岡豊高生のシフォンケーキ&住吉漁港の夕日


昨日の高知新聞に、一昨日に道の駅「南国 風良里」で開催した「岡豊味菜レストラン」の記事が載っていました。


DSC09854_20170223181635934.jpg
(クリックすれば大きくなります)

岡豊高生とコラボした農家レストラン味菜グループ代表の松下さんは「なんこく空の駅推進協議会」の理事でもあり、高校生達と今回のメニューを完成さすため何日も実習したと語っていました。



高校生

当日、終了近くなって高校生が自分たちが作ったスイーツを販売に来ました。



シフォンケーキ シフォンケーキ1

色々な種類があった中で、サツマイモ入りのシフォンケーキをゲットしました。
スポンジの中に粒々のサツマイモが混ざっていて、ホクホクしていて美味しかったです(^^)


この日、雲一つ無い晴天だったので、夜須町の住吉漁港へ夕日を見に行ってきました。



西方向

昔良く釣りに来ていた赤灯台のある突堤から、西側の住吉漁港を撮しました。
手結山の上に、リゾートホテル「海辺の果樹園」が見えています。



東方向

東側には芸西村の西分漁港が見え、ず~と遠くの室戸岬は霞んでいます
昔、この突堤ではグレやチヌがよく釣れていましたが、ポイントの上にテトラポットが積まれてからは来たことがありません。



夕日

遠くの山に夕日が沈み出しました。
おそらく須崎市当たりだと思います。足摺岬は霞んで見えません。



夕焼け

夕日が完全に沈むとオレンジ色の空が広がりました。
この夕焼けなら明日も良い天気だろうと思いましたが、実際は雨で大荒れの天気になりました。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
18 : 25 : 43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

岡豊味彩レストラン

今日、岡豊高校生活文化系3年生の生徒さんと、農家レストラン「まほろば畑」の味彩グループがコラボした「岡豊味彩レストラン」が道の駅「南国 風良里」で開催されたので、空の駅協議会事務局の新旧メンバー6人で行ってきました。



道の駅

高知自動車道の南国ICのすぐ近くにある道の駅「南国 風良里」です。
会場は二階のレストランを借り切っています。



一階

入店開始時間の15分前ですが、一階の待合室には大勢のお客さんが集まっていました。
受付やおもてなしは、白い服を着た生徒さんの役割のようです。
それにしても初々しいですね(^o^)



スイーツ類

高校生が作ったスイーツ類も販売していました。
帰りに残っていたら買うことにしよう(^^)



受付テーブル メニュー

農家レストランは60分間のバイキング方式で3回に分けて入店し、1000円で食べ放題になっています。
右は今回のメニューです。クリックすれば大きくなるので、興味のある方は見て下さいね(^^)



バイキング

入店と同時に、大勢のお客さんが料理の回りに集まって、思い思いの料理と取り皿に取っています。



メニュー1 メニュー2

料理の一部です。
人が群がっているので、写真を撮るのはこの2枚だけにしました。



テーブル2

私達のテーブルです。
ほとんどのメンバーが、これだけ取ってもまだ取りに行っています。
男性2人・女性4人の参加ですが、料理の量も種類も女性陣には勝てません(^o^)



取り皿1 取り皿2

上の2枚はワタクシの取り皿です。
どえらい量ですが、朝食を抜いて来たのでガッツリ頂きますよ(^o^)



完食

あぁ、美味しかった! 全員が完食でゴザイマス(^o^)
これだけ食べて、食後のコーヒーも付いているので人気があるはずですよね。

今後の農家レストラン「まほろば畑」は、3月7日、3月28日、4月4日、4月18日、4月25日に開催されます。
農家のおばちゃん達が南国市の食材を使った、アイディアいっぱいの安心安全な料理やデザートをぜひお楽しみ下さい。
連絡先 088-880-6559 南国市農林水産課


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 07 : 05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

三度訪れたアクシデント

今日は楽しみにしていた秋場祭りの練りが行われる日です。
強烈な寒波が襲来し山陰地方と南予地方では大雪が降っていますが、仁淀川町はまず大丈夫だろうと思ったのが不幸の始まりでした。

午前8時30分に、零下3度という高知では珍しい寒さの中、秋場祭りが行われる仁淀川町別枝めざして出発しました。



検問

越知町の横倉山登山口を過ぎたところで、冬タイヤを付けているかどうかの検問をしていました。
愛媛県との県境周辺は積雪で、滑り止めの付いたタイヤでないと走れないとのことでした。
スタッドレスタイヤじゃないけど、仁淀川町までなら大丈夫じゃろ(^^)



引地橋

引地橋まで来ると少し積雪がありますが、道路の上には積もってないので大丈夫でしょう。
どこまでも良い方に考える単純バカなわたくしめです。
しかし、西の空が怪しい!



入口

大渡ダムを過ぎたあたりからは道路に少し積雪があったものの、何とか国道33号から仁淀川町別枝に入る橋までくることが出来ました。
橋の上には数台の車が止まっていて、車列の最後尾に付けると警備員さんが近づいてきました。
何と! この先は積雪が20cm以上あり、秋葉祭りの練りは中止になったとのこと。
ここまで来て、「あ~あっ」でゴザイマス(T_T)



バス

引地橋のドライブインまで引き返し、名物のオデンでも食べようと入ってみると中は超満員でした。
それもそのはず、秋葉祭り見学ツアーの大型バスが4台も止まっていました。
こんな場合のバス代、やっぱり戻らんでしょうね。

秋葉祭りに振られたので、この後、越知町の安徳帝陵墓参考地のある横倉山へ行ってみることにしました。



雪道

横倉山自然の森博物館を通り抜け少し山道を登ると、それまで全然積雪がなかったのに2,3cm積もっていました。
ジ・エンドでございます(T_T)
仕方がないので博物館に寄ることにしました。



アプローチ 博物館

横倉山自然の森博物館は初めてですが、壁に沿ったアプローチを曲がると近代的な建物が建っていました。
二階の常設展示室には、横倉山の自然や地質、越知町の文化や歴史などを所狭しと展示していました。
一階では特別展として「越知町の懐かしい写真展-小日浦-」を開催していて、ここだけ写真撮影が出来るというので入ってみました。



DSC09289.jpg

展示室には小日浦集落の昔の写真や絵画などをたくさん展示していました。



展示1

写真展のパンフにも使われていた昭和34年頃の小日浦集落の様子です。
段々畑が山の上まで連なっています。
ちょうど「聖の里小日浦保存会」の岡村豊延氏が在館されていたので、何を栽培していたか聞いてみると、大麦、キビ、サツマイモなどで、200人くらいが自給自足できていたそうです。



現在

現在の小日浦集落の様子です。
段々畑には針葉樹が茂っています。

さて、時間も正午を廻ったばかりなので、佐川町の青山文庫にウン十年ぶりに寄ってみよう。



青山文庫

駐車所に車を停め、青山文庫に行ってみると館全体が白い防護幕に被われ何だか様子が変です。
が~ん! 耐震工事の真っ最中で休館でした(T_T)

こうして今日は3回続けてのアクシデントに見舞われましたが、ワタクシ、何かに祟られているんでは?
しかしこの後、三回続けて良いことがありました(^o^)
そのことは、また次回に・・・



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 49 : 47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

香稜苑の鉄釜茶

強烈な寒波の襲来で、いつもは温暖な土佐路もブルブル震えています。
明日は仁淀川町の秋葉祭、明後日は「ごめんの軽トラ市」へ行く予定ですが、防寒対策をして風邪を引かないようにしなければ。

ところで南国市岡豊町の香稜苑は、昔ながらの薪を使い鉄釜でお茶を炒る製法で、一風変わった色々なお茶を作っています。



陳列

なんこくまほらの店頭に並んだ香稜苑の無農薬の鉄釜茶です。
種類は「はぶ茶」「きしまめ茶」「はぶ&きしまめ」「番茶」の4種類です。

どれを買おうか迷いましたが「はぶ&きしまめ」ブレンド茶をゲットしました。
「はぶ茶」と「きしまめ茶」を一度に味わえると思ったからなんですよね(^o^)



袋 裏

パッケージの表と裏面です。
裏面に大きな字で「人の手にしか出せない味を 百年以上の鉄釜が教えてくれました」と書かれています。
その意味は香稜苑のHPからお酌み取り下さい。→ http://kouryouen.com/



ティーパック

パッケージの中にはこのようなティーパックが16個入っています。
取り出してみると何とも良い香りがします。
この香りが鉄釜茶の特徴なんですね(^^)



DSC09027_20170210200656562.jpg

パッケージの裏面に美味しいお茶の淹れ方が書かれているので、その中のヤカンで沸かす方法を選んでみました。
沸騰したお湯にティーパックを入れ、3~4分ほど煮出しました。



DSC09033.jpg

湯飲みに入れると、ほんのりとした匂いが漂ってきます。
お~、まろやか(^^)


ところで皆さんは「はぶ茶」と「きしまめ茶」の原料をご存じでしょうか。



はぶ草 きし豆(カワラケツメイ)

ハブ草」と「きし豆(カワラケツメイ)」です。
Wikipediaによると「ハブ草」は毒虫や毒蛇、とくにハブに咬まれたときの民間薬として導入されたために、この名前があるそうです。
また、きし豆(カワラケツメイ)はむくみを良くする利尿や便通に効用があると言われています。
きし豆茶を広めたのは弘法大師で、別名「弘法茶」とも言うそうですよ(^^)

昔から民間薬として使われてきた「ハブ草」と、「きし豆」で作った香稜苑の鉄釜茶を是非お試し下さい。
100まで長生きできるかも(^o^)


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 43 : 15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

明けましておめでとうございます

nenga.jpg
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
22 : 50 : 28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (393)
見どころ (82)
観光 (129)
独り言 (6)
食べ物 (98)
匠 (2)
ショップの特選品 (240)
アート (10)
イベント (253)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (51)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (29)
戦争の記録 (15)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
18位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-