国史跡・岡豊城跡「櫓」

長宗我部元親の居城、岡豊城跡にが5年ぶりに復活しました。 5年前の記事→
一般公開が始まった4月1日は食1グランプリ初日だったので、ついでに櫓も見学してきました。



DSC00137.jpg

元親像の後方の階段を登り、(山頂)を目指します。



道標

階段を登ったところに案内板が建っていました。
櫓の開場期間と開場時間が書かれているので、行ってみたい方はクリックしてみて下さい(^^)
開場期間は「志国高知 幕末維新博」の期間に合わせ、平成31年2月28日までの約2年間です。



櫓

数分で「詰」に着くとどっしりしたが建っていました。
県立歴史民俗資料館の館長さんが、見学者に櫓の説明をして下さっていました。
岡豊城跡は国史跡なので、建造物を建てるには国の許可が必要であり、2年間という期限付きでやっと許可が下りたとのことでした。
櫓は大切な遺構の上に建っているので、遺構を傷つけないように建築工法を工夫しているそうです。



櫓2

南側から見たところです。
完全な左右対称になっています。
それでは櫓に上ってみましょう。



DSC00067.jpg DSC00054.jpg

1階の入口と、2階の展望所です。
入口には国史跡・岡豊城跡「櫓」と書かれた表札が掛かっています。



南

2階から真南を見たところです。
既に田植えの準備が始まっていて、水田に水が張られています。
いつもは清流の国分川も、水田の水が流れ込んで薄い黄土色に濁っています。



太平洋

南東方向には太平洋の水平線が眺望でき、高知龍馬空港もかすかに見えていました。

歴史民俗資料館や岡豊城跡に行く機会があれば、ぜひ岡豊山の山頂まで行って櫓に上がってみて下さい。
元親になった気がして、全身にパワーがみなぎってきますよ(^o^)



続きを読む ←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 02 : 03 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (396)
見どころ (89)
観光 (147)
独り言 (6)
食べ物 (102)
匠 (2)
ショップの特選品 (245)
アート (11)
イベント (266)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (55)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-