4匹目のドジョウはおらんかった!

朝日

前回、前々回と調子よかったろう。ほんでまた来たがよね、ここへ。
ほら、お天とうさんが東の空からら昇ってきゆうで。
まっこときれいなねぇ!



イカダ

海の神さんに御神酒も進ぜたし、ボチボチ釣り始めろうかねぇ。
イカダは磯に比べて平らじゃき安心じゃよ。
椅子にすわってのんびり大名釣りよ。



船

8時間後・・・
いかん、迎えの船がきたちや。
もうちっと釣らいてや!



船内

ボーズじゃったき、帰りの荷物が少のうてええちや! ← 負け惜しみ(T_T)
キャビンに貼っちゅう「てんくろう」ち何んぜよ?
そりゃおまさん、土佐弁で「ずるがしこい」とか、「おおぼら吹き」とかいう意味よね。

今回は5回ばあ当たりはあったけんど、全部ハリスを切られたが。
魚が太すぎて手に負えんかったがよ。こんな事もあらあねぇ。

おしまい。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
23 : 15 : 42 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ヤナギの下にドジョウは居た

今日やっと高知城の桜が開花しました。
平年より7日遅れていますが、四国ではトップだそうです。

昨日、3匹目のドジョウを求めて矢井賀の観光釣りイカダに行ってきました。
又しても釣りの記事で申し訳ありませんが、息抜きに魚の写真だけでも見て頂ければ幸いです(^^)



ポイント

午前6時過ぎに越知町の釣り人と2人でに3号イカダに上がりました。(上の写真は前回行った時のものです。)

東方向を見ると水平線から「ダルマ朝日」が昇っていました。
珍しい!写真!写真!と、いつも救命ジャケットのポケットに入れてあるデジカメを探しましたがありません。
おまけにスマホも車に置き忘れてきていました。
あ~あ、ドジさ加減に泣けてくる(T_T)

この3号イカダとは相性が良く、前回、前々回とそこそこの釣果を得ています。
前回の記事 → 
前々回の記事 → 

釣り初めて約30分後、隣の釣り人が55cmくらいのピンク色をした桜鯛を釣りました。
その後、2,3回大きく竿を曲げていましたが、1.7号ハリスだとのことで難なく引きちぎられていました。
この日はブリも回遊していて、時々あちらこちらでバシャっと水しぶきが上がりますが、小魚を追っているのでオキアミには見向きもしません。
ワタクシには全然当たりが無いまま、午後2時30分の納竿時間が近づいてきました。

前回、納竿間際の最後の一流しにマダイが来たので、今回もしぶとく粘っていると、午後2時過ぎにリールから道糸が勢いよく走り出しました。
1.7号の磯竿(ハリス3号)を極限まで曲げ、重厚な引きに耐えているとじわじわと上がりだしました。
目の前に浮いたのは、銀色の大きなイシダイでした。
隣の釣り人が玉網で、「重いっ!」と言いながらすくってくれました。有り難うございます(^o^)



検寸_edited-1

家に帰って検寸してみると59cmありました。
おしいっ! もう少しで60cm超えなのに。でも、ワタクシの釣り歴で2番目の大型イシダイです。



検量

重量も量ってみると4kg近くありました。




針掛かり

コワイ顔!
釣り針は運良くカンヌキに掛かっていました。
イシダイの歯は硬いので針がすっぽ抜けたり、飲み込まれてハリスを切られたりするので、カンヌキに掛かるのが理想的なんです。



解体前

ウロコを取った後です。
イシダイのウロコは小さく、固い皮に張り付いているので取りにくいです。
さあ、これから解体です。

背骨の一番大きな所は直径が1.5cm位あったので、出刃包丁の背を木槌で叩いてやっと切りました。

今の時季、グレは産卵で一休みですが、桜の花が咲くこるには「桜鯛」や「乗っ込みイシダイ」が釣れます。
またイサキ、シマアジ、アオリイカも良型がよく釣れます。
矢井賀沖は、年がら年中何かが釣れる「豊穣の海」です。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
14 : 46 : 58 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

9回裏の逆転ホームラン

昨日、WBCで「侍ジャパン」が3戦全勝で2次リーグを突破し、4大会連続の準決勝を決めましたね(^^)/

ところで今日のブログタイトルは野球の事ではありません。
またしても釣りの記事で気が引けますが、高知情報の一つとしてお許し下さい(^^;)



ポイント

2週間ぶりに矢井賀の観光釣り筏に1人で行きました。
上がったイカダは、前回イシダイを3枚釣った三号イカダです。
同年代の釣り人と2人で上がり、ワタクシは南側に釣り座を構えました。
遠くに1号イカダと名磯「クロハエ」が見えています。



釣り人

北側の釣り座です。
潮は沖から陸向けて流れているので、潮下になる北側の釣り座が有利になります。
案の定、北側に陣取った釣り人に、良型のグレイザキ、70cmはある大型のボラがが連発で釣れました。
ワタクシには小さなサンノジハゲが2匹釣れただけで、本命のグレやイサキは全く当たりません。



サワラ

お昼近くになって隣の釣り人が大きく竿を曲げました。
リールのドラグをならして道糸がドンドン出ていきますが、何とか耐えて玉網に入ったのは90cmを超す大型のサワラでした。
ここまでワタクシは魚のすくい役です。魚の取込は釣り人同士が助け合うのが常識ですからね(^^)

隣の釣り人はクーラーが満杯になったので、納竿時間の2時間前の午後1時に船を呼んで引き揚げました。


その後、1人になったワタクシはウキ釣りからイケイケ仕掛けに切り替え、潮に任せて付け餌を魚の棚に送り込みます。
納竿時間が迫る中、リールから道糸が勢いよくはじき出されました。
やっときたっ!
重量感のある引きを何とかしのぎ、魚の頭がこっち向いたと思った瞬間、道糸のテンションが緩み竿が跳ね返りました。
ざんねん!痛恨の針外れです。
そして、納竿時間直前にこれが最後と流していたら、先ほどと同じような当たりが来ました。



タイ1

強烈な引きに何度も耐えて、やっと玉網に滑り込んだのはズッシリしたマダイでした。
それまでの憂鬱な気分が一気に吹き飛び、心はルンルンです(^^)
野球で言えば9回裏の逆転ホームランというところでしょうか。



タイ2

クーラーに入れたマダイです。
クーラー内部の長さが45cmなので、60cmを優に超しています。
そして大急ぎで釣り具を仕舞い、釣り座を掃除していると丁度迎えの船が来ました。


ところが、港に戻って駐車場に行ってみると愛車が傾いています。
ガビーン!!
何とタイヤが釘を拾ってパンクしているではありませんか(T_T)
JAFを呼ぼうとしていると船頭さんが来て、「やめちょき。JAFを呼んだらいつ来るか分からんし、お金もどっさりかかるぜよ」と言って、タイヤを外して上ノ加江の自動車屋さんまで修理に往復して下さいました。
人情味溢れる船頭さんのいる矢井賀観光釣り筏に、これからも通うことになりそうです(^^)

追記:最近の車にはスペアタイヤが付いてなく、簡単な修理具だけが備えられています。
山奥などでパンクしたらまっこと困ります。メーカーさんには再考をお願いしたいですね。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
18 : 42 : 00 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

リベンジ戦に勝利!!

先日の矢井賀でのイカダ釣りが見事なボーズだったので、昨日、2週間ぶりに単独でリベンジ戦に行ってきました。



東向

今回は3号イカダに上がりました。
潮は東方向の上り潮で、波気も少しあり絶好の条件です。
イカダの南側で竿を出し、1号イカダの方向に流します。

数投目に鋭い当たりがありウキが引き込まれました。
これはよう引く、グレなら50cm超え間違いなし!
あれっ!竿先をたたきゆう(T_T)



サンノジ

上がってきたのは40cm超えの丸々太ったサンノジ君でした。
隣の釣り人もサンノジのオンパレードで、グレの当たりは一向にありません(-_-)



西向

午前10時頃、潮が下り潮になり5号イカダの方向に流れ出し、釣り座を西方向に変えました。
しばらくしてウキがズボッと沈み込みました。
竿を思いっきりあおると、ズシリとした重さが手元に伝わってきました。
ありゃ!地球を釣ったがじゃおか?
イカン、グングン引きだした!



石鯛1

やっと浮かして玉網ですくったのは、45cm以上あると思われるイシダイ君でした。
2.5号ハリスでよう獲れたことと、自分で感心してしまいます(^o^)

この後、痛恨のバラシが二回ありました。
引きの強さから判断すると、恐らく50cm超えのイシダイだと思われます。
本来は海底にいるイシダイが、マキエのオキアミを食べに浮いてきて、中層でバンバン当たってきます。



石鯛2 石鯛3

その後、縞々模様の雌のイシダイと、丸々太った雄のイシダイを追加しました。
専門に狙っても打率3割が良いところのイシダイが、グレ狙いのフカセ釣りでこんなに釣れるとは、長い釣り歴の中で初めての体験です。

ところでグレは??



グレ

ワタクシはよう釣りませんでしたが、隣の人が40cm弱の尾長グレを釣りました。
コバルトブルーの美しい魚体をしたグレ子ちゃんです.
尾ビレのくびれがセクスィじゃこと(^o^)




ポイント

イシダイを釣った釣り座です、
迎えの船が来る30分前に釣りを止め、備え付けの柄杓と箒で釣り座を掃除しました。
あぁ、ええ気分(^^)



三枚

家に帰って検寸しました。
上から順に43cm、46cm、47cmで、重さは3枚で5.7kgありました。



刺身

晩酌に間に合うようイシダイを1枚捌き、半身を刺身にしました。
釣ったばかりなので薄切りにして、長皿に盛りつけましたが入り切りませんでした。← 雑い盛りつけ(^^;)

お~、美味い!
噛むと少し弾力があり、イシダイ独特の甘味が喉の奥に広がってきました。
ほど良い釣りの疲れで酔いがすぐ回り、幸せ気分いっぱいになりました。
こりゃまっこと釣人冥利に尽きるちや(^o^)



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 16 : 26 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

矢井賀で又しても撃沈

2,3日前から温かくなり春の足音が聞こえてくるようになりました。
この陽気に誘われ、一昨日、中土佐町矢井賀へ初釣りに行ってきました。
狙いは今が旬の寒グレです。
本当は宿毛市の鵜来島へ行きたかったのですが、鵜来島もあまり釣れていないようだし、単独釣行でもあることから近場の安全な筏釣りにしました。



たき火

高速道路を使い、家から1時間15分で矢井賀港に着きました。
釣り客は10人位いて、早朝は寒いので焚き火で温まっていました。




出港

出港を待っている2艘の渡船です。
筏に横付けするので、船首には磯に押し当てするためのタイヤが付いていません。
午前6時45分に、渡船は釣り人の期待を乗せて出港しました。



イカダ

見知らぬ高齢の方と一緒に5号イカダに上がりました。
天気は雲一つ無い晴天で、海には波がほとんど無く、まるで池の中で釣っているようです。
長い釣り歴の経験で、こんな天気の良い日に釣れた記憶はほとんどありません。



東

潮は西から東への上り潮なので釣座をイカダの南に取り、1号筏の方向に竿を出します。
矢井賀には6基の釣り筏があり、それぞれ1号、2号と名前が付いています。

しかし釣れない! 
時間だけが空しく過ぎていきます。



カワハギ

昼前に初めてウキが沈み、25cm位のカワハギがやっと釣れました。
カワハギにしたら大きく、食べたら美味しい魚ですが1匹ではねぇ(-_-)

その後、納竿の3時前まで仕掛けを変え浮き下を変え、色々試してみましたが結局釣れたのはこの1匹だけでした。



舟

釣り人が帰った後の渡し場です。
矢井賀港は小さいながら趣のある漁港です。
この日はどの筏も食いが悪く、ほとんどの釣り人がボーズ同然でした。



choka170209a[1]

でも、矢井賀釣り筏の実力はこんなものではありません。
1週間程前には3号イカダでブリが爆釣したそうです。上の写真はその時のもので、釣り筏のHPに載っていました。
大きいのは5,6kgあるそうなので、グレ仕掛けでは一溜まりもありません。


こうして今年の初釣りは、昨年末の竿納めに続いて撃沈と相成りました。
もう、釣り止めようかしらん。 ← 心にも無いつぶやき(^^;)



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
00 : 05 : 42 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (395)
見どころ (88)
観光 (144)
独り言 (6)
食べ物 (101)
匠 (2)
ショップの特選品 (243)
アート (11)
イベント (265)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (54)
後免町活性化 (168)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
19位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-