津波避難タワーの内部

昨日、南国市南部に建設された津波避難タワーを単独で見学してきましたが、見学した6基のうち1基だけ進入禁止のロープを張っていませんでした。


中ノ丁

浜改田中ノ丁タワーです。
3階建てで、隣に電波塔が建っています。
それでは中に入ってみます。


一階

避難タワーの1階部分です。
正面に階段があり、その右手には車椅子用のスロープがあります。
そして階段の下には…


ポンプ

井戸用のポンプが設置されていました。
地震で上水道が断水になったとき、何といっても飲料水の確保が最優先ですからね(^^)


二階 三階

2階と3階のフロアで、ここが避難スペースになります。
2階の奥には防災倉庫も設置されていました。


半鐘

3階の天井には半鐘を吊していました。
地震で停電になり、放送用のマイクが使用できないときには、昔ながらの半鐘が役立ちます。


海

3階から南を見ると目の前に太平洋が広がっています。
高知県の海岸沿いには、このような風景が至るところで見られます。
海岸には防潮堤が建設されていますが、3.11クラスの津波が来れば至る所で決壊が予想されます。
そのため避難タワーが住民の命綱となります。


無縁タワー

避難タワーに隣接して南国市デジタル防災行政無線設備の電波塔が建っていました。
鉄塔の高さは20mだそうです。

津波避難タワーを見学して感じたのは、ここに避難するには家屋倒壊から無事でいられることが前提になっていることです。
家屋の耐震化も急がなければならないと思いました。


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
16 : 31 : 56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雨のたけのこ祭り | ホーム | 津波避難タワー>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1120-5254c0e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (400)
見どころ (93)
観光 (150)
独り言 (6)
食べ物 (106)
匠 (2)
ショップの特選品 (246)
アート (11)
イベント (272)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (56)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-