能登紀行その2「半島をぐるっと一周」

二日酔いで重い頭と気だるさを抱えて、午前8時にバスはホテルを出ました。
目指すは全国的に有名な輪島の朝市です。


朝市

平日にもかかわらず、午前8時半には大勢の観光客が朝市を訪れていました。
いらっしゃ~いっ! と元気のいい声が方々から聞こえてきます。
先ずはどんな物を売っているか一巡してみました。


輪島塗

輪島と言えばもちろん輪島塗
箸、スプーン、お椀、お重などがあちらこちらのお店で売られていましたが、値段に大きな差があるのに気付きました。
安いのも本当に輪島塗かい?


カニ 水産物

また輪島は漁業の町で、日本海でとれた魚介類や加工品がズラッと並んでいました。
ところがおばちゃんの「呼び込み」がうるさいことといったら(^^;)
立ち止まると必ず呼びかけてくるので、ナイーブなワタクシ、立ち止まることなく何も買わずに通り過ぎました。
本当はおばちゃんとの対話が面白いらしく、同行した先輩はこじゃんと負けてもらっていました。
ここには定価という概念は無いようです(^o^)


キリコ

朝市の次に行ったのがキリコ会館です。
キリコとは、能登地方の祭りに使う巨大な御神灯のことで、一番左に写っている「能登國」と書かれたキリコは、高さ15メートル、重さ2.5トンもあり、150人で担ぐそうです。
キリコ会館には大小20本以上の、様々な形をしたキリコが所狭しと立てられていました。


棚田

次に白米千枚田の昼間の姿を見に行きました。
天気が良く千枚田の様子がよくわかります。
この写真の右上を国道が走っているのですが、昔は国道の上の方にも棚田が連なっていて、何と2千以上の水田があったそうです。
千枚田はオーナー制度によって護られていて、小泉元首相や漫画家ちばてつや氏の水田もありました。
能登半島は2011年に世界農業遺産「能登の里山里海」に認定され、白米千枚田はその象徴的な存在となっています。


田

千枚田をズームアップしてみました。
狭い水田の畦に、びっしりとイルミネーションが設置されていて、その数2万1千本といいます。
ペットボトルの中に太陽光パネルと充電池、LEDを組み込み、日没を感知して点灯するというもので、ボランティア「ほたるびと」の人たちが1本1本取り付けているそうです。

岬めぐりのバスは走る~
次に行ったのは、国指定の重要文化財 本家 上時国家 


時国家

平家第一の実力者「平 時忠」の子孫が住むこの館は約180年前に建造され、巨大な茅葺屋根の高さは18メートルもあるそうです。
時忠は平家滅亡後能登に流され、その子「時国」がこの地に館を構えたそうです。


DSC02455.jpg 客間
>

左の写真は「御前の間」で、右は隣の大広間です。
御前の間は大納言の格式を表していて、中納言である加賀百万石藩主でさえも天井に紙を貼り格式を外して入室したとのことです。


DSC02443.jpg

大広間には平家の紋章「丸に揚羽蝶」を金箔で描いた襖(ふすま)がはめられていました。

さて、お昼になったので昼食にしますか。


昼食

茅葺古民家風のレストラン「庄屋の館」での昼食は、「ブリのしゃぶしゃぶ」がメインで、各種の刺身、それにこの後能登牛のステーキが出てきました。今回の旅行の料理はなかなか豪勢です(^o^)
今度ブリ釣ったらしゃぶしゃぶにしてみよう! けんどこんなに薄うよう切らんかも。


灯台

昼食の後、能登半島最先端の禄剛崎灯台の見学に行きました。
駐車場から坂道を登り、やっとの思いで灯台にたどり着くと北の方向に日本海が広がり、水平線が丸く弧を描いていました。地球って丸かったんですね。


遊覧船

灯台周辺で腹ごなしをし、次に行ったのは九十九湾の遊覧船
九十九湾は日本百景の景勝地だそうです。知らんかった。


イカ釣り船 レジャー施設

九十九湾にはイカ釣り船が停泊し、岸壁にはレジャー施設が建てられていました。


tukumowann.jpg

この周辺が九十九湾の一番綺麗な所だそうですが、太陽が西に傾き暗い写真になってしまいました。
ワタクシの興味はこの湾にどんなお魚が潜んでいるかですが、アジやグレ、石鯛に黒鯛など太平洋と同じ魚種がいるとのことでした。
そうか、能登沖には暖流の対馬海流が流れよったがじゃた。

2日目の岬めぐりはここで終了し、バスは宿泊地の和倉温泉に向けて南下しました。


夕飯

ホテルは和倉温泉で1,2位を競う15階建てで、出てきた夕食はごらんの通り豪勢でした。

ところで隣室の団体さんは女子大生のコンパニオン付きですが、こちらは自分たちよりずっと年上の仲居さん。
けんど、気は遣うにようばんし味はあるしで、こじゃんと会話が盛り上がったちや(^o^)
2日続けての宴会は、部屋に帰ってもビールやチューハイを調達して、夜が更けるまで延々と続くのでゴザイマシタ(^^)

取り留めもない長いブログに付き合ってくれてありがとうございます。
明日はいよいよ能登紀行の最終回です。


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
17 : 07 : 34 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<能登紀行その3「帰路編」 | ホーム | 能登紀行その1「能登への道」>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1224-37a84e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (396)
見どころ (89)
観光 (147)
独り言 (6)
食べ物 (102)
匠 (2)
ショップの特選品 (245)
アート (11)
イベント (266)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (55)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-