土佐はちきん地鶏のゆずみそ

愛媛県との県境の村である大川村は、人口500人を切る日本一小さな村です。
この日本一小さい村が、日本一美味しい地鶏をめざして生産しているのが「土佐はちきん地鶏」なのです。


はちきん地鶏

これが土佐はちきん地鶏です。
大川村まで写真を撮りに行くのがしんどいので、高知県のHPからお借りしました。

はちきん地鶏の紹介文も高知県HPから抜粋させてもらいました(若干編集しました)

「…土佐はちきん地鶏は、民間のニーズ調査の結果を踏まえ、平成14年度から高知県畜産試験場が開発に着手し、高知県原産の土佐九斤(とさくきん)の雄を大シャモの雌に掛け合わせた個体(雄)と、白色プリマスロックの雌を交配して平成17年度に完成しました。
肉質は市販のブロイラーに比べて脂肪が少なく、ほどよい歯ごたえがあり、冷凍し解凍してもドリップ(肉汁漏出)が少ないため、アミノ酸などのうまみ成分が失われにくいという特徴があります。
また、ブロイラー種のものとは違って、軍鶏などの血が入っていることから、身の締まった味わい深さがみられ、これまで賞味された方からは塩焼きなどを中心に良い評価をいただいています。…」

前置きがえらく長くなってしまいましたが、これからが今日の本題です。

この高知県ブランド「土佐はちきん地鶏」を使った3種類の「おかず味噌」を入荷いたしました。


陳列

これがその商品です。
左から土佐はちきん地鶏の生姜みそゆずみそ甘辛みその3兄弟です。
どれを買おうかと悩ましいところですが、ゆずみそをチョイスしました。


フタ ラベル

上と横から写してみました。
金色に輝くフタが高級感を醸し出しています。
原材料は、味噌、鶏肉、竹の子、ゆず果皮、ぶなしめじ、水飴、醤油、ごま油、酵母エキス、唐辛子、砂糖と盛りだくさんですが、保存料は一切使っておりません。


開封

金色のフタを開けると、ぷ~んと美味しそうな味噌の匂いがして、かすかに柚子の香りが伝わってきます。


ご飯

温々ごはんに少し多めに乗せました。
う~まい!
ミンチされた「はちきん地鶏」の鶏肉が、独特の歯ごたえと甘味のあるコクを生みだしています。
そして、シャキッとした竹の子の歯ごたえと、柔らかい柚子皮の風味が堪えられません。


DSC09387.jpg

試食を始めて15分経過しました。
なんぼゆーたち、そりゃいかんろう!!

食べ出したら止められなくなる「土佐はちきん地鶏のゆずみそ」、冷えたキュウリにつけて食べてみたいちや。
もいるねぇ(^o^)


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
16 : 09 : 48 | ショップの特選品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<石土池の赤浮草と睡蓮 | ホーム | 賑やかな梅狩り>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1332-443d43d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (400)
見どころ (93)
観光 (149)
独り言 (6)
食べ物 (106)
匠 (2)
ショップの特選品 (246)
アート (11)
イベント (271)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (56)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
18位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-