国虎屋の即席「国虎うどん」

国道55号を東方向に走っていると、安芸市街地に入る1kmくらい手前に「めん処 国虎屋」があります。
これまで2,3回行ったことがありますが、とにかく有名店なのでいつもお客さんでいっぱいです。
パリにも支店を出していて、こちらの方もパリっ子や観光客でいつも行列が出来る人気店だそうです。

その国虎屋の人気メニュー「国虎うどん」を、安芸市やパリに行かなくても食べる事が出来るのをご存じでしょうか(^^)



国虎

なんこくまほらの店頭に最近並んだ即席の「国虎うどん」です。
国虎屋へは10年近くってないので、行ったつもりで一つ買うことにしましょう(^^)



中身

シンプルなデザインの箱を開くと、「KUNITORA UDON」と書かれたパッケージが1個出てきました。



説明

パッケージの裏側です。
なんと英語、フランス語、日本語の3カ国語で作り方の説明が書かれています。

ワタクシ、理解できるのは日本語だけなので、日本語を読んで作ってみました。



中身2

パッケージを開くと、うどん、アルミ袋、薬味の3点セットが入っていました。



うどん2

最初にうどんを取り出し、丼に入れて熱湯を注ぎラップをして、2分間位経ったらお湯を捨てます。
そしてアルミ袋からスープブロックを取り出してうどんの上に載せ、お湯を300mlくらい注ぎラップをします。

一般的な即席うどんはお湯を1回注ぐだけですが、国虎うどんは2回注ぐのが特徴のようです。



うどん完成

お湯を注いで3分後にラップを外すと、ほら、国虎うどんが出来上っていました(^^)
具材にはニラ、油揚、ゴボウ、ゆずの皮が入っています。



麺

先ず麺を箸で取って食べてみました。
柔らかく腰があって、ツルツルと喉を越していきました。
うまいっ! インスタントとは思えない美味しさです。
そして、白味噌ベースでゆず皮の入ったスープが、これまた絶品の美味しさでした。

安芸市の国虎うどん、ぜひお試し下さい。
うどんは、うどん県だけじゃないがやきネ!


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
16 : 50 : 31 | ショップの特選品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (395)
見どころ (88)
観光 (144)
独り言 (6)
食べ物 (101)
匠 (2)
ショップの特選品 (244)
アート (11)
イベント (265)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (54)
後免町活性化 (168)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-