「うなぎ処福」で2日遅れの土用の丑の日

スッキリしない天気が続いています。
30℃超えで湿度80%以上の日が続くと、やはり身体がバテてきます。
南の海上には台風が次々出現していることだし、この不快な天気はまだ少し続きそうです(T_T)

ところで夏バテに活を入れるにはウナギが一番ですが、2日前の土用の丑の日には胃の調子が悪かったのでウナギを食べませんでした。
今日は少し胃の調子が戻ったので、南国市久礼田の「うなぎ処福」へ行ってきました。




福

混雑しないうちにと思い、午後6時過ぎに行くと既に駐車場は8割方埋まっていました。
南国市のウナギ料理専門店は浜改田の「かいだ屋」が有名ですが、後発のうなぎ処福もグングン人気が出てきて南国市を代表するウナギ料理店になっています。



メニュー_edited-4

お品書きです。
ここは迷わず2500円の「うな重」をオーダーしました。

ウナギ料理はお持ち帰りも出来、蒲焼き1本が2200円なのでスーパー並みのお値段です。
しかしここ数年でウナギの値段は随分高くなりましたね(T_T)



うな重_edited-1

20分くらい待つと備長炭で焼いたうな重が出てきました。
ウナギ1匹分の蒲焼きがごはんに乗っかり、肝のお吸い物、香の物、酢の物、フルーツが付いています。
タレと山椒は好みで自分で掛けます。

口に入れて噛むと外側はパリッとした食感で、その後ジューシーなウナギの魚肉と脂が喉の奥に溶けこんでいく感じです。
う~まいっ! しゃあわせ~(^o^)



吸い物

ウナギの肝の入った吸い物もあっさりしていて中々美味しかったです。



コーヒー_edited-3

セルフですが食後のコーヒーも付いていますよ。

今夏は土用の丑の日がもう一回あり、今度は8月6日です。
うなぎ処福、お勧めです(^^)


ところでワタクシが子どもの頃、ニホンウナギは山の小川や田んぼの水路など至る所に居ました。
ところが近年、稚魚の乱獲や海洋の変化、河川の汚染などによって絶滅危惧種になってしまいました。
小学生の頃、川に箱筒を沈めて獲ったウナギを、醤油と味醂のタレで焼いて食べたあの味が今でも忘れられません。どんなウナギ料理店も、ワタクシ的にはあの味を超えることは出来ないでしょうね(^^)

日本人の伝統食であるウナギ料理を、何時までも食べられますように・・・


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 48 : 41 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

室戸海洋深層水塩「潮の塩」仕込みのミレービスケット


梅雨が明けてから30℃超える高湿度の天気が続いています。
こんなジメジメした天気は土佐に似合いません。早くカラッとしたメリハリのある天気になってほしいものです。

ところで今日、先日土佐力舎Shopで買ってきた室戸海洋深層水「潮の塩」仕込みのミレービスケットを試食してみました。
高知を代表するお菓子であるミレービスケットは高知市大津にある野村煎豆加工所で製造していますが、この深層海洋水仕込みのミレービスケットは野村煎豆加工所と室戸市羽根町にある土佐力舎のコラボ商品なんです。



パッケージ_edited-9

パッケージの表面です。
中央部下段に小さな字で
昔なつかしいミレービスケットを、
室戸海洋深層水から作った土佐力舎の「潮の塩」で、
質高くおいしく磨き上げました。」
と書かれています。
上部の取り出し口がチャック式になっているのが嬉しいですね(^^)

ところで「ミレーちゃん」のイラストは?



DSC03534.jpg

裏面に描かれていました。
野村煎豆加工店が製造・販売するミレービスケットには、高知県香美市出身の漫画家、故やなせたかし氏が手がけた「ミレーちゃん」を起用しているんですよね。



試食用_edited-1

試食用に7個取り出してみました。
ミレービスケットは濃い茶色をしている物が多いのですが、このビスケットは淡い茶色をしています。

おいしいっ!
室戸海洋深層水塩「潮の塩」の円やかな塩味が、砕けたビスケットと共に喉の奥に広がっていきました。
食べれば食べるほど美味しきくなり、7個の試食ではもちろん足りず一袋の試食になってしまいました。← そりゃ、試食とは言わんだろ!



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 02 : 43 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

鰹乃國のソウルフード「かつおどんぶり」

久礼八幡宮北参道の鳥居を通って大正町市場へ向かっていると、稲荷神社と天満宮が並んでありました。



稲荷神社 キツネ

稲荷神社キツネの狛犬です。
キツネの狛犬が不気味だったので参拝はしませんでした。



天満宮 天満宮狛犬

こちらは天満宮唐獅子風の狛犬です。
道真公の祟りが恐いので参拝しませんでした。

けれど二つの神社を参拝しなかった最大の理由は、早く大正町市場で新鮮な魚の昼食を食べたかったからです(^^;)




大正町市場

ここが久礼大正町市場の入口です。
屋根の下の壁に鰹が掛かっているのが、如何にも鰹乃國・土佐久礼らしいです(^^)
日曜日だったのに観光客はそんなにいませんでした。
ゴールデンウィークに来たときにはごったがえしていたのに。 → こちら

一番奥の田中鮮魚店前の食堂に行きましたが、満席だったので諦めました。
これでGWに続いて二回フラれました。



市場食堂

そこで前々から行ってみたいと思っていた、企画・ど久礼もん企業組合直営の市場食堂ど久礼もんへ入ることにしました。




メニュー

店の外に立て掛けられていたメニューボードです。
どれも魅力的なメニューなので、出来れば全部食べたい!




かつおどん

どれにしようか悩んだ結果、鰹乃國ということでかつおどんぶりにしました。
鰹出汁で煮た大根と、味噌汁が付いて650円と実にリーズナブルです(^^)
お店に人から、ど久礼もん特製の「俺のたれ」をかけて食べるように言われたのでそうしましたが、これが新鮮な鰹の生身に良く合って抜群の美味しさでした。

空の駅マネージャーのミキティから「なぶらスープカレー」も絶品と聞いていたので、今度来たときはスープカレーを食べてみよう。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
22 : 06 : 13 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

おかみさん市おもてなしバイキング

中半家沈下橋を散策した後、昼食の為、道の駅「四万十とおわ」に寄りました。
お目当ては四万十川で獲れたウナギを使った「天然ウナギ丼」です。



道の駅

正午を少し過ぎて道の駅 四万十とおわに着きました。
先ずは建物の中央部にある「とおわ食堂」に向かいます。



メニュー

とおわ食堂の入口にこんな紙が貼られていました。
今日は月1~2回開催されている「おかみさん市おもてなしバイキング」だったんです。
これで「天然ウナギ丼」が飛んでいきました。サヨナラ~サヨナラ~(T_T)

でも、おかみさん市のバイキングはまだ食べたことがなかったので入店してみました。



食堂

とおわ食堂の内部です。
既に満席になっていました。




バイキング

20種類近いメニューの中から、食べたいものをお皿に取ります。



昼食

ワタクシがチョイスしたのは、上段から右向けて蕗の煮物、イタドリの炒め煮、筍の煮物、じゃが芋の煮物、春雨と椎茸の炒め煮、野菜の天ぷら、鶏肉の唐揚げ、椎茸のタタキ、野菜のかき揚げと、ちらし寿司に味噌汁です。
それぞれの料理を心置きなく味わうため量を多く取りましたが、ヘルシーな食材ばかりなのでメタボることはないでしょう(^o^)

旨い、美味しい! 腹が張りすぎて苦しい(>_<)



四万十川

食堂が満席だったので、外のテラスでこんなに美しい四万十川の景色を楽しみながら食べました。
あの岩場にはでっかい鮎やウナギが潜んでいるに違いない!



売店

その後、お土産を買いに売店に行きました。
ここでは四万十川流域の特産品や加工品だけでなく、高知県下の特産品も売っています。
香美市の山田高校生が開発した「山田まん」もありました。
さて、ワタクシがゲットしたのは・・・



ケーキ_edited-1

しまんと地栗の粒々が入った「しまんと地栗パウンドケーキ」です。
しっとりした食感で、栗の味わいと風味が絶品でございました。

4日連続で四万十の記事を載せましたが、これくらいしておきます。
おしまい。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 01 : 14 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

トリトンの軍鶏料理

梅雨に入って1週間経ちますが、この間雨らしい雨はほとんど降っていません。
本当に梅雨入りしてるんでしょうかね?

昨夜、地元の食材にこだわった料理を提供している農園レストラントリトンへ久しぶりに行きました。



トリトン

南国市大埇にある農園レストラン「トリトン」です。
夜だったので写真が撮れず、以前にこのブログで使った写真のリユースでございます(^^;)


何でトリトンへ来たかと言うと、トリトンが「ごめんケンカシャモ」を使った色んな料理を提供していると聞いていたからです。

それでは、どんな軍鶏料理があるかメニューを見てみよう。



カレー サラダ (2)

ごめん軍鶏カレーセットと、ごめん軍鶏の照り焼きサラダ


スパイス焼き

ごめん軍鶏のスパイス焼き



スパゲティ ピザ

軍鶏のスープスパゲティと、ごめん軍鶏肉の照り焼きピッツァ

これらの中でワタクシがチョイスしたのは・・・



軍鶏料理

外側に色んなスパイスをかけて焼き上げたごめん軍鶏のスパイス焼きです。

まず最初に何もかけずにそのまま食べると、外側はパリッとしていてスパイスの刺激のある味がし、内部はジューシーに焼き上がっていて軍鶏肉そのものの味がしました。
次に、ワサビを乗せてその上にレモン汁をかけて食べると、軍鶏肉、スパイス、レモン汁、ワサビの味が絶妙に混じり合い、えも言われない美味しさでした(^o^)



ご飯 サラダ

一緒にオーダーした黒豆玄米ライスと、季節の野菜サラダです。
黒豆玄米ライスは少し量が多かったものの一粒残さず完食し、新鮮でシャキシャキした高知の野菜は日本一と思える美味しさでございました、



コーヒー_edited-1

そして食後のサービスになっていたエスプレッソ。これがまたコクがあって美味しかったちや(^^)

今回は久しぶりの食べ物ネタでした。
ネタの無いときのネタには食べ物ネタ(^^;)



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 13 : 43 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (400)
見どころ (93)
観光 (149)
独り言 (6)
食べ物 (106)
匠 (2)
ショップの特選品 (246)
アート (11)
イベント (271)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (56)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
22位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-