えーいーでー

心肺蘇生を行っている際にAEDが届きました。
このAEDは訓練用のものですが、操作方法は本物と全く同じです。
最近は医療機関や福祉施設だけでなく、学校や公民館など幅広くAEDが設置されています。



電気ショック

AEDは電源を入れると音声メッセージが流れ出し、操作順序を教えてくれます。
上の写真は心臓を跨いで二つのパッドを貼ったところです。後は機械が電気ショックが必要かどうか判断してくれます。
AEDは音声メッセージに従って操作を進めれば良いので、誰でも簡単に操作出来ます。
それにしても消防署員の持ってきた人形の不気味なこと(^_^;)



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 58 : 56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (427)
見どころ (126)
観光 (162)
独り言 (6)
食べ物 (122)
匠 (2)
ショップの特選品 (255)
アート (16)
イベント (288)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (81)
後免町活性化 (170)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (38)
戦争の記録 (18)
神社仏閣 (36)
土佐の霊場 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数