墓参に思う

シルバーウィークに入って良い天気が続いています。
今日は彼岸の入りだったので、実家の墓参に行ってきました。


彼岸花

国分川上流の道路の縁に彼岸花が咲いていました。
この花、毎年決まったように彼岸に咲きますが、どうしてなのか不思議です。


墓地_edited-1

まだ誰も墓参りに来ていなかったので、墓地に植えてある榊の枝を切って納骨堂と墓石の花立てに差しました。
太平洋戦争以前は冠婚葬祭を仏式で行っていたそうですが、昭和18年以後は神式に変わったので榊は必須です。
この後、切り花とお菓子を備えました。


墓地側面

これは太平洋戦争で戦死した叔父の墓石です。
側面に昭和18年1月10日に東部ニューギニアのギルワで戦死したと刻まれています。
当時、戦死者は靖国神社に祀られたので、それで家の葬祭を仏式から神式に変えたとのことでした。
このようなことは今では考えられませんので、当時の軍国主義の影響は凄かったと思います。


十字架

祖父の墓石の上部に+の印が浮き彫りにされています。
祖父はクリスチャンだったそうですが、二十代の若さで3人の子を残し病死したそうです。
十字架の形が上下対称になっていますが、赤十字の十字ではありません。
十字架の形にも色々あって、この形は「ギリシア十字」と呼ばれ、ギリシア正教はもちろんカトリック、プロテスタントでも使われるそうです。

ところで昨日、憲法違反と言われる安保法案が強引に裁決されました。

世論調査 世論調査2

直前のNHK世論調査の結果です。
圧倒的多数の国民の声よりアメリカとの約束を優先し、解釈改憲という禁じ手によって憲法の上に内閣を置いたことは法治国家の枠を大きく踏み越えました。

歴代内閣の憲法解釈を変更し、海外での米軍支援に踏み出す事になる日本ですが、立憲主義と民主主義の復活を目指す国民の戦いはこれからも続きます。


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
16 : 45 : 38 | 戦争の記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<西島ベリーダンスショー | ホーム | 土佐の三ツ星しょうゆ味>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1370-6b37650c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (401)
見どころ (103)
観光 (152)
独り言 (6)
食べ物 (109)
匠 (2)
ショップの特選品 (251)
アート (11)
イベント (278)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (57)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (32)
戦争の記録 (18)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-