西土佐薮ヶ市のユリ街道

今朝のラジオニュースで、四万十市西土佐薮ヶ市の県道沿いでユリの花が見頃になっていると言っていました。
あじさい街道は至る所にあるけど、ユリ街道はまだ見たことがありません。
ネタ切れでブログ更新が1週間滞っていることだし、ちょっと遠いけど行ってみるか!

高速道路で窪川まで行き、国道を西土佐江川崎経由で四万十市街地向けて少し行くと、薮ヶ市方面に通じている県道8号線に行き当たります。



県道8号

県道8号線は道幅が狭い1車線で、所々に避け場があります。
大都市周辺の県道はほとんどが2車線だと思うのですが、高知県の山間部ではこのような県道が多いです。
でも、国道(酷道)439(ヨサク)より走りやすいので贅沢は言っておれません(^^;)



ユリ街道

鬱蒼としたクネクネ道を約10km走ると空が開けてきて、県道の両側にユリの花がいっぱい咲いていました。
どうやらここがユリ街道の入口ようです。
もう少し行ってみよう。



時計

薮ヶ市橋袂の時計台の周辺に色んな種類のユリの花が咲いていました。



赤 白

赤いユリと白いユリ。



黄色 桃色

黄色いユリと薄紫のユリ。



橙

そして橙色のユリです。
花弁の落ちた花もあれば、まだ蕾の花もありました。



ユリ街道2

ユリ街道は更に奥へと続いています。
今年は雨が少なかったので、ユリの背丈はあまり伸びなかったようですが、花は大きく開花していて大変綺麗です(^^)



立て看

しばらく行くとユリ街道終点の立て札が立っていました。
優しい心遣いがありがたいですね(^^)

この1kmにわたるユリ街道は、1999年から地元住民が草刈りや球根を植え、毎年美しい花を咲かせているそうです。
見頃は6月末頃までだそうなのでお早めに!



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
17 : 40 : 59 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

梛(なぎ)の木は残った

ブログタイトルを見て、山本周五郎の歴史小説の題名に似てると思った方は、中々の周五郎ファンだと思います。
これまで何回もテレビドラマ化されている「樅ノ木は残った」をもじったタイトルにしたその理由とは・・・



国道

国道55号の上下線が、安芸市伊尾木の東で二叉に分かれてまたくっついた場所があります。
その理由は昔聞いたことがありますが、実際に現地を見たことがなかったので、昨日、室戸方面へイカ釣りに行くついでに見学してみました。



南から

南から見たところです。
石段の上に鳥居が建っていて、その左に大きな木がそびえています。
これが、波切不動尊の神木・梛(なぎ)の木です。



説明板

梛の木の西側に説明板が立っていました。
木の枝に隠れて見えないところがあるので転記します。

神木 梛の木

「梛の木は残した」

昔、金二という漁師がいた。ある時仲間と漁に出たが、嵐にあって船は転覆、仲間は見えなくなってしまった。泳ぎに自信のない金二は無我夢中で波間をただよっていた。
その時笹のような葉をつけた小枝にしがみついたところ、それがなんと日頃金二が信心している波切り不動明王の境内にある神木梛の木の枝であった。「あっ!お不動様の梛の木の枝じゃ!おれは助かるぞ。」
そう思うと大変な自信が湧いてきた。こうして仲間の中から金二だけが助かったという言い伝えがある。
神木梛の木は昭和44年国道55号線拡張工事のため取り除かれる予定であったが、地元不動部落民と関係機関の努力により残すことになり、梛の木を境内の一部とともに中央分離帯として上下線を分離、国道では日本で唯一の名所となった。
梛の木の樹齢は300年〜400年と推定される。

土佐の名木 神木梛の木保存会


さすがの建設省(当時)も、神木を伐採することは出来なかったようですね。切ったらバチが当たるもんね(^^)
ここでは「梛の木は残した」になっていますが、あまりに直接的な表現なのでブログタイトルを「・・・残った」にした訳でございます(^^)
それでは梛の木を近くで見てみましょう。



幹

下から見上げたところです。
さすが神木だけのことはあって貫禄十分です。樹齢400年かぁ・・・



葉

梛の木の葉っぱです。
少し榊の葉に似ています。



波切不動

梛の木の北側には波切不動尊堂が建っていました。
海上安全や災難除けにご利益があるそうです。
この後参拝して、釣りの安全をお願いしました(^^)



ソフトクリーム

その後、奈半利駅構内の直販所「いちじく」に寄って、先日「モネの庭」に行った帰りに食べ損ねた無花果ソフトクリームを食べました。爽やかなイチジクの風味が喉の奥に広がって、とても美味しかったです。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
10 : 34 : 43 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

素晴らしかった!甫喜ヶ峰森林公園からの眺望


今日は雲一つ無い晴天で、暑くもなく寒くもなく、1年中でめったにない超快適な1日でした(^^)



DSC00914.jpg

田植えが終わったばかりの香長平野から四国山地を見ると、甫喜ヶ峰森林公園に2基立っている発電用風車がクッキリ見えます。←写真をクリックしてみて下さい(^^)。
今日は何年ぶりかに甫喜ヶ峰から香長平野を見下ろしてみよう! と、午後2時過ぎから甫喜ヶ峰へ行ってきました。



記念碑

甫喜ヶ峰森林公園は昭和53年に、「防災もみどりできずくふるさとづくり」をテーマに第29回全国植樹祭が行われた会場102ヘクタールの県有林を、県民の憩いの場として利用できるよう整備した公園です。
公園内では森林浴、自然観察やバードウォッチング、植物観察、ハイキング等が出来、またキャンプ場や森林学習展示館もあります。

一気に「記念の森」まで車で登り、植樹祭記念碑西の「あせびの森」にある展望台へ行きました。



登り坂

展望台までは車椅子で行けるユニバーサルデザインの坂道があり、健常者用の急な坂道も所々にありました。



展望デッキ

「あせびの森」の頂上近くに展望デッキがあります。
すぐ上にある展望台に行けない方は、ここから展望することが出来ます。



展望台

展望デッキから20m位離れて展望台が建っています。
この展望台は全て木で出来ていました。



遠景

展望台から南方向を見たところです。
午後になって少し霞んでいますが、遠くまでよく見えます。



空港

カメラの倍率を上げると、高知龍馬空港の管制塔が真正面にはっきり見えました。
写真左に写っている小さな山は香南市野市町の上岡山(標高34m)で、安政元年の南海地震では物部川を溯った津波がここまできたそうです。



広場

記念の森には芝生が植えられ、レクレーションに最適な広場になっています。
何組かのファミリーが親子で遊んでいました。


風車

森林公園の一番高い場所にあるデンマーク製の発電用風車です。
この風車は高知県公営企業局が設置し、一般家庭700戸分の電気を発電できるそうです。
下を走っている自動車と比較しても、その大きさがわかります。

甫喜ヶ峰森林公園は高知市から車で30分で行け、手頃に自然を満喫できる公園です。
ぜひGWに行ってみたら(^^)


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 59 : 48 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

出雲願開舟の地

今日は昼から一山越えて本山町へ行ってきました。
目的はと言いますと、まだ行ったことのない「出雲願開舟の地」の見学と、まだ飲んだことのない米焼酎・天空の郷をゲットし、更に帰全山公園のシャクナゲを観てこようという魂胆でございます(^^)



願開舟の地

大豊ICを下りて本山町方向に国道439号を走っていると、道路の左側に細長い駐車場があって、その右上に「出雲願開舟の地」と書かれた看板が見えました。
坂道に「出雲願開舟祭」の青い幟が立っています。



白ウサギ

登り口で白ウサギが出迎えてくれましたが、とぼけた顔をしているところが何ともユーモラスです(^^)



建物

どうやらここが「出雲願開舟の地」のようです。
たくさんの椅子をブルーシートで囲ってあるので、何かの準備をしているようです。



説明板_edited-1

願開舟の説明板が立っていました。興味のある方はクリックして読んでみて下さいね(^^)
春の祭が4月27日にあるそうなので、ブルーシートの椅子は祭り用でしょうね。

説明板の最後に「出雲大社 土佐分祠」と書かれているので、この施設は出雲大社のものかな。



遙拝所

奥の方が一段高くなっていて、出雲大社遙拝所になっていました。



モニュメント_edited-1

遙拝所のモニュメントです。
ここにも白ウサギがいますが、出雲大社と言えば大黒様、大黒様と言えば因幡の白ウサギですからね(^^)
出雲大社に向かって、いろんな良い縁があるようにお願いしました。



舟

遙拝した後、願開舟を模したモニュメントを上から見てみました。
 天明元年 
出雲大社様 土佐本山助藤 寅年男
 丑ノ十月十七日

と彫られていました。



きぜん公園

次に、吉野川の北側にある帰全山公園へ行きました。
シャクナゲ咲いているかな。


シャクナゲ1

シャクナゲは咲き始めたばかりで、まだ蕾のままの木もありました。
今度の週末あたりから見頃でしょうか。

この後、米焼酎・天空の郷を求めて本山さくら市まで行ったのですが・・・
次回へ続く。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 25 : 44 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

平山親水公園の桜が見ごろ

香美市平山地区の親水公園前を通っていると、ダム湖畔に植えられている桜が見ごろになっていました。
ここは標高が平野部より高いので、桜の開花が少し遅れるようです。



ほっと平山_edited-2

県道から「ほっと平山」を見たところです。
天気が良ければ一年で一番良い風景が見られるのですが、雨でスッキリしない風景になっているのが残念です。



親水公園

桜の木はダム湖の周辺に植えられていて、平山地区の人が下草刈りや剪定を毎年しています。
平山親水公園には遊歩道があり、絶好のお花見コースになっています。



DSC00307.jpg

県道沿いに植えられた桜も満開になっていました。



蕾

まだ5分咲きくらいの木も所々にありました。
ここ暫く花見が楽しめそうです(^^)


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
15 : 06 : 13 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (396)
見どころ (90)
観光 (147)
独り言 (6)
食べ物 (102)
匠 (2)
ショップの特選品 (245)
アート (11)
イベント (266)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (55)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
21位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-