ヤマモモとブルーベリー

今年の梅雨は変ですね
雨が降ったと思ったら晴れ間が2,3日続くことを繰り返しています。
おまけに超大型の台風が…

今日、久しぶりにJA南国市直販所風の市へ行ってみました。


風の市

風の市は道の駅南国「風良里」に隣接し、 地元の農家が作った新鮮・安心・安全な、季節折々の野菜や果物がいっぱいの直販所です。


二品

美味しそうなヤマモモブルーベリーがあったので買いました。
ところで、ヤマモモは高知県の花に指定されています。あんまりキレイな花とは思いませんがね(^^)
とにかく高知ではず~と昔から栽培されていて、山には自生のものもたくさん生えています。


やまもも

高知県人ならヤマモモを食べたことのない人は少ないと思いますが、食べ方はヤマモモを丸ごと口に放り込み、種の周りの果肉を搾り取るようにして食べます。
甘酸っぱい果汁が喉を潤しながら胃袋に入っていくのがたまらん(^o^)
口の中に残った種子はプッと吐き出す人と、ゴクッと飲み込む人がいます。
ワタクシはプッと吐き出す方です。 ← お行儀より食い気!


やまもも街路 やまもも葉

ヤマモモは暖地性の常緑樹で街路樹としても利用されています。左の写真は「あけぼの街道」の並木で、道路の両側にズラッとヤマモモが植えられています。右はヤマモモの葉っぱです。
ヤマモモは雌雄異株のため雌雄を混ぜて植えると結実し、熟して道路に落ちた実を掃除するのが大変です。
←こっそり取って食べるにはいいですがね


ブルーベリー園

一方、ブルーベリーは戦後アメリカから入ってきた果樹で、元々は寒い地方のフルーツでした。
でも暖地向きの品種が次々に開発されて、四国はおろか沖縄でも栽培できるようになったそうです。
この写真は、南国市国府地区のブルーベリー園を県道から撮したものです。防風ネットで周囲を覆い、天井には防鳥ネットを張っています。
まだ木が小さいですが数年で2mくらいに育ち、1本の木で数Kgの果実が収穫できます。

歴史の古い高知のヤマモモと、歴史の新しいブルーベリー。
ヤマモモは南国市十市地区が産地として有名でしたが、今は見る影もありません。
ヤマモモの産地が復活し、ブルーベリーが新しい産地に育つことを願っています。


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
18 : 24 : 01 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<二つの七夕祭り | ホーム | ジャグリングとカポエイラ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1166-daeb6061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (401)
見どころ (96)
観光 (152)
独り言 (6)
食べ物 (109)
匠 (2)
ショップの特選品 (248)
アート (11)
イベント (274)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (57)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (17)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-