企画展「いざなぎ流の里・物部 」&シンポジウム「香美異界談義」


南国市岡豊町にある高知県立歴史民俗資料館企画展「いざなぎ流の里・物部 -神々と精霊の棲むムラ-」が開催されています。
香美市物部町には、陰陽道・修験道・神道などが混交した「いざなぎ流」と呼ばれる民間信仰が伝わっていて、日本全国はもちろん海外からも注目を集めています。



izanagiryu-1.jpg

izanagiryu-2.jpg

企画展のポスターです。クリックすれば小さな字も読めます。

期  間 2016年 4月29日(金・祝)~ 6月26日(日) 
      午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

ポスターには神々をかたどった色々な形の御幣や、土俗的な仮面なども載っています。
今回の企画展は、国重要無形民俗文化財である「いざなぎ流」の最新の研究成果と物部の歴史や民俗を紹介し、地域文化の伝承について考えることを目的に開催されています。



一方、関連企画として香美市合併10周年記念シンポジウム「香美異界談義」が開催され、いざなぎ流から妖怪までと題して講演とパネルディスカッションが行われます(事前申込優先です)


11285-1.jpg

11285-2.jpg

シンポジウムのポスターです。クリックすれば大きくなります。

日時 2016年5月29日(日) 12:00~17:00
場所 高知工科大学講堂

シンポジウムに先立ち、小説家・京極夏彦氏と国際日本文化研究センター所長・小松和彦氏の講演、いざなぎ流舞神楽の公演もあります。
こんな機会はめったに無いので、いざなぎ流や妖怪、民俗学に興味のある方はぜひ参加してみては如何でしょうか。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
00 : 10 : 44 | カルチャー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

南国市展とTSJKism

今日は風が強てく寒いものの、よく晴れたので風裏の日向は暖かかったです。
芸術の秋はすでに終わりましたが、現在開催中の2つの美術展覧会へ鑑賞に行って来ました。


市展入り口

最初に行ったのは第54回南国市美術展覧会です。
会場は南国市スポーツセンターの大アリーナです。


市展会場

2階から写した市展会場です。
向かって右半分が大人、左半分が子どもの部の展示場です。
子どもの部があると、入場者数がグンと増えます(^^)
今日は平日なので鑑賞者が少なかったのですが、土・日・休日はごった返します。


ポスター

受付で購入した冊子の表紙は、県展無鑑査・市展無鑑査であるIさんの洋画でした。
展示作品は撮影できませんが、洋画日本画書道に大作が多かったように思います。
また、南国市展には全国的に珍しい漫画の部があるのですが、岡豊高校漫画部の生徒さんの作品が光っていました。
いでよ!第2のやなせたかし!!
尚、市展の会期は12月14日(日)午後5時までです。

市展のあと、土佐塾高OB・OG展TSJKismが開催されている高知県立美術館に向かいました。


美術館フロア

会場は県立美術館1階の県民ギャラリーで、上の写真の左を奥に入った突き当たりのルームです。
こちらは20歳代、30歳代の作品が多く、若さが躍動して熱気が伝わってきました(^^)
実はこの展示会、実行委員会の代表は昨年ごめん・よってこ広場スタッフとしてお世話になったYuiちゃんなんです(^^)


展示会

コンサート

TSJKism展のポスターです。 クリックすれば大きくなります。
会期は今日から12月14日(日)までで、13日(土)午後6時30分から「チェロ&ピアノ名曲コンサート」も開催されます。

皆様、この2つの美術展覧会、芸術の秋の延長としてぜひお楽しみ下さい(^^)


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
15 : 53 : 25 | カルチャー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

えんこう祭り

今日からジューンブライドの6月です。
梅雨のない欧米の6月は快適で、6月に結婚した花嫁は幸せになれるというのは実感がありますが、日本の6月はジメジメしてて本当に幸せになれるんだろうか?と思ってしまいます。

ところで6月の第一土曜日には、水難除けを願い南国市前浜地区の後川沿いでえんこう祭りが開催されます。
それで、今日の夕方行ってきました


大湊公園

えんこう祭りは集落ごとに行われます。会場の一つである前浜地区の大湊公園には、まだ明るい午後6時前に着きました。祭りは暗くなり次第始まります。

明るいうちに会場の様子を撮影しました。


えんこう

えんこう像を見てみると、なんと好物のキュウリを握っていました。
このえんこう、ホントにかわいいワ(^^)


木彫り

一方、隣に置かれた「木彫りのえんこう」の恐ろしいこと!
夢に出てきて、淵に引き込まれそう(^^;)


図画2

会場の周りには地元小学生の描いた「えんこうの絵」がたくさん飾られていました。
小学1年生が描いたえんこうのかわいいこと(^o^)


集合

夕闇が近づくと、こどもたちが集まり出しました。
本格的な一眼レフを持ったカメラマンも多数いました。ワタクシのコンデジが見窄らしく思えます。いいもんね、フンッ!


お供え

菖蒲小屋には、えんこうの好物とされる「キュウリの酢の物」と「」が祀られていました。
こりゃ、えんこうとサシで一杯やりとうなったちや


手持ち花火

暗くなると子どもたちが花火を始めました。花火は量がたくさんあり、延々と続きます。


大湊会場

大湊公園を川の北から写しました。
川に向けてロケット花火も打ち上げられていました。


橋の上

大湊公園の西方100m位の所の橋の上です。ここも会場になっていて、こどもたちが手持ち花火やロケット花火をしていました。


花火

その橋を西側から写しました。
灯籠の明かりや打ち上げ花火が、後川の水面に映ってなかなか風流です(^^)


西の橋

そのまだ西の橋も会場になっていて、ここでも花火が上げられていました。
こうして3会場を見てみましたが、それぞれの会場ごとに特色があって面白いと思いました(^o^)

このような子どもが中心のお祭りは全国的にも珍しく、いつまでも続けてほしいと思います。

←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 43 : 09 | カルチャー | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑

第5回レシピ開発講習会が行われました。

本日は、第5回レシピ開発のための料理講習会が南国商工会館2F調理室で行われました。
今回で最終回でした。南国の特産品を使ったか数々の食材を使いご指導いただきました。今回は、ししとうです。
松下恵子先生は、ししとうは特に詳しいので大変参考になりました。
南国の食材に詳しい達人:松下先生料理講習会の様子
ししとうの佃煮ししとうがメインのお料理に・・・ししとうのみそ漬け一晩で出来るししとうのみそ漬け

❤下記のバナーよりレシピがダウンロード出来ます。ご利用下さい。
第1回レシピ 第2回レシピ

第3回レシピ 第4回レシピ

第5回レシピ
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
09 : 37 : 52 | カルチャー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

伝承料理の講習会のレシピ集

伝承料理の講習会のレシピを下記からアップロード出来ます。ご利用下さい。
晴れの日のお料理、鯛の玉蒸しが蒸しあがりました

第1回レシピ 第2回レシピ 第3回レシピ 第4回レシピ 第5回レシピ
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
17 : 02 : 44 | カルチャー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (395)
見どころ (88)
観光 (144)
独り言 (6)
食べ物 (101)
匠 (2)
ショップの特選品 (244)
アート (11)
イベント (266)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (54)
後免町活性化 (168)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-