遺跡展の見学

 現在、南国市の中央部を東西に横切る高規格幹線道路「高知南国道路」の建設が進んでいます。

 ところで文化財保護法では、公共工事を行う場所に埋蔵文化財が包蔵されている場合には、工事の前に発掘調査をしなければならないことになっています。
 そこで、弥生時代から中世の遺構・遺物の埋蔵が確認されていた西野々遺跡で、平成16年から19年まで発掘調査が行われました。

 この発掘調査ではたくさんの埋蔵文化財が発掘されており、一昨日から南国市篠原にある県立埋蔵文化財センターで企画展として公開されています。


埋蔵文化財センター

 ここが高知県立埋蔵文化財センターです。高知県下で発掘された埋蔵文化財が大量に保管されています。


展示室入口 展示室

 展示室の入り口と、展示室の内部です。展示室は写真の2倍くらいの広さです。

それでは西野々遺跡から発掘された埋蔵文化財の数々を紹介しましょう。


弥生壺

 展示室に入室するとすぐ目に入ったのがこの弥生土器の壷です。埋蔵品は完全な姿ではなかなか発掘されませんので、欠けらを集めて復元しています。
 復元するには高い知識と技術が必要と思いますが、それにしてもよく原型どおりに復元されています。


土師器

 弥生土器の次は土師器です。説明板によれば、土師器は弥生土器の流れを汲み、古墳時代以降生産された素焼きの土器のことです。ロクロを使用する土師質土器と区別して、ロクロを使用せず制作されています。色は肌色をしています。


須恵器
 
 つぎは須恵器です。須恵器は朝鮮半島からの影響を受けた土器で、ロクロを用いてつくられた灰色の硬質の土器です。土師器と同じく古墳時代から11世紀にかけて多くつくられたそうです。土師器にくらべ支配階級や官人の使用が多かったとのこと。


瓶類 黒色土器

 瓶類や黒い土器も発掘されていました。


土師質土器

 これは、土師質土器です。土師質土器はロクロを使用して製作された素焼き土器のことで、平安時代以後の素焼き土器はほとんどが土師質土器だとのことです。


石斧 石包丁

 土器以外には石斧や石包丁も発掘されています。こんな石の斧や包丁で木を切ったり稲を収穫したり、はたまた料理を作ったりしていたのでしょうか。古代人は何と我慢強かったことでしょう。


武器

 前列は弓矢の先に付けた石鏃です。後列の右は石の投弾です。狩猟や集落間の争いごとに使ったのでしょうか。


 今日は、お昼休みの30分ぐらいの見学でしたが、ずいぶん郷土史の勉強になりました。
南国市は土佐のまほろば(=良いところ)といわれていますが、古代人にとってもまほろばであったことが良くわかりました。


埋蔵文化財に興味のある方はぜひ見学してみて下さい。

2011企画展2 西野々遺跡
道路開発であらわれた遺跡展Ⅴ-高知南国道路建設に伴う発掘成果から
 期間:9月27日(火)~11月26日(土)
 会場:高知県立埋蔵文化財センター
      高知県南国市篠原1437-1 電話088-864-0671
 入場料:無料



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 20 : 16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (395)
見どころ (88)
観光 (144)
独り言 (6)
食べ物 (101)
匠 (2)
ショップの特選品 (244)
アート (11)
イベント (265)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (54)
後免町活性化 (168)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-