室戸キンメ丼

いよいよ大型連休が始まり、今日は飛行機も列車も相当混雑したようです。
ところで昨日、おニューにしたマイカーが納車されたので、馴らし運転を兼ねて室戸岬へ行ってきました。
何で室戸かというと、食1グランプリで食べて美味しかったキンメ丼の本物を食べたかったからでございます。

室戸キンメ丼は、全国屈指の金目鯛漁獲量を誇る室戸市の官民が協力してメニュー開発し、室戸市をPRするため現在10店舗が提供しています。
多くのお店は予約制になっていますが、予約不要のホテル明星(あけのほし)へ行くことにしました。


ホテル

室戸岬を回り御厨人窟(みくろど)を過ぎてホテル明星に着いたのは、夕食時間の始まる午後5時の10分前でした。


大師像

ホテル明星の直ぐ北側に、御厨人窟で修業したと伝えられる弘法大師像が建っています。
30年前に建造されたそうですが、実はワタクシまだ行ったことが無いんです。


レストラン

午後5時になったのでホテル明星のレストランに入りました。
何と一番乗り!
明星の金目鯛料理はキンメ照り焼きどんぶり(1200円)、キンメ丼(1600円)、贅沢キンメづくし丼(2500円)、キンメ鯛お造り御膳(2500円)と数種類あるようですが、オーダーしたのはもちろんキンメ丼です。


金目丼1

しばらくするとキンメ丼が運ばれてきました。
金目鯛のすまし汁と香の物が付いています。
美味そうじゃにゃ~!


キンメ丼

キンメ丼だけズームアップしてみました。

「むろと海野食の会」のパンフレットによると
○正式名称は「室戸キンメ丼」とする。
○室戸沖でとれた金目鯛を使う。
○ご飯に「室戸産金目鯛の照り焼き」と「地魚の刺身」をのせる。
○各店独自の「金目鯛のダシ」をつける。
○具材は高知県産にこだわる。
以上が決まり事のようです。
明星のキンメ丼には金目鯛の照り焼きの他、鯛とビン長マグロの刺身が付いていました。

う、う、う~まいっ!

最初に金目鯛の照り焼きを食べましたが、ご飯に激うまのタレがかかっていて、魚もご飯も超美味でございました。
その後、刺身にワサビ醤油をかけて海鮮丼のようにして食べましたが、さすが室戸沖の魚は身が締まっていて絶品でございました。
また、すまし汁には金目鯛のカマの部分が入っていて、あっさりとした味で美味しかったです。


皆様、室戸に行った際には是非「室戸キンメ丼」を召し上がってみて下さい(^^)


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
14 : 57 : 08 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (400)
見どころ (93)
観光 (149)
独り言 (6)
食べ物 (106)
匠 (2)
ショップの特選品 (246)
アート (11)
イベント (271)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (56)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
22位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-