椎茸の原木栽培に挑戦

昨年10月の台風20号で親戚の山のクヌギの木が倒木したので、その木を貰い椎茸の原木栽培に挑戦することにしました。



原木


クヌギの木を長さ90cm前後に切りました。
直径10cm~20cmの原木が9本出来ました。



切断

これは最後に残った曲がった部分です。
種駒が余ればこれも原木に使います。



道具

ホームセンターで買った椎茸の種駒と、電動ドリル金槌です。
種駒は極早生と普通の2種類を買ってきました。
いずれも1袋500個入りで1620円でした。
先ず極早生品種から植菌することにしました。



種駒

極早生品種の種駒です。
白い綿のような物は椎茸の菌糸です。



穴

原木にドリルで植菌用の穴を開けます。
ドリルのキリは植菌専用の物で、直径8.5mmで深さ25mmくらいの所で止まるようにツバが付いています。
袋の裏に書いてある通り穴の間隔は15cmに、列間隔は4~5cmにしました。



打ち込み

金槌で種駒を穴に打ち込んで植菌しているところです。
穴に打ち込まれた種駒の菌が、原木の周囲に伸びていきます。



完成1

極早生品種一袋で11本の椎茸原木が完成しました。
これから梅雨頃まで庭の隅で仮伏せして菌を増殖させ、そのあと木陰に本伏せにする予定です。
極早生品種はこの秋から採れるそうなので楽しみです(^^)

余ってしまったもう一袋はどうしよう(^_^;)



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 36 : 26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新年おめでとうございます

DSC08366.jpg

明けましておめでとうございます
昨年中は大変お世話になり有り難うございました
本年も何卒よろしくお願い申し上げます
皆様に幸多き年になりますようお祈り申し上げます

2018.1.1  なんこくまほら


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
09 : 58 : 06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

土佐国分寺跡寺域確認調査の現地説明会

土佐国分寺は天平13年(741年)に聖武天皇の勅願により全国68カ所に建てられた国分寺の一つで、現在は四国88カ所霊場・第29番札所になっています。
大正11年に土佐国分寺跡が国の史跡に指定されましたが、その時の寺域は東西約150m、南北約135mでした。
最近、北側の水田部分から建物跡等が見つかり、当時の寺域は現在の寺域より更に北に広がっていたことが分かりました。
そこで南国市教育委員会は、昨年度から寺域を明らかにする為の発掘調査を行っています。

今日、平成29年度の寺域確認調査現地説明会が開催されたので行ってきました。




国分寺森

説明会が始まる前に今回調査した区域の一番北側に行ってみました。
国分寺は正面の森の中にあります。




集合

最初の説明場所に参加者が集まっているところです。
真正面の小高い山は、長宗我部元親の居城があった岡豊山です。



説明

教育委員会の文化財担当職員が遺構の説明をしているところです。
白色で囲んだ部分の土の色が周囲の色と違ってますが、これは昔の人が掘った跡だそうです。




水路跡

現在の寺域の北側60m位のところです。
両サイドの四角い区域は、屋根のある築地塀の雨水を流す雨落ち溝の跡だそうです。
このことにより、当時の伽藍地は現在の寺域の1.5倍あることが明らかになったそうです。



柱跡

伽藍地より外にも建物の柱穴や土抗がたくさんありました。
おそらく国分寺に付随する建造物の遺構だそうです。



北端水路跡

今回調査した最北には、現在の道路に平行して溝が発見されました。
この場所には古代の幹線道路である南海道が通っていたという説があり、国分寺の寺域もこの辺りまで広がっていた事も想像出来るそうです。
なんだか歴史ロマンを感じますね(^^)




発掘物

今回の調査でも弥生時代から戦国時代までの様々な土器や陶器が発掘されています。
国分地区は「土佐のまほろば」と云われるだけあって、時代を超えて人々が住んでいたことが分かります。



地図

説明会資料の一部です。
興味のある方はクリックしてみて下さいね(^^)

南国市教育委員会は、来年度以降も伽藍地と寺域の調査を進めるそうです。
古代国分寺の姿が明らかになってくると思うと、なんだかドキドキしてきます。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 21 : 28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

四方竹がJALのカタログに


二つの台風が通り過ぎて、やっと秋らしい晴天が続いています。
明日からの3連休も天気が良さそうなので、行楽地はどこも賑わいそうですね(^^)
ところで・・・



無題2

上の画像はJALショッピングのカタログ、「グルメ・ファーストクラス2017お歳暮号」の表紙です。
なんとこのカタログに、空の駅協議会の「四方竹水煮」を載せて下さっています。




無題_edited-1

カタログの記事です。
四角形の切り口と緑の表皮が四方竹の特徴を良く表していています。
おかげさまで、空の駅協議会にどんどん注文が入って来ています。



梱包_edited-1

事務所に行くと箱詰め作業の最中でした。



水煮

箱詰めしているのは、4本入りの四方竹水煮5パックです。
こうして、南国市の超レアな食材である四方竹が全国各地に発送されます。

ところで、台風21号で高知県の農産物が大きな被害を受けましたが、四方竹にも被害が生じました。



記事
(クリックすれば大きくなります)

一週間前の高知新聞の記事です。
四方竹は来年以降の為に全てを収穫するのではなく、育ちの良い竹の子を親竹として一定の割合で残します。
その親竹にする竹の子が、暴風で大きな被害を受けています。

それで気になって白木谷地区へ行ってみました。



四方竹_edited-1

確かに風の当たった所では、親だけにする竹の子が途中から折れていました。
しかし新しい竹の子も育ってきています。
これから暖かい日が続いて、立派な親竹に育って欲しいものです。



四方竹林_edited-1

大きな被害が生じた四方竹林がある一方、全然被害の無い所もあります。
この四方竹林は暴風雨を後ろの山が防いでくれて、ほとんど被害が出ていませんでした。

来年以降も南国市の誇る四方竹を、全国の方々に味わって頂けることを願っています。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 14 : 33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

台風前の物部川河口

東シナ海にある非常に強い台風18号が、九州・四国・近畿地方を縦断しようと狙っています。
今年は台風がもう来ないと思っていたのに、よりによって最後の台風が最悪のコースとは。
被害が出なければ良いのですが。

今日、台風前の海の様子を見に物部川河口近くの久枝海岸へ行ってみました



展望所

物部川右岸と久枝海岸の境界部にある展望所です。
休日には賑わう場所ですが、今日は誰一人居ませんでした。



久枝海岸

展望所から西方向を見たところです。
親水海岸になっていて、階段状のコンクリートを歩いて砂浜に行くことが出来ます。
まだ波はあまり出てないようです。



河口部

展望所の東は物部川河口になっています。
あれっ!何か工事をしているぞ。



浚渫工事

大きなユンボが河口を塞いでいる砂を掻き寄せて、水路を作っていました。
写真に写っている2人の工事関係者が近づいてきたので聞いてみました。

ワタクシ:台風で増水した時の為に河口を開けゆうがですか?
工事の人:台風が来なくても河口部が塞がったら浚渫工事をしますよ。今、河口の水面が海面より1.5m位高いですが、出来れば同じくらいの高さが理想的です。河口の水面が高いと、増水した時、上流で決壊する可能性が高まりますからね。
ワタクシ:そうなんですか。河川の管理って大変ですね。



侵入1

工事を見ていると、海側から旅客機が高知龍馬空港に入ってきました。
地上からの高さは2,30mでしょうか。



DSC05598.jpg

旅客機はトリム公園の上空すれすれを滑走路に向かいました。
飛びついたら届きそう(^o^)



トリム公園

今日のトリム公園です。
休日は親子連れで賑わいますが、今日は2組の親子がいただけでした。

ところで・・・



輸送機2

高知龍馬空港に自衛隊のC-130輸送機が停まっていました。
お隣香南市の陸上自衛隊高知駐屯所に第50普通科連隊が駐屯してから、時々自衛隊の飛行機が来るようになりました。

狂気じみた北朝鮮の動きに歯止めがかかりません。
高知駐屯地には北朝鮮のミサイル撃墜用のPAC3が配備されましたが、報復攻撃される危険性も高まりました。
米朝間に武力衝突が起きれば、真っ先に日本と韓国の米軍基地が攻撃されます。
米軍を後方支援する自衛隊の基地も例外ではないでしょう。

アメリカ本土を守る為の北朝鮮への先制攻撃は、報復攻撃によって日本と韓国に幾百万人の犠牲車が出ることが予測出来ます。
常軌を逸した2人の指導者であるが故に、今後どうなるのか全く予測出来ません。
アメリカに追随して制裁一辺倒の安倍さんですが、このままでは取り返しの付かないことになるのではないかと心配です。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 20 : 17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (400)
見どころ (100)
観光 (148)
独り言 (6)
食べ物 (113)
匠 (2)
ショップの特選品 (255)
アート (13)
イベント (281)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (62)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (35)
戦争の記録 (18)
神社仏閣 (43)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
11位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-