有形文化財「岡御殿」

田野港を後にして岡御殿を目指して歩きました。
途中で80歳くらいのおばあちゃんに道を聞き、数分歩くとそれらしき建物が見えてきました。


正門

立派な門構えです。
ここが天保15年(1844年)に建築されたという書院造り岡御殿で、土佐藩主が参勤交代や東部巡視の時の本陣(宿所)として使っていました。昭和60年に県有形文化財に指定され、展示資料館として一般公開されています。


壁

岡御殿を真南から見たところです。柿(こけら)葺きの屋根白漆喰の塀が歴史を感じさせます。
岡家は江戸時代の豪商で、商人ながら「名字帯刀」を許され、藩主に単独で謁見できる「独礼御目見」等の特権を許されていたそうです。


入口 籠

岡御殿への入り口は西にあり、殿様を迎える東の御成門に比べて質素な造りでした。
余り時間の余裕が無かったのですが、受付で入場料500円を払って入館しました。
受付の場所が第1展示室になっていて、右の写真は岡家の当主が使っていた駕篭だそうです。


第1展示室

第1展示室には、豪商岡家の説明や土佐藩との関わり、商いで使用していた品々等を展示していました。


次の間1


次に居間を観てみましょう。
手前の部屋が家来が殿様に対面する「次の間」で、奥の一段高い部屋が殿様が座る「上段の間」です。床の高さが上下の身分を表しています。
「次の間」と「上段の間」は襖で仕切られていますが、襖絵は狩野派の絵師によるものだそうです。


廊下

廊下です。左には障子に隠れていますが畳廊下があります。二重に廊下があるとは何と贅沢な(^^)
あれっ!奥の右手に立て札が立っていますよ。


姥目樫説明板 姥目樫

この立て札は、庭園の東側に植えられた姥目樫を説明したものでした。
5本の姥目樫を風水の東の方位を司る聖獣「青龍」に見えるよう植えているそうです。
皆さん、右の写真の姥目樫が青龍に見えますか?ワタクシは上下の顎の部分だけが似ていると思いました(^^)


雪隠 湯殿

雪隠湯殿も昔のまま残っていました。
湯殿に浴槽は無く、かけ湯(水)をして身体を洗っていたそうです。


第2展示室

こちらは第2展示室で、参勤交代の様子や岡御殿の建築的特徴、鬼瓦等を展示していました。
時間の関係で第2展示室はスルーし、第3展示室へ行ってみました。


第3展示室入り口

第3展示室は外の蔵を改装して造られていますが、屋敷本体から直接行けるようになっていました。


第3展示室1階 第3展示室2階

上の2枚の写真は第3展示室の内部です。左が1階部分、右が2階部分です。
1階と2階は急勾配の階段で結ばれています。
ここには岡家に代々伝わる貴重な品々を展示してます。
それではその中の幾つかを見てみましょう。


茶弁当

茶臼茶弁当です。茶弁当は屋外で飲食を楽しむための道具だそうです。
お湯を沸かす鉄瓶が入っているのが分かりますか?


行器他

左は行器と言い、ご飯やおかずを入れて運ぶ器具だそうです。
蓋には岡家の家紋である橘が描かれています。真ん中は徳利で、右は薬箱です。


笠 鼓

陣笠鼓類もありました。
これらを見ていると、商家というより武家屋敷のような錯覚を覚えます。


什器類

お膳や米櫃などの什器類もたくさん展示しています。
木製なのによく残っていたものだと感心してしまいます。

これらの展示品を観ているうちに時間がどんどん過ぎて、帰りの汽車の時間がすぐそこに来ているのに気付きました。
いかんっ! 遅れる!!
大急ぎで岡御殿を飛び出し田野駅に向かいました。

ほんのタッチの差で汽車(ディーゼル車)はホームを離れ、ボーゼンと立ちつくすワタクシの耳に懐かしくも悲しいあの歌が聞こえた気がしました。
さよなら さよなら さよなら もうすぐ外は白い冬
そして駅のホームで次の汽車を待つこと1時間余り、すっかり身体が冷えてしまって風邪を引き込んでしまいました。

1月3日午後の「ずっこけ1人旅」を、4回に分けて報告させていただきました。
最後までお付き合い下さりありがとうございました。
はっくしょい! いまだに風邪が抜けません(^^;)

最後にオフコースの「さよなら」をどうぞ。




関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
11 : 31 : 12 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<土佐料理 司の「さば三色寿司」 | ホーム | 思い出の奈半利川>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1067-f6267452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (396)
見どころ (89)
観光 (147)
独り言 (6)
食べ物 (102)
匠 (2)
ショップの特選品 (245)
アート (11)
イベント (266)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (55)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-