鵜来島釣行記その2(船宿編)

1日目の釣りを終えて、渡船は午後2時過ぎに鵜来島漁港へ帰ってきました。


学校

ここが鵜来島漁港です。
正面の4階建てのビルは休校になった鵜来島小中学校で、今はコミュニティセンターとして活用されています。
鵜来島には平地がほとんど無いので、家々は山の斜面にへばり付くように建っています。
人口は最盛時の10分の一以下の30人程までに減少し、高齢化率は実に9割になっています。人口減と高齢化によって漁船の数も減少し、停留していた漁船は数隻だけでした。


釣果 大物

岸壁に上がると釣果の見せ合いです。
私を含めてほとんどの釣友が1~2匹という貧果なのに、M氏親子は2人で35cm以上のグレを20匹も釣っていました。大きいグレは45cmありました。
全体的には不調でしたが、鵜来島の実力はこんなものではありません。
これから始まる産卵前の荒食いの時季には、釣り人全員がこれくらいの釣果を得ることが度々あります。


集落

さてこれから宿泊する船宿に向かいます。船宿は山の中腹にあり、家と家の間の階段を登って行きます。
あぁ、しんどっ!


鳥居 神社

船宿のすぐ上に大きな鳥居が建っていて、階段を登ると鵜来島の守り神である春日神社が建っていました。
昔は春日神社の秋祭りが盛大に行われていましたが、御輿を担ぐ人が不足して一時祭りが出来ない時期がありました。
最近では担ぎ手を募集し、島の出身者などが協力して秋祭りが復活しているそうです。


港

春日神社のすぐ下から、鵜来島漁港を写してみました。
小さな漁港で学校や集落がひなびた風景を作り出しています。
家と家の間の小さな畑に野菜が育っていて、畑の周りに網を張った柵が立てられていました。
何と、この小さな島にもイノシシがいるそうですよ。


宴会

午後5時半から夕食を兼ねた懇親会が始まりました。
年に1度気が置けない釣り仲間が集い、毎年12月に行っている年齢を超えた男子会です(^^)


夕食

これが1人前の夕食です。
上からグレのタタキ、おでん、ぶりの照り焼き、天ぷら、魚の南蛮漬け、お刺身とたくさんの料理が出てきました。


キビナゴ

とりわけ美味しかったのが、アオリイカキビナゴ、それにミリン漬けしたブリの刺身でした。
お酒がこじゃんと進んだちや(^^)

こうして午後8時頃にはすっかり酔っぱらい、明日の釣りのために午後9時から爆睡したのでございました


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
17 : 00 : 55 | 釣り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<鵜来島釣行記その3(水島2番東のハナ編) | ホーム | 鵜来島釣行記その1(鵜来島の無名磯編)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1056-c39c761c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (401)
見どころ (103)
観光 (152)
独り言 (6)
食べ物 (109)
匠 (2)
ショップの特選品 (251)
アート (11)
イベント (278)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (57)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (32)
戦争の記録 (18)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
11位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-