「土佐の赤かつお」と「生姜かつお」

土佐の名物といえばカツオ料理ですよね。
2008年の統計では、1世帯あたりのカツオ消費量が一番多いのは高知県で年間5863グラム。2位の福島県の2倍近い消費量を誇っています。なんたって土佐の「カツオのタタキ」は絶品ですからね(^^)

今日は、「なんこくまほら」で販売しているカツオを使った商品を2つ紹介します。


赤かつお陳列 生姜かつお陳列

二つの商品とは、「土佐の赤かつお」と「生姜かつお」です。
上の写真のように陳列棚に並んでいます。


赤かつお手の上

ワタクシの手の平の上の「土佐の赤かつお」です。
「土佐の赤かつお」は高知市の老舗魚屋「池澤本店」さんが開発し、TBSのめし友グランプリ2011でグランプリを獲得しました。またこの年の高知県地場産業賞も受賞しています。
デザインがいいですね(^^)


生姜かつお手の上

一方こちらは、香美市土佐山田町の生姜屋「坂田信夫商店」さんが開発した「生姜かつお」です。
この商品もTBS系「はなまるマーケット」で紹介された人気商店です。

さぁ、それでは試食してみましょう(^^)


赤かつお試食

温々のごはんに乗せた「土佐の赤かつお」です。
秘伝のタレでじっくり煮込んだとのことで、ジューシーなカツオの味が絶品です。後から、ピリッとした辛みが舌先に来て、いくらでもご飯が食べられます。
さすがグランプリを取っただけのことはある商品です


生姜かつお試食

一方こちらは「生姜かつお」。
ご覧のように生姜の佃煮がごはんに乗っかっています。カツオはどこ?
実はこの商品は鰹節を生姜と一緒に煮込んでいるので、カツオは生姜と同系色になって、見た目には分かりにくいんです。
でも生姜の量が鰹節の量より数倍多いです。
お味の方は、甘辛く煮込んだ生姜の辛味が口中に広がり、こちらもなんぼでもごはんが食べられます
生姜好きの方には応えられない味だと思いました。

この2種類のごはんのお友だち、あなたもいかがですか。
おかずをつくる暇のない時などにピッタリですよ(^^)



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
13 : 07 : 16 | ショップの特選品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (395)
見どころ (88)
観光 (144)
独り言 (6)
食べ物 (101)
匠 (2)
ショップの特選品 (243)
アート (11)
イベント (265)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (54)
後免町活性化 (168)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
19位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-