第36番札所 青龍寺

新子まつりの帰り道、土佐市宇佐町の横浪半島先端部にある青龍寺(しょうりゅうじ)に十数年ぶりに行きました。

弘法大師が唐に渡り、長安の青龍寺で密教を学び、恵果和尚から真言の秘法を授かった恩に報いるため、日本に寺院を建立しました。
それが青龍寺で、唐の長安で密教を学んだお寺と同じ名前なんですよね。



全景

青龍寺の有料駐車場(100円)から本堂方向を撮しましたが、主要なお堂は樹木に隠れて見えません。
それでは本堂めざしてLet's go!



御守り授与所 恵果堂

本堂に向かう階段の起点にある御守り授与所と、隣接する恵果堂です。
外国人である空海の恩師を祀っているのが珍しいですね。



仁王門

緩い階段を少し登ると山門(仁王門)がありました。
仁王像を撮したかったけど、格子の間が狭くよく見えませんでした。



DSC05338.jpg

山門を抜けるとすぐ左側に三重の塔が建っていました。 モロに逆光(T_T)
朱色のピッカピッカの塔だったので、建立してそんなに年数が経ってないと思われます。



階段

本堂に続くこの階段。相当の急坂です。
気温が30度を超しているのがちと辛いけど、一気に登ることにしました。



修業場 弁財天

階段を登っていると左側に行場弁財天がありました。
行場には滝行用の小さな滝もありました。



本堂

階段を登り切ると真正面に本堂が建っています。
本堂は歴史を感じさせる古い建造物でした。
ご本尊は大師が入唐のさい、暴風雨を鎮めるために現れたと伝えられる波切不動明王です。



龍

本堂の波切不動尊の扁額と、見事な龍の彫刻です。



仏像

本堂前の右側に立っている波切不動像です。
本尊の波切不動明王を模して作られたそうです。



大師堂

本堂の左側には大師堂
四国88カ所には必ず大師堂が建っていますが、ここの大師堂は比較的新しい建物でした。



薬師堂

本堂の右側にはこじんまりしたピッカピカの薬師堂が建っていました。

本堂、大師堂、薬師堂が一直線に並んでいるのは、唐の青龍寺と同し配列だそうです。



神社

薬師堂の右側に古びた神社が建っていました。
鳥居や扁額がかなり風化してますが、白山神社と言うそうです。
青龍寺とどういう関係があるのでしょう。



DSC05366.jpg

神社の前の狛犬君です。
涎掛けをしていて、なんともユーモラスな姿です。


歴史ある古い建物と、新しい建物が混在している第36番札所青龍寺でした。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 15 : 17 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (401)
見どころ (96)
観光 (152)
独り言 (6)
食べ物 (109)
匠 (2)
ショップの特選品 (248)
アート (11)
イベント (274)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (57)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (17)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-