酒蔵の道

青山文庫のある佐川町上町地区には創業400余年といわれる司牡丹酒造株式会社があり、古い酒蔵が軒を連ねていて通りは「酒蔵の道」と呼ばれています。



DSC09311.jpg

青山文庫の駐車場近くに立っていた案内図です。上が南側です。クリックすれば大きくなります。

酒蔵の道を西から東へ散策してみました。


元青山文庫

案内図に佐川文庫庫舎と書かれてあったところへ行ってみると、白い洋館の真正面に青山文書と書かれていました。
ありゃ、何でここが青山文庫? 
近づくと庭の碑に「元青山文庫」と書かれていました。



DSC09345.jpg 二階

佐川文庫庫舎(元青山文庫)の1階と2階です。
壁にこの建物の説明や、青山文庫の経緯などを書いたパネルが展示されていました。
明治19年に警察署として建てられた佐川文庫庫舎は、高知県で最古の木造洋風建築物だそうです。



観光協会

次に行ったのは江戸中期より酒造業を営んでいた旧浜口家住宅で、現在は「さかわ観光協会」が入っています。



観光協会内部

内部には土産物販売休憩所があり、買い物や屋内を見学をするだけでなく、スイーツやお茶を楽しむ事ができます。



コーヒー

せっかくなのでコーヒーをオーダーしました。
テーブルの背後に古い家具などを置いてあって良い雰囲気です(^^)



ほてい

旧浜口家住宅の東側には司牡丹の酒蔵がズラッと並んでいて、その一角に「司牡丹 酒ギャラリー ほてい」がありました。



酒ギャラリー内部

内部は司牡丹のショールームになっていて、試飲・販売コーナーもありました。
店員さんに試飲を勧められましたが車なもんで・・・



搾りたて

自分用のお土産にどれを買おうか迷っていると、座敷にショールームに並べる前の「しぼりたて」を置いていました。
この酒は酒蔵限定酒の本醸造原酒で、司牡丹の生粋の味がするそうです。
よっしゃ、これにしよう!

司牡丹はもう何十年も飲んでいませんが、始めて飲んだお酒が司牡丹だったことを憶えています。
確か甘口のお酒だったような?
どんな味がするのか楽しみです(^^)



酒蔵1 (2)

司牡丹の酒蔵です。
白壁と水切り瓦が良い雰囲気です。

この後、「酒蔵の道」東端にある重要文化財の竹村家住宅に向かいました。
続く・・・


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 12 : 29 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (394)
見どころ (84)
観光 (132)
独り言 (6)
食べ物 (99)
匠 (2)
ショップの特選品 (242)
アート (11)
イベント (255)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (53)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (29)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
12位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-