FC2ブログ

前浜砲台跡

幕末の志士・島村衛吉の墓所へ行った後、同じく幕末の史跡である前浜砲台跡へ行きました。



西から

西側から見た砲台跡です。
砲台跡は3カ所の土塁ですが、真ん中の砲台跡だけ石垣で囲っています。



南から

真ん中の砲台跡を南側から撮しました。
真正面に見える小高い山は伊都多神社の森です。
砲台は伊都多神社の真南に建設し、神社に本陣を置いたそうです。



説明板

前浜砲台跡の説明板です。
転記します。

前浜砲台跡

 嘉永六年(1853年)アメリカの軍艦四隻が浦賀に来航すると幕府は色を失い、諸藩に対して海防を厳重にするように命じた。そのため土佐藩でも前浜その他の海岸に砲台を築くようになった。

 大原里勝は下田村の郷士であったが、前浜砲台係、海防小頭を命ぜられて砲台の築構に従事、ホイッスル砲数門をもつ台場ができあがった。

 維新後、大砲その他は掃い下げられたが、台座だけは藩政の遺跡として保存されることになった。

 南国市指定の史跡である。


同種の砲台は、須崎・種崎・浦戸にも設営されたそうです。



ハウス

砲台の150mくらい南は海岸になっていて、現在は防潮堤が築かれています。
前浜の砲台は東京のお台場と同じ目的で造られたのに、東京のお台場とはエライ違いです(-_-)


さて、今年のブログ更新は今回が最後です。
この1年間、つたないブログに訪問して下さってありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎え下さい(*^_^*)



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
01 : 23 : 05 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (416)
見どころ (114)
観光 (149)
独り言 (6)
食べ物 (120)
匠 (2)
ショップの特選品 (255)
アート (15)
イベント (285)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (67)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (36)
戦争の記録 (18)
神社仏閣 (51)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数