FC2ブログ

ツタのからまる・・・

逆走台風が行きすぎた後に、再び猛暑が戻ってきました。← 戻らんでもええっ!
湿気が高い分、暑さが身体に堪えます。
水分不足は熱中症の大敵なので、自販機のお茶やスポーツ飲料水を1日3本は飲んでいるので、ペットボトル貧乏になりそうです。




遠景_edited-6

ワタクシが良く通る県道沿いに、いつもお世話になっている自販機があります。
後ろから見ると、その自販機の周辺は雑草を刈っていますが、自販機のある場所はわざわざ雑草を刈り残しています。
後ろから見ると、なんだかブロントザウルスみたいです。




自販機

正面から見たところです。
ブロントザウルスの首の部分は電柱で、胴体部分が自販機、シッポの部分が良心市の棚です、 ← 苦しいこじつけ(^_^;)




ツタ

ブロントザウルスの正体はツタでした。
ツタはブドウ科のつる性の植物で、よく人家の塀や壁にからまっているのを見かけます。




自販機2

自販機自体は何の変哲も無いコカコーラの自販機で、いつもはお茶の「綾鷹」を買うことが多いのですが、今日は別のドリンクを買うことにしました。




ジュース_edited-2

チョイスしたのはこのミックスジュース。
コカコーラ社の自販機専用飲料水で、果汁分51%、野菜汁49%の「1/2日分の緑黄色野菜」です。
これで本当に1/2日分の野菜が賄えるかか定かではありませんが、お味の方はバッチリ美味しかったですよ(^^)


ところでツタが歌詞に出てくる歌と云えば、これしか頭に浮かびません。
超超超懐かしい今は亡きペギー葉山の「学生時代」です。少年の頃、「南国土佐を後にして」よりこっちが好きでした。
子どもなりにミッションスクールの女学生をイメージしたものです(^^)





←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 24 : 07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

古豪復活

今年の全国高校野球選手権大会は第100回目を迎える節目の大会ですが、高知県では夏の甲子園と云えば明徳義塾高校が8回連続で出場していました。
ところが昨日、春野球場で行われた高知大会の決勝では、高知商業高校がプロも注目する明徳高校のエース市川投手を撃破し、10対2の大差で勝利しました。
これは予想外!!
高知商業高校は今年が創部100周年にあたり、12年ぶりの甲子園出場になります。

明徳義塾が1984年に夏の甲子園で優勝するまでは、高知県では高知商業高校、高知高校、土佐高校の3校が覇を競っていました。
それがいつの間にか明徳1強になり、夏の甲子園と云えば明徳という図式が定着していました。
こうなると明徳義塾には高知県出身の選手が少ないこともあり、多くの県民がかってのように高校野球に熱中する事が無くなっていました。

ところで大方の予想を覆して、高知商業が勝利した要因は何だろう??
私にはさっぱり分かりませんが、創部以来初めて2名の女子マネージャーが誕生したことが、野球部の雰囲気を変えたのではないかと勝手に思っています。

四国からは丸亀城西、鳴門、済美、高知商業の4校の出場が決まりました。
どの高校にも頑張ってもらいたいですが、出来ればかっての古豪高知商業に上位へ食い込んで欲しいと思っています。


2018ABC夏の高校野球応援ソング 「嵐」の「夏疾風」




←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 35 : 44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

早朝の「ほっと平山」

連日の猛暑で青菜に塩の状態が続いています。
記録的な豪雨の後が殺人的な猛暑とは。
異常気象が異常で無くなった日本列島、これから一体どうなるのでしょうか?




ダム湖_edited-1

今朝、ほっと平山の近くを通っていると、ダム湖に水蒸気が立ちこめていました。
これも猛暑の影響でしょう。
豪雨の時には褐色の濁水に溢れていたダム湖も、今は大分元に戻り笹濁りになっていました。
豪雨の影響も段々回復しているのかと思いきや。。。




通行止め_edited-1

ダム湖のすぐ上の市道が通行止めになっていました。
ここからJR新改駅までの間に何カ所か土砂崩れがあり、復旧のめどは立っていないそうです。




ダム湖2

通行止めの道路標識のある場所から数十m右側に上がった所に、ほっと平山がよく見える場所があります。
十数分の間に水蒸気は消えていました。


ところで一昨日通常国会が閉会しましたが、とんでもない法案が次々に強行採決されました。
「残業代払わない法案」「時代逆行の参院定数増法案」「バクチ推進のカジノ法案」etc.


ここで思い出すのが初代モー娘のLOVEマシーン。
♪日本の未来はWow×4 世界がうらやむYeah×4♪♪




あれから約20年経った日本の現実は、世界が驚く斜陽国になりつつあります。
民主国家では国民はそのレベルに応じた政府しか持てないと云われいるものの、この失われた20年間をリードした政治家は酷すぎます。
龍馬じゃないけど、いま一度日本を洗濯すべき時では。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 37 : 46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ハズキルーペ

豪雨の後は燃えるような猛暑が続いています。
ついこの前までは1日も早く雨が止んで欲しかったのに、今は1日も早く降ってほしい毎日です。
身勝手なもんですね、まったく。

ここしばらくブログの更新が少なくなっていますが、プライベートな忙しさに加え記録的な豪雨と猛暑でヘナヘナになっていて、ブログ更新のファイトが沸いてきません。
それじゃあ何時まで経ってもブログ更新が出来ないので、今日は番外編で最近失敗した買い物のお話を。

テレビのCMで渡辺謙さんと菊川怜ちゃんが、ハズキルーペという拡大鏡の宣伝をしていますよね。
最近、老眼が急に進んで小さな字やパソコンの文字が見えにくくなったので、眼鏡の上から掛けられるというので買ったんです。




眼鏡1

高知市東部の某眼鏡屋さんで買ってきた拡大率1.6倍のハズキルーペです。
お値段は1万円ちょっとでしたが、なかなかシャープでいいデザインをしています。




眼鏡2

ツルを広げたところです。
これをそのまま眼鏡の上に掛けて新聞を読んでみました。
うんっ! 確かに文字は大きくなったけど、何だかぼやけているぞ。

どうやらワタクシの遠近両用の眼鏡の焦点と、ハズキルーペの焦点がマッチしにくいようです。
新聞紙とルーペの距離を20cmくらいにすると焦点が合いますが、それでも少しぼやけて見えます。
と云うことで新聞はもちろんパソコンにも使えそうにありません。

使えるのは顔に近づけて読むことの出来る本くらいですが、それでは手が疲れてしまうので長時間の読書は無理みたいです。
どうやらこのハズキルーペ、もっぱら机の引き出しに置いておくことが多くなりそうです。
その内、買ったことさえ忘れてしまうでしょうね、きっと。


※ハズキルーペは画期的な拡大鏡だとのことなので、たまたまワタクシの眼鏡との相性が悪かっただけだと思います。
お買い求めになるときは、ネットで買うより眼鏡屋さんで自分にマッチするか確認してから買った方がいいと思います。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 12 : 39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

西日本豪雨の被害から1日も早い復旧を

今日の午後、西日本豪雨の犠牲者は200人に達しました。
一週間前には、こんな大災害になろうとは夢にも思っていませんでした。
亡くなられた方のご冥福をお祈り致しますと共に、被災された方々にお見舞い申し上げます。

マスコミやSNSからは被災地の生々しい様子が次々と伝わってきますが、小規模な被災は西日本至るところで起きています。
今回は、もう少しで大災害になっていたと思われる身近な例をアップします。



川

実家近くの谷川の堰に、杉の流木が引っかかっていました。
この流木がたくさん集まり、下流まで流されると大きな災害を引き起こします。
どっから流れてきたんだろう??



山崩れ1

少し上流に小さな山崩れが生じていました。



山崩れ2

近づいてみると、山の表層が数十メートルにわたって崩れています。
流れ落ちた土砂の量はそんなに多くはありませんが、杉の木は全て無くなっています。
このような表層雪崩は西日本の至る所で起きていて、高知県下でも恐らく百カ所以上あると思われます。



倒木

少し下流の河床に、流れ落ちた杉の木が横たわっていました。
その少し上の山の斜面には、何本かの杉の木が倒れているのが見えます。

針葉樹は根が浅いので、小規模な山崩れや強風で簡単に倒れてしまいます。
テレビではおびただしい量の流木が橋に引っかかり、水位が増して堤防を越した濁水により水害が生じている様子が映し出されていました。
戦後の住宅需要に応える為、日本中の山に杉や桧を国策として植えた事の付けが回ってきたのでしょうか。



土砂

県道沿いの農家の作業場に、裏山から土砂が流れ込んでいました。




屋内

屋内には土砂が1m以上積もっていました。
仮にここで高齢者が寝ていたとすると、非常に危険な状況になっていたことが想像出来ます。


高知県内では運休していた土讃線が10日に全線開通し、大豊町の立川橋が土砂で流された高知自動車道も下り線を対面通行にして明日から開通します。
しかし、大規模な被害が生じている地区の復旧は全くめどが立っていません。
西日本豪雨の水害からの、一日も早い復旧を願って止みません。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 58 : 43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (416)
見どころ (114)
観光 (149)
独り言 (6)
食べ物 (120)
匠 (2)
ショップの特選品 (255)
アート (15)
イベント (285)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (67)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (36)
戦争の記録 (18)
神社仏閣 (51)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数