石土池の赤浮草と睡蓮

この週末は梅雨の合間の晴天が広がるとの予報でしたが、残念、今日は小雨が降ったり止んだりの蒸し暑いお天気になりました。

先日の高知新聞に、南国市十市の石土池にホテイアオイが一杯咲いている記事が載っていたので、昼から様子を見に行ってみました。


一面の水草

南側の水門の所に行くと、赤茶色い浮遊物が広がっていて水面が見えません。
まるで赤土で埋め立てたかのようです。


水草群生 昨年の写真

上の写真は左が今年で右が昨年のものですが、今年は水面が赤茶色に変色し、その向こうにホテイアオイが繁殖しています。

この赤茶色いものは一体何だろう?


水草接写

手の平にすくい取ってみました。
上部に葉のような物があり、その下に根が2,3cm伸びていて、まるでクラゲのような浮草です。
ネットで調べてみると、どうやら絶滅危惧種赤浮草のようです。
ず~と前に水田で見た記憶がありますが、ここの赤浮草は見事と言うほかありません。


ホテイアオイ

パークタウンの方向を見てみると、ホテイアオイが一面に咲いていてとても綺麗でした。
これらの水草が池の水を浄化するのか、水が澄んでいて池の底まで見えていました。

ところで石土池は、一昔前は蓮や睡蓮の名所でした。
その睡蓮を探して池の周りを回っていると…


スイレン1

見つけました!
五輪の睡蓮が、薄黄色い花をお日様の方向に向けて開いています。
そして幾つかの蕾も水面から顔を出しています。
まるでモネの絵の世界を彷彿させる美しさです。


スイレン

少し離れたところにはピンク色の睡蓮が咲き始めていました。
地元の人の努力で、石土池の睡蓮は確実に復活しているようです。
嬉しいことですよね(^^)


スイレン接写

花をズームアップしてみました。
花の近くの丸まった葉っぱに、青色のトンボが止まっていました。
石土池はトンボの楽園でもあります。

この自然を、後世にずっと残していきたいものです。


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
16 : 44 : 12 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「国指定重要文化財」旧立川番所書院 | ホーム | 土佐はちきん地鶏のゆずみそ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1333-a950c295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (396)
見どころ (89)
観光 (147)
独り言 (6)
食べ物 (102)
匠 (2)
ショップの特選品 (245)
アート (11)
イベント (266)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (55)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-