意地で捕った大型寒ブリ

最近釣りの記事が多くなっていますが、釣りファン以外の方もお付き合い下さると幸いです(^^)

今日、土佐湾沿岸に強風波浪注意報が出ているのにもかかわらず、中土佐町の矢井賀のイカダに行きました。



朝日_edited-2

午前7時頃にイカダに上がると、東の空に朝日が昇ってきました。
これが波浪注意報の出ちゅう海? べた凪じゃんか!
実はここの釣り場の北側は山になっていて、北西風が強いとべた凪になるがです(^^)




イカダ_edited-4

上がったイカダは一番東にある1号イカダです。
このイカダに上がったのはワタクシ1人で、何とイカダを借り切りです。 やった~(^^)/



黒ハエ_edited-2

200mくらい東にある名磯クロハエには4名も上がっています。
ここへは上ノ加江の渡船を使って上がります。



サンノジ_edited-1

釣り初めてしばらくはサンノジハゲの猛襲に遭いました。
連続して5匹ほど釣り、あ~あ! 今日はハゲの日かと意気消沈していると・・・




グレ_edited-4

やっと30cmを少し越すグレ子ちゃんが釣れました。
ポッテリしていて美味しそう(^^)
そして、あと2匹追加して暫くすると、潮の流れが速くなりました。
すると・・・

ぎゅーん、ブチッ!
正に秒殺です。竿で止めても全然止まらず、2.5号のハリスをいとも簡単に切っていきます。
一流しごとにこのような当たりがあり、なすすべもなく数発切られました。
「よしっ!意地でも魚の正体を見てやる」と竿を磯竿2.5号に代え、ハリスも4号に太めました。

そして1回バラした後で。。。



計測

イカダの上を約30分間引きずり回され、やっと逮捕したのは98cmの大型寒ブリでした。 青物の自己記録です。
イカダなので時間をかけて弱らせれば、ハリス4号でも何とか捕れます。
複数でイカダに上がれば、他の釣人の迷惑になるのでそうもいきませんが。
それにしても凄い引きでした。 身体がバラバラになりそう(-_-)



クーラー

内寸45cmのクーラーに入れると、半分以上はみ出しました。
この後も二回当たりがありましたが、体力を使い切っていたので雑なやりとりになり、結局バラしてしまいました。
どうやらこのクラスのブリが、イカダの周りに居着いてしまったようです。



計量_edited-1

クーラーに入らないので、ゴミ袋に入れて持ち帰り目方を量りました。
何と8kgまで量れる秤の針が振り切れてしまいました。



釣果_edited-7

本日の釣果です。
35cmの中型グレが小さく見えます。

南国市から1時間ちょっとの釣り場で、こんな大型の魚が釣れるとは有り難いことです(^^)
4号くらいの磯竿に8号程度のハリスをかけて狙えば、あまりバラすことなく取り込めると思います。
体力に自信のある方はぜひチャレンジしてみて下さい(^^)




←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 14 : 07 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

風工房の苺ケーキ&グレの焼き切り

昨日は少し温かくなったので、「道の駅なかとさ」の中にある風工房苺ケーキを買いに行き、ついでに矢井賀のイカダへ釣りに行ってきました。← 話があべこべじゃろ(^^)



風工房

釣りの帰りに寄った風工房です。
お店の入口の左に、「風工房は苺農家が運営するイタリアン&スイーツショップです」と書かれています。



お土産

お土産に買ったスイーツです。
風工房ならやっぱり苺でしょ!と言うことで苺ケーキを3個、そして前回買って美味しかったチーズケーキを1個買いました。



ケーキ

その晩早速食べました。
見て下さい!特上の新鮮な苺がどかっと乗っかり、スポンジの間にもスライスした苺が入っています。
お味の方はもちろん絶品でございました(^^)


ところで釣りの方ですが・・・



朝日_edited-1

午前7時には太平洋上に浮かんでおりました。
東の空から朝日が昇ってきました。
明日から荒れ模様になるとの天気予報が出ていて、海上は嵐の前の静けさでした。




イカダ_edited-3

前回と同じ5号イカダに3人で上がり、一番陸寄りに釣り座を構えました。
仕掛けを作っているうちに、一番南の釣り人が1投目に50cm位の鯛を釣りました。
おっ!早やきたか! 今日は釣れるかも(^^)

ところが、それから2時間ぐらい3人とも全く当たりがありません。
それで仕掛けをウキ釣りからイケイケ仕掛けに変え、竿を竿置きにセットして大名釣りを決め込みました。
すると・・・



ゴレ

道糸がスルスルと走り出し、40cm弱のポッテリ太った口太グレが釣れました。



イシダイ

そしてその後すぐに42cmの縞模様も鮮やかなイシダイが釣れました。
このイシダイもよく太っています。

毎日毎日釣り人がマキエを撒くので、カロリー値の高いオキアミを食べた魚がメタボっているのかも知れません。
その後、納竿までに中型グレを2枚追加しました。



釣果_edited-6

この日の全釣果です。
この後捌きましたが、グレは3匹とも卵を持っていました。
イシダイは腹腔に脂肪の塊が付いていて、これは如何にもメタボという感じでした。



刺身_edited-3

今日の夕食時にグレの刺身焼き切り(炙り)を造ってみました。
家族に評判が良かったのは焼き切りの方で、あっと言う間に無くなってしまいました。
刺身は一定以上食べると鼻につきますが、表面(特に皮側)を炙るだけで臭みが無くなり、コリッとした歯ごたえでより美味しくなります。
土佐湾の寒グレ釣りは今が最盛期です。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
18 : 57 : 04 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

初釣りと風工房のスイーツ

今日、中土佐町の「矢井賀のイカダ」へ初釣りに行きました。



釣り座

午前7時過ぎに知らない釣り人と2人で5号イカダに上がりました。
東側には、右から3号イカダ、1号イカダ、黒ハエと一級釣り場が続きます。
3号イカダに4人、1号イカダに2人、黒ハエには2人上がっていました。

期待をこめて仕掛けを入れましたが、水面に浮かんでいるウキが全然動きません。
まるで溜め池で釣っているような時間帯が2時間ほど続きました。




口太

午前9時頃、仕掛けを回収していると何だか重たい感じがしました。
ありゃ、地球でも釣ったがじゃおか!
ほとんど抵抗することなく上がってきたのは、40cm弱の口太グレでした。
こりゃ釣ったがじゃのうて釣れちょったがじゃ! ラッキー(^^)/

この後30分くらいして、ウキがスパッと海中に消えました。




尾長_edited-1

グイグイとした小気味よい引きを楽しんだ後、35cmくらいの尾長グレを取り込みました。 これは釣ったグレ(^^)
同じグレでも尾長グレは口太グレの倍くらい引きます。
口太の写真と見比べてみて下さい。体型からして違うでしょう(^^)

この後、強い当たりがあり、竿をのされて一瞬でバラしました。恐らくブリの類いでしょう。



釣り座2

5号イカダは陸に近いので水深が少し浅いですが、グレには良いように思います。
この後、納竿前にもう1匹グレを追加し初釣りを終えました。
ボーズじゃなくて良かった~~(^o^)




DSC08546_edited-1.jpg

帰りに「道の駅なかとさ」に寄りました。
お目当てはまだ食べたことのないカツオソフトクリームです。
ここは後にして、先に風工房でお土産を買おう。



風工房 ケーキ

苺を使ったケーキが大人気の風工房ですが、ゴテゴテしたのはパスしてシンプルなスイーツを3個買いました。
さぁ、次はカツオソフトクリームだ!



終了_edited-1

ガビ~~ン、閉まっちゅう! まだ4時前なのにぃ(T_T)
先に買うちょいたらよかったちや。。。



DSC08585.jpg

風工房のチーズケーキ、口にとろけて大変美味しゅうございました(^o^)

矢井賀のグレはまだ本調子でなく、やっと釣れ出したと云うところでしょうか。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 05 : 03 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

鵜来島の磯釣り

先週の土日、毎年恒例の年末磯釣り大会が宿毛市の鵜来島でありました。
参加者はある職域の磯釣り同好会の、20歳代から熟年者までの8名でした。



釣友

1日目は水島二番の「チョボ奥」という磯に、釣友のN氏と一緒に上がりました。
この磯は浅いけど60cm台の大型尾長グレが出る磯です。



サンノジ ミギマキ2

釣り初めて1時間くらいしてウキが水面下に消えました。
竿を起こすと根掛かりのような手応えがあり、グングン引いて竿が伸されそうになりました。
この引きは60cm近い尾長グレに違いない! 絶対獲るぞ!!
ところが上がってきたのは50cmを超すサンノジハゲでした。 がっくり(-_-)

そしてその後当たりがなくなり、午前9時を回った頃に釣友がミギマキを釣りました。
この魚が釣れる時は他の魚が釣れません。
磯を代わろう。



うぐる島

弁当船で磯代わりしたのは、鵜来島本島の「港の一番」という磯です。
写真の左奥に鵜来島漁港があります。
この写真を撮ったすぐ後、正面の磯の釣り人が良型の魚を釣りました。
期待が持てそう(^^)



イサキ

ところがこの磯には餌取りがビッシリ付いていて、磯の近くにウキを投げるとすぐに餌が無くなります。
そこで浮き止めを外し、イケイケ仕掛けで遠投すると30cmちょっとの小さなイサギが釣れました。
そして納竿までに3匹のイサギを釣りました。



懇親会1

1日目の夜は宿毛市片島港近くの焼き肉屋で懇親会です。
宴会中にN氏が
痛い! 足がつった!!」と叫びました。
すると「だじゃれ大王」のW氏が
Nさん、あんた魚をよう釣らんと自分の足を釣ったがかえ



うぐる島2

2日目はO氏と一緒に姫島の「タカノス」という磯に上がりました。
真正面に鵜来島と水島群礁が見えています。

磯上がりして釣りの準備をしていると、後ろの方で人の声がしました。
振り向くと誰も居ません。ぞ~
よく見ると断崖の上にカラスが1羽見えました。カラスは人まねが上手なんですよね。
ここは「タカノス」じゃなく「カラスの巣」かっ!!



タカノス

タカノスは足場の悪い磯で、低場にO氏が上がりワタクシは高場に上がりました。

釣り初めて数投後、磯際でウキが勢いよく消し込みました。
竿を立てる間もなく、道糸から切れました。
1個千円以上するウキが流れていきます。
その後、怪魚の正体を見てやろうとハリスを4号にしましたが、なすすべもなく6発切られました。
ウキも全部で3個失いました。あ~あ(T_T)



イギス

磯際は百発百中切られるので少し沖を流すと、ハタの一種であるイギス(オオモンハタ)が釣れました。
長い釣り歴の中でイギスを釣ったのは初めてですが、大変美味しい魚だそうなのでちょっと嬉しいです(^^)
その後もう1匹イギスを追加し、イサギやムロアジも釣れました。
始めから沖目を流していたO氏は、順調にイサギを釣っていました。←これが正解だった!



DSC_0462.jpg

ワタクシの2日間の釣果です。
30~35cmのイサギ4匹、44cmと36cmのイギス2匹、29cmのガシラ1匹、ムロアジ2匹でした。
鵜来島にしたら貧果ですが、竿頭のT氏はイサギをヤソバエで24匹、W氏もトウフでイサギを19匹も釣っていて、磯によって釣果はマチマチでした。
どうやらワタクシが一番の貧果だったようです。シュン(;。;)



渡船

鵜来島と沖ノ島への出船基地である片島港です。
高速磯渡し船が10隻並んで停泊していて、今回も黄色の「高速パピヨン号」のお世話になりました。

寒グレ釣りのシーズンが始まっていますが、鵜来島のグレはまだ本調子ではありません。
8人が2日間で釣ったグレは3枚だけでしたが、渡った磯の少し沖に何百匹という浮きグレの姿が見えました。
年が明ければ鵜来島・沖ノ島海域は寒グレシーズンの盛期となるでしょう。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
17 : 54 : 15 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

メジロのすくい役

昨日の高知新聞の釣り情報欄に、矢井賀のイカダでモンズマとシマアジが釣れているという記事が載っていました。
それで今日、善は急げ!と行って来たのですが。。。



矢井賀漁港

出漁前の矢井賀漁港です。
今日は平日なのに、釣り客が20名近くいました。
昨日より気温が4~5℃上がっているので、外気はそんなに寒くありません。



DSC08044.jpg

知らない釣り人2人と一緒に、一番東にある1号イカダに乗りました。
右がワタクシの釣り座です。
潮流は東方向の陸向けて流れています。
ということは、左端の釣り人が断然有利です。



メジロ1 メジロ2

案の定、左端の釣り人に80cm近いメジロが立て続けに来ました。
上物竿を極限まで曲げて、なかなか浮いてきません。
やっと水面に浮いたメジロをすくうと、どっしりした重さが伝わってきました。
4kgくらいあるんじゃない? おめでとう(^^)

この後、右端の釣り人もメジロをかけました。
そして、またしてもすくい役です。

その後、メジロの群れはどこかへ行って、当たりが全然なくなりました。
青物は群れが寄っている時、手際よく釣らんといかんのですよね(-_-)



底物竿

モンズマやシマアジの当たりも全然なく、やむなくイシダイ狙いに切り替えました。
しかし、こちらも生命反応がありませんでした。



クロハエ 西方向_edited-3

1号イカダの東側には名磯「黒ハエ」、そして西側にはワタクシと相性のいい3号イカダが見えます。
しかし、竿が曲がっているようには見えませんでした。



イサキ

結局ワタクシが釣ったのは、納竿間際に50m近く流して釣れた35cm位のイサギのみでした。

一緒に上がったお二人はここの常連さんで、11月にはシマアジが入れ食いになった事もあるとのことでした。
年を越せばグレなどが釣れ出すとのことだったので、来年早々にまた行こうと思っています。

メジロ3匹のすくい役に終わった本日の釣行記でございました。 おしまい。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 53 : 49 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (402)
見どころ (100)
観光 (148)
独り言 (6)
食べ物 (113)
匠 (2)
ショップの特選品 (255)
アート (13)
イベント (281)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (62)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (35)
戦争の記録 (18)
神社仏閣 (41)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
10位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-