津波避難タワー

先日の高知新聞に、南国市の津波避難タワーが14基完成したとの記事が載っていました。
今日、避難タワーは一体どんな建造物か見に行ってみました。


久枝海岸

先ず、海岸線を東から西方向に行ってみました。
ここは南国市久枝の親水海岸です。
少し向こうに、新しい建造物の上部が見えています。


久枝南

久枝南避難タワーです。
無骨なコンクリートの建造物で、4階建てになっています。
最上階の床部分が海抜17.91mと表示されています。


新旧タワー

手前のコンクリート建造物は、3.11以前に建てた緊急避難場所です。
3.11の津波を見て、こんなチャチな建物では何の役にも立たないと思ったことでした。
その時の記事はこちらです → 
新しい避難タワーは規模・堅牢さからいって雲泥の差があります。


前浜

これは前浜地区にある伊都多神社西の前浜伊都多タワーです。
最上階は海抜19.03mあるので、ここに避難すればまず大丈夫でしょう。
他のタワーはむき出しのコンクリートでしたが、このタワーだけ緑色に塗装されていました。
神社境内なので、神様のご機嫌を損ねないように配慮したのでしょうね(^^)


本村

ここは一番大きな浜改田本村タワーです。
最上階の床部分は海抜19.54mとなっています。


本村概要

柱にタワーの概要を張っていました。
2カ所の避難スペースに、合計565人を収容できるそうです。
これは1人1㎡として計算しているので、実際はもっと収容できそうです。


三施設

避難タワーは津波被害が予想される内陸部にも建設されています。
ここは前浜大湊地区で、真正面に避難タワー、右に大湊保育所、左に掩体が見えています。
すぐ近くには大湊小学校もあります。


下田村

ここも内陸部の下田村タワーです。
海抜15.53mとなっていますが大丈夫かな?
ここは海岸線から大分離れていて、予想浸水深度が海岸線より浅いのでタワーも低くできているようです。


以上5カ所の津波避難タワーは、建物の入口にロープが張ってあって内部に入ることが出来ませんでした。
ところが1カ所だけロープが…
明日は避難タワーの内部をご紹介します(^^)


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
15 : 28 : 52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<津波避難タワーの内部 | ホーム | 水田の中の芝桜>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1119-c23ba92f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (399)
見どころ (93)
観光 (149)
独り言 (6)
食べ物 (104)
匠 (2)
ショップの特選品 (245)
アート (11)
イベント (267)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (55)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
19位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-