中山間道路走行支援システム

みなさんは、対向車線のない見通しの悪い道路で対向車に出会い、どうして良いか困ったことはありませんか。
避け場のない場合には、どちらがバックするかでトラブルになる場合がありますが、こんな時には1日中不愉快な気分になります。
高知県の中山間地には1車線や1.5車線の道路が多く、こうしたトラブルも時々起きているようです。

そこで強力な助っ人登場!



全景

南国市のお隣、香美市の中山間地の道幅の狭まった所に、このような設備があります。
そして道路脇に説明板が建ち、道路に停止線が引いてあります。


説明版

説明板をズームアップしました。クリックすればもっと大きくなります(^^)
この設備は中山間道路走行支援システムといい、対向車が来ている場合には表示板が点滅することの説明が書かれています。

中山間道路走行支援システムは、1.5車線の道路整備を補完するシステムとして、高知県と高知工科大学が共同開発したものです。


それでは、対向車が来るまでここで停まってみましょう(^^)


電光板 対向車注意

左の写真は対向車が来ていない場合で、表示板には何も表示されません。
ところが、対向車があると右の写真のように「対向車注意」の赤い文字が点滅します。
そしてドライバーは、対向車が通り過ぎるまで停止線の前で停車して待ちます。

だいぶ前に知人から聞いた話ですが、高知県の山間部を走っていて対向車に出会い、どちらがバックするかでトラブルになったそうです。
その時、相手方がお弁当を取り出して持久戦の構えを取ったので、やむなく相手の何倍もの距離をバックしたとのことでした カワイソ~。
その頃、この中山間道路走行支援システムが出来ていたなら、こうした笑えるような(悲惨な?)トラブルは起きなかっただろうにと思いました。


風車

この場所から北部を眺めてみると、美しい棚田と小川の風景が広がり、山の頂上では風力発電の風車がゆっくりと回っていました。

この平和な風景を、原発の放射能で汚染さすことは絶対あってはならないと、この周辺を通る度に思います。


ところで、先日の軽トラ市でのゴメンジャーバンドと、高知農業高校音楽部のコラボがYouTubeにアップされているので楽しんでね



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
15 : 23 : 07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (395)
見どころ (88)
観光 (144)
独り言 (6)
食べ物 (101)
匠 (2)
ショップの特選品 (244)
アート (11)
イベント (265)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (54)
後免町活性化 (168)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-