四国霊場第25番札所・津照寺

室戸市室津港のすぐ北の小山に、弘法大師が海の安全と大漁を祈願して開基したと伝えられる津照寺(しんしょうじ)、通称津寺(つでら)が建っています。
へっぽこ釣り師を自認するワタクシ、一度はお参りしちょこうと思い先日行ってまいりました。



遍路の駅

津照寺には専用の駐車場が無いので、津照寺入り口の角にある「遍路の駅 夫婦善哉」の駐車場に置かしてもらいました。
室戸名物の「キンメ丼」と「揚げどら」の幟が立っています。
帰りに寄ってみよう(^^)



山門

津照寺の山門です。
こじんまりした朱色の簡素な門です。



大師堂

山門を潜るとすぐ右側に大師堂があります。
遠くに鐘楼門と、木の間に本堂の屋根が見えています。



仁王門

本堂へはこの急な石段を登っていきます。
途中に唐風の竜宮城みたいな鐘楼門が建っています。

それにしても狭くて急な坂です。ぜえぜえっ!



仁王 かね

鐘楼門の一階部分には阿吽の仁王像が立っていて、二階部分には梵鐘が吊り下がっていました。
このような変形の門を見たのは初めてです。



地蔵

125段の石段を登り切った所が少し広くなっていて、赤い前掛けを掛けた石仏がたくさん立っていました。
本堂はこのすぐ上です。



本堂

本堂はコンクリートで出来ていて少し拍子抜けがしました。昭和50年に新築されたものだそうです
庭園も狭く、大勢が一度に参拝できそうにありません。

津照寺は長曽我部氏や山内氏の庇護を受け隆盛を極めておりましたが、明治初期の廃仏毀釈で一端廃寺とされました。 
明治16年ようやく寺名復興を許されましたが、寺域は極度に狭められ昔日の面影はなくなったそうです。



キンメ丼

本堂を参拝した後、「遍路の駅 夫婦善哉」で室戸キンメ丼を食べました。
これは美味いっ!
何と言ってもキンメ鯛の照り焼きが絶品でした(^^)
この後、ご飯を三分の一ほど残し、別に用意された出汁を掛けてお茶漬け風にして食べましたが、これがまた旨かったです(^^)
室戸キンメ丼はどの飲食店も値段を1600円に統一しているそうですが、この美味しさなら値段以上の値打ちがあります。



DSC_0775.jpg

室戸名物の「揚げどら焼き」もお土産に買って帰りました。
小倉入りと栗入りがあり、栗入りの方を食べましたがとても美味しかったです(^^)

津照寺を参拝した後、時間があったので金剛頂寺にも行ってみましたが、そのことは又の機会にご報告ということで・・・
さぁ、明日から「土佐の食1グランプリ」です。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 48 : 31 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (395)
見どころ (88)
観光 (136)
独り言 (6)
食べ物 (100)
匠 (2)
ショップの特選品 (243)
アート (11)
イベント (259)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (54)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (29)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
19位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-