土佐天空の郷 甘酒

土佐天空の郷」と言えば本山町のブランド米で、二度も全国一に輝いた超美味しいお米です。
その「土佐天空の郷」を高知龍馬空港の「なんこくまほら」でも販売しています。



陳列

これが本山町農業公社さんの「土佐天空の郷」関連商品です。
一体どんな商品なんでしょうか。



米

この真四角なパッケージを見て、これがお米だとはすぐには分かりませんでした。
品種は「ヒノヒカリ」と「にこまる」で、2合入りと3合入りの2種類あります。

「ヒノヒカリ」はもっちり甘く、しっかりとした食感が特徴で、口当たりはやや固めで噛むほどに旨みが広がり、冷めても味が落ちないのでお弁当にも最適だそうです。
また「にこまる」は粒揃いが良くふっくら炊き上がり、色白・つやつやで粘りがあり、もちもちした食感と甘みが身上だそうです。

2合と3合のパッケージは、1回炊飯するのにちょうどの量なので扱いやすいですよね(^^)



甘酒

これは「どぶろく」ですよね? えっ!違うって!?
よく見たらプライスカードに「甘酒」の文字が・・・
ワタクシ的には「どぶろく」の方がええのに(^^;)



POP_201703071842164e7.jpg

POPには甘酒の効果を列記していました。
美白美肌効果
保温効果
ダイエット効果
アンチエイジング
便秘解消
免疫力アップ

女性が喜びそうな効果ですが1本買っちゃいましょ!



DSC00160.jpg

お家バーで試飲しました。
甘いっ! けんど喉越しが良くて美味しい(^^)
ノンアルコールなので老若男女問わず楽しめます。

「飲む点滴」と言われ最近ブームになっている甘酒を、ぜひ1本バッグに入れてお持ち帰り下さいませ(^^)


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
18 : 18 : 10 | ショップの特選品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

南国こだわりの「ひがしやま」

ランキング

「なんこくまほら」の壁に立て掛けられた、今年1月の売り上げ人気ランキングBest5です。
その下に「冬のおやつ 芋の干菓子 香稜園さんの『ひがしやま』が朝日新聞で紹介されました!!」と書かれています。
えっ! ほんと? 知らなかった(^^;)



陳列

その「ひがしやま」は通路沿いの陳列棚の上にありました。
ラミネートされた朝日新聞の記事と、試食用の「ひがしやま」も置いています。



新聞記事 (2)

朝日新聞の記事です。クリックすれば大きくなるので、ぜひ読んでみて下さい(^^)
干し芋の事を何で「ひがしやま(干菓子山)」と言うのか、よ~くわかりました。



ラベル

パッケージに張られたラベルには「こだわり」の内容が、裏面には原材料は「紅はるか」というサツマイモだけであることが書かれています。 
これぞ究極の自然食品ですよね(^o^)



ひがしやま

小さい方のパッケージをゲットし、「ひがしやま」を取り出して中皿に並べました。
手で触るとねっとりとした感触がします。



断面

切断してみると、中まで濃い飴色をしていました。

お~、美味い(^o^)
モチモチした粘り気があって少し歯にくっつく感じがしますが、ナチュラルな甘味が喉の奥に広がってきます。
止められなくなり、あっという間に5個全部平らげてしまいました。

素朴でヘルシーで美味しい「ひがしやま」、高知のお土産に如何でしょうか(^^)


尚、人気ランキングNO.2の「ひがしやま。」は、芋干菓子の「ひがしやま」をペースト状にしてバターと玉子を加えて焼いた芋焼菓子のことです。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 36 : 30 | ショップの特選品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

人気ランキングBest5

昨日「なんこくまほら」へ行った時、ショップの壁に昨年12月の人気ランキングBest5のボードが架かっていました。



ランキング

う~ん、なるほどね。
どの商品も高知の人気商品ですが、1位と2位が南国市の商品とは嬉しいですね(^^)
因みにこの順位は、売上高ではなく売上数だとのことです。

これらの商品は、これまでにこのブログで紹介し試食レビューも書いたのでおさらいしてみましょう。



帽子パン

第1位のパン工房フォンテーヌの「ぼうしパン」です。
高知だけで作られていて、すっかり高知を代表する食べ物になっています。
紹介はこちら →



土佐煮

第2位の四方竹土佐煮です。
四方竹土佐煮は空の駅協議会(なんこくまほら)のオリジナル商品なので、これまでも度々紹介してきました。
試食レビューはこちら → 



赤かつお

第3位は高知市池澤本店オリジナルの土佐の赤かつお(にんにく味)でした。
さすが「めし友グランプリ2011」で日本一になっただけあって、息の長い人気を誇っています。
他にも「ゆず味」と「青さのり味」があり、どれも美味しいですよ。
試食レビューはこちら → 


おかず生姜

第4位は、東京銀座にある高知県アンテナショップまるごと高知の人気NO.1商品である「万能おかずしょうが」です。
細かくきざんだ高知県産生姜を、醤油・砂糖・塩・米黒酢の絶妙な味付けで仕上げた、何にでも合う万能のおかずです。
試食レビューはこちら → 



ミレーサンド

そして第5位の昨年秋に発売されたミレーサンド マロンです。
あのミレービスケットに、四万十栗を使用したマロンクリームをサンドした期間限定商品です。
試食レビューはこちら → 



DSC08387.jpg DSC08389.jpg

ランキングボードを見ていて、久しぶりに四方竹土佐煮を食べたくなりゲットしました。
今夜の晩酌のお友にしましたが、コリコリしちょってまっこと美味かったちや!
美味しいモノがどっさりある高知に生まれた幸せを噛みしめています。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
18 : 44 : 11 | ショップの特選品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

願開舟 神社エール

今日、高知龍馬空港二階の「なんこくまほら」に行ってみると、面白い名前の商品が新しく仲間入りしていました。


陳列

それは本山町農業公社が開発した絵馬付きの願開舟 神社エールという商品で、本山町の「土佐天空の郷」の米と生姜、新潟県の古町糀製造所の糀(こうじ)、東京銀座産ハチミツで作り上げた「お米ジュース」でした。
絵馬は合格祈願、良縁結び、健康祈願、商売繁盛、家内安全の5種類あり、レジで希望の絵馬を選べるそうです。

一体どんな味がするろう?
POPには甘酒と書いていますが、販売スタッフの説明では神社とジンジャーを掛け合わせた名前になっていると言う。
それじゃ甘酒じゃなくジンジャーエールになるよね。それに日本一美味しいお米「土佐天空の郷」が入っちゅうと言うし・・・
益々わからんなってきた。
ええいっ、1本買っちゃおう!

ところで、何で本山町がこのような奇抜な商品を売り出したのかな?



説明

その秘密はパッケージの裏面にありました。

出雲願開舟物語

時は天保元年(江戸中期)土佐国本山村(高知県長岡郡本山町)に住む
志和九郎左衛門が疾病に苦しむ村人を救おうと出雲大社に祈願
その効あって病は治まりましたが お礼参りは叶いませんでした
彼は 木の小舟を作り 中におさい銭を入れ
「出雲大社様土佐本山村助藤寅年男」と刻み
自宅前の吉野川上流から流しました
太平洋側の高知県の山深い川から海を渡って
遠く日本海側の出雲に流れ着くには とても困難なルートです
しかし 十八ヶ月後 願いが叶って小舟は出雲大社近くの浜に漂着
現在も小舟は願開舟として出雲大社の宝物殿に大切に保管されています
この商品は 願開舟にあやかり皆様の願いが叶えられるように
高知県本山町の出雲願開舟遙拝所で祈願されています


長いき転記するのにだれたちや!
要は、本山町と出雲大社の伝説である奇跡の願開舟(がんびらきふね)に因んだ商品なんですね。



開封

夕飯時に早速開封しました。
絵馬は「良縁結び」にしました(^^)
理由は合格祈願と商売繁盛は該当しないし、健康祈願と家内安全は初詣でお願いしたので。



試飲

ぐい飲みに注いでみました。
見た目は「どぶろく」そっくりです。どれどれ(^^)

おっ!何だろう、この摩訶不思議な味は!
甘酒のようでもあるし、ジンジャーエールのようでもあるし、舌触りは「どぶろく」そのものだし。
しかしアルコールは入ってなく、銀座産のハチミツが生姜の辛さを抑え、円やかな甘味が喉の奥まで広がってきました。
そして、しばらくすると身体の芯がホンワリ温まってきました。

霊験あらたかな出雲大社とコラボした絵馬付きの「願開舟 神社エール」、まほらの一押し商品です。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 01 : 48 | ショップの特選品 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

土佐のあめ玉

龍馬生誕の地のすぐ近くに建つ城西館は、明治7年創業の高知県を代表するホテルです。
その城西館はホテル業だけでなく、高知県の特産品を使ったお菓子を開発していて、特に「銀不老ロールケーキ」はテレビで全国紹介されるほど有名です。
ところで今回ご紹介するのは、この秋に新開発された身近なお菓子です。



陳列

高知龍馬空港2F「なんこくまほら」の店頭に並ぶのは、高知県を代表する食材と城西館のコラボ商品土佐のあめ玉です。
仁淀川町の沢渡茶を使った「緑茶」、越知町の岡林農園の柚子を使った「柚子」、いの町刈谷農園の生姜を使った「生姜」、黒潮町ソルティーブの天日塩を使った「天日塩」の計4種類あります。
昔ながらの製法で、一つ一つ丁寧に手作業で作られているそうです。



生姜

4種類とも魅力的な食材を使っているので、どれにしようか迷いましたが、寒い冬でもあるし「生姜」をチョイスしました。
材料は砂糖、水飴、生姜粉末だけで、余計な添加物が入ってないのが嬉しいです(^^)
取り口がチャックになっていて、これで324円とお手頃なお値段です。



飴

小皿に幾つか取りだしてみました。
大きさが不統一なところが、手作り感満点です。

おっ!これはいける!!
口に含むと生姜のエキスがピリリと舌先を刺激し、円やかな水飴の味が生姜の辛さを和らげて舌の上で溶けていきます。
生姜の味がストレートなところが、如何にも土佐らしくて好感が持てます。

この「土佐のあめ玉」、他の3種類も「生姜」同様に素晴らしいと推測できます。
ぜひ、土佐のお土産にお買い求め下さいませ(^^)



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
17 : 22 : 58 | ショップの特選品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (394)
見どころ (84)
観光 (132)
独り言 (6)
食べ物 (99)
匠 (2)
ショップの特選品 (241)
アート (11)
イベント (255)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (52)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (29)
戦争の記録 (15)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-