FC2ブログ

天空の道・UFOラインを行く

昨日は朝から雲一つ無い晴天で、相方さんが紅葉を見に行きたいと言い出しました。
紅葉は前日に高の瀬峡と別府峡へ一人で行ったばかりでしたが、断ると後が・・・なので愛媛県の面河渓谷へ行き、石鎚スカイラインと瓶ヶ森林道を通って帰ってくることにしました。



駐車場

午前9時半に家を出て、南国ICで高知自動車道に乗り伊野ICで下りて、国道33号を久万高原町に向かう予定でしたが、なんと伊野ICをうっかり通り過ぎてしまいました。
それで次の土佐市ICで下りていの町まで引き返たので約30分のロスとなり、面河渓谷入口駐車場に着いたのは午前11時半を過ぎてしまいました。



紅葉_edited-1

面河渓谷へは車の乗り入れが禁止されていたので、駐車場近くをしばし散策しました。
紅葉は奇麗でしたが終盤に差しかかっているようでした。

そこで、ここから石鎚スカイラインを上り、土小屋、よさこい峠を経由して瓶ヶ森林道を西から東へ走り、旧寒風山トンネルまで抜けることにしました。
瓶ヶ森林道はUFOラインと呼ばれ、高知県と愛媛県の県境を27kmにわたり貫き、最高地点の標高が1690mもある天空のドライブコースです。



石鎚山

石鎚スカイラインの展望所から見た標高1982mの霊峰・石鎚山です。もちろん四国一の高さです。
この山には20年以上前に二回登ったことがありますが、頂上付近に鎖場があって相当険しかったのを憶えています。



石鎚ソバ

昼食は石鎚登山のベースである土小屋の、岩黒レストハウスの食堂で石鎚ソバを食べました。
アメゴの甘露煮が入っていて、納得の出来る美味しさでした。



石鎚山2

標高1492mにある土小屋の駐車場から見た石鎚山です。
見る方向によって山の姿が変わり、どこから見ても神々しい山です。

土小屋が石鎚スカイラインの終点になっていて、ここから瓶ヶ森林道(UFOライン)へ入ります。



瓶が森と西黒森

よさこい峠を少し過ぎたところに展望所があって、瓶ヶ森、子持権現山、西黒森がキレイに見えました。




看板_edited-6

展望所に建っていた案内板です。
瓶ヶ森林道はここから瓶ヶ森駐車場までグングン登っていきますが、そこから寒風山までは比較的緩やかなアップダウンが続きます。



瓶が森

標高1897mの瓶ヶ森が近づいてきました。
左側の平らな所は氷見二千石原と呼ばれる笹原で、登山道はここを通っています。
ワタクシも若かりしころに、保育園児だった子どもを連れて登ったことがあります。
その頃は白骨樹がたくさんありました。。



東黒森

これは東黒森です。
尾根に沿って登山道が通っているのが見えます。

石鎚スカイラインと瓶ヶ森林道は高度経済成長期に建設されましたが、工事による土砂が谷に流れ自然破壊を起こすと反対運動が起きていたことをおぼろげながらに憶えています。
しかしこの2つの道路のおかげで、一部の登山愛好家だけでなく多くの国民が石鎚連山の景観を楽しむことが出来るようになりました。



四国山地

UFOラインから東方向の四国山地を眺望したところです。
こうして見てみると、四国の山は中国山地などに比べると相当険しいことがわかります。



DSC_0281.jpg

対向車に気を配りながら、瓶ヶ森林道(UFOライン)の東の起点である旧寒風山トンネルまで来ました。
何か一人で通るのが怖い雰囲気のトンネルです。

一車線のUFOラインは所々に避け場があるものの、次から次に対向車が来るので運転が大変疲れました。
昔来たときは疲れた記憶が無いので、これは絶対加齢のせいだと思います(T_T)
しかし雲一つ無い秋晴れに恵まれ、四国一の絶景を楽しむ事が出来て疲れもどこかへ飛んでいきました(^^)



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
23 : 15 : 09 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

高の瀬峡と別府峡の紅葉

昨夜は激しい雷雨が降っていましたが、朝起きてみると朝日が差し込んできました。
昼頃から晴れる予報だったので、何年ぶりかに徳島県那賀町木頭の高の瀬峡と、香美市最奥の別府峡へ紅葉を見に行きました。



四つ足トンネル

午前10時に家を出て、ノンストップで1時間半後に県境の四つ足峠まで来ました。
このトンネルを抜けると徳島県に入り、高の瀬峡へは数分で行けます。



高の瀬峡

高の瀬峡の岩山の紅葉です。
素晴らしい景観ですが、小雨が降っていて色が鮮やかでないのが残念です。

写真を撮っていると、80歳を過ぎていると思われるご老人が近づいてきて色々話してくれました。
何でも50~60年前に高の瀬峡へ林道をつける仕事をしていて、懐かしいので毎年紅葉を観に来ているとのことでした。
数十年前には下の川に40cm近いアメゴがウヨウヨいて、釣ってよく食べたそうです。
あぁ、タイムマシンがほしい!
紅葉が本当に美しい年は20年に1回くらいで、今年は美しい方であるが台風で葉の量が少なくなっているのが残念だとのことでした。



遊歩道_edited-1

展望所から下の川へ降りていく遊歩道がありました。
ここの紅葉は奇麗でした。



レストハウス

正午を大分過ぎたのでお腹の虫が鳴き出しました。
レストハウスで何か食べよう!



アメゴ寿司

うどんやソバ、田舎寿司などがありましたが、高の瀬峡らしくアメゴ寿司を買いました。
40cmの半分くらいのアメゴですが、現在では良型と言えるでしょう。
2匹入っていて1000円しましたが、柚子のお酢が入っていて最高に美味しかったです(^^)

さぁ、腹も張ったし帰りに別府峡へ寄ることにしよう。



別府峡1

高の瀬峡から十数分で別府峡に着きました。
橋のたもとに建っているツキノワグマが雨に濡れて光っています。

四国のツキノワグマは生息数が十数頭から数十頭と言われ絶滅が心配されていますが、50~60年前にはたくさん棲息していて捕まえたら報奨金が出たそうです。
高の瀬峡で会ったご老人も罠で捕まえて、当時の金で2万円もらったそうです。



屏風岩

屏風岩の紅葉です。
上の方は紅葉が進んでいますが、下の方はこれからといったところです。



紅葉ソバ

雨が断続的に降るので屏風岩から引き返し、茶屋に入って名物の手打ちソバを食べました。
山菜がたくさん入っていて600円とリーズナブルでした。
長さ数センチのポソポソしたソバでしたが、素朴で美味しかったです。

高の瀬峡の紅葉は盛期を少し過ぎていましたが、別府峡の方は今が見頃でした。
紅葉狩りに行かれる方は早いほうが良いと思います。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 25 : 01 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ひまわりとコスモス

大阪府北部を震源とする地震の災害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

8日ぶりのブログ更新ですが、母の緊急入院と手術でバタバタしていてブログを更新する余裕がありませんでした。
この間、トップページに汚いツバメの糞の写真がずっと載っていて気になっていたので、今回はビューティフルな写真を載せることにしました。



畑_edited-1

西島園芸団地駐車場に隣接する畑に、ヒマワリコスモスが仲良く咲いています。
ヒマワリは真夏、コスモスは秋の花なので、何とも気の早い話ではあります。



コスモス1

コスモスの花の色は2色で、これは薄紫の花です。



コスモス3

これは赤紫のコスモスです。



ヒマワリ

早咲きのヒマワリです。
きれいですね(^o^)


ところでヒマワリとコスモスを歌った名曲は多くありますが、哀愁を帯びたこの2曲は珠玉の作品だと思います。






久しぶりにセンチメンタルな気分に浸りました(^^)


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 16 : 57 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

今が見頃の「のいちあじさい街道」

鬱陶しい梅雨空が続いていて身体がダルい毎日ですが、このジメジメした季節に清涼感を与えてくれるのが6月の花あじさいです。

今日の夕方、香南市野市町の「のいちあじさい街道」へ行ってみました。
のいちあじさい街道は、野市町西佐古から父養寺まで1.2km続く土手一面に、20~25種類、およそ1万9000株のアジサイが植えられています。



遠景_edited-5

のいちあじさい街道の遠景です。
日曜日に県道から見たときは人で一杯でしたが、今日は駐車場に車が数台停まっているだけでした。



南側土手

駐車場から南方向の土手側面です。



南側歩道2_edited-1

同じく駐車場南の遊歩道です。
写真の左側は水路になっていて、遊歩道の両側にアジサイが植えられています。
ちょうど今が見頃になっていました。



北側土手

駐車場の北側にもあじさい街道が延びています。
こちらのアジサイは若木が多いので、南側に比べて人出が少ないようです。



北側歩道

北側の遊歩道入口には簡易トイレも設置されていました。
ありがたい心遣いです。



紫陽花

アジサイの花を1枚だけアップしておきます。
もっと綺麗な花が一杯咲いているので、ぜひ現地でご覧になって下さい。

6月16日(土)には地元農家で採れた新鮮野菜やアイスクリンなどを販売する産直市「あじさいのいち」が開催されます。
また、17日(日)には「あじさい祭り」が開され、産直市や餅つきを実施し、午前9から販売を行うそうです。
地元の子供達によるアジサイの苗の販売もあるそうですよ(^^)


香川県出身で大阪を拠点として各地で活動しているシャンソン歌手別府葉子さんの「6月の雨」です。清涼感溢れる透き通った歌声に心が和まされます。





←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 53 : 39 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

のいち動物公園で癒やされる

高知県には高知市の「わんぱーくこうちアニマルランド」と、香南市の高知県立のいち動物公園の2つの動物園があり、アニマルランドではガラス1枚隔てた間近で動物が見られ、のいち動物公園では野生に近い環境で生き生きした動物たちを見ることが出来ます。

ゴールデンウィークが終わったある日、久しぶりに「のいち動物公園」へ行きました。




動物園

のいち動物公園の入場ゲートです。
三宝山の頂上に、中世ヨーロッパの古城を模したシャトー三宝が見えますが、バブルが弾けて今は廃墟になっています。

のいち動物公園にはライオンや虎などの猛獣類はいませんが、広い園内にカワイイ動物たちがたくさんいます。
今日は、その中の何種類かをご紹介します。



カピバラ

木陰でじっとこちらを見ているのはカピパラです。
カピパラはネズミの仲間で一番大きく、体重は60kg以上になり、餌を1日3kgほど食べるそうです。



レッサーパンダ

お馴染みのレッサーパンダです。笹を一心不乱に食べていました。
ジャイアントパンダもカワイイけど、レッサーパンダもカワイイッ



ユーラシアカワウソ

プールから巣穴に這い上がろうとしているユーラシアカワウソです。
ニホンカワウソのしんじょう君はおらんかった。



ハイエナ1

人間たちをガラス越しに見ているブチハイエナです。
ハイエナにはあまり良い印象を持っていませんでしたが、近くで見ると結構可愛かったです。



キリン・シマウマ

サバンナを再現した広大な展示場で、ノンビリと餌を食むグラントシマウマアミメキリンです。



カンガルー

オオカンガルーです。
お腹の袋から、子どもの足が出ているのわかりますか?



アリクイ

しっぽを使って仲良く木の上を移動しているミナミコアリクイです。
ひょっとして恋の季節かな?



ウンピョウ

木の枝に腹這いになって昼寝をしているウンピョウです。
シッポが結構長いですね。



ピントロング

全然顔を見せてくれなかったビントロングの親子です。
右の母親はシッポでぶら下がったままでした。



とっけいやもり2

爬虫類もたくさん展示されていましたが、あまり好きでないのでトッケイヤモリだけUPします。
この大型のヤモリ、「トッケイ」と鳴くそうです。



プレーリードッグ

上手に両手を使って餌を食べているプレーリードッグです。
犬の仲間ではありませんが、敵が近づくとキャンキャン鳴くのでプレーリードッグ(草原の犬)と名付けられたそうです。
まっことかわいいねえ(^^) 



夫婦関係

園内に貼ってあった動物の夫婦関係です。
次はアシカかチンパンジーに生まれ変わたいもんです(^_^;)

カワイイ動物たちに癒やされまくった「のいち動物公園」でした。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 40 : 06 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (418)
見どころ (116)
観光 (159)
独り言 (6)
食べ物 (121)
匠 (2)
ショップの特選品 (255)
アート (16)
イベント (285)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (69)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (37)
戦争の記録 (18)
神社仏閣 (36)
土佐の霊場 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
21位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数