グレの玉蒸しに挑戦

高知には、塩で締めた鯛に「おから」をつめて蒸し器で蒸した「鯛の玉蒸し」という郷土料理があります。
正月に仕出し店から取った「鯛の玉蒸し」が超美味しかったので、一昨日釣ったグレを使った「グレの玉蒸し」を作ってみることにしました。


グレ

グレは35cm位の小さなグレを2匹使うことにしました。
背中から包丁を入れ内臓と背骨を取り、内側と皮に塩をすり込みました。
本来はこの状態で一晩置くそうですが、時間が無かったので1時間ぐらいしてから塩を料理酒で洗い流しました。


材料

グレのお腹に詰める「お玉」の材料は、おから(卯の花)、にんじん・キクラゲ・ゴボウ・しいたけを味付けして煮込んだもの、それに茹で卵の白身です。鯛の玉蒸しには葉ニンニクが入っていることが多いのですが、冷蔵庫にある物で勝負です。
適当適当(^^) 


ボール

上の写真は材料をボウルに入れたところです。
これに調味料・砂糖・醤油、そして粘りを出すために卵を2個入れ手で捏ねて混ぜ合わせました。塩はグレから浸み出すので入れませんでした。
ここで玉蒸しの味がほぼ決まります。一体どうなることやら(^^)


背中

出来上がった「お玉」をグレに背中から詰め込みます。


セット

そして、白い布とハランを敷いた蒸し器の中に入れました。


蒸し器

蒸し器でグレの玉蒸しを作っているところです。
下の鍋で湯を沸騰させ、底に無数の穴が空いた上の鍋(蒸し器)で蒸します。
魚の大きさによって蒸す時間が変わりますが、これくらいの大きさのグレなら30分蒸せばまず大丈夫でしょう。
本来はサツマイモを一緒に入れ、サツマイモに箸が通れば蒸し上がりというわけですが、冷蔵庫にサツマイモがありませんでした。


完成

我流のグレの玉蒸しが出来上がりました。
身の割れたところを隠すため、茹で卵の黄身を粉にして振りかけました。


刺身

グレの刺身も作ってみました。桜色のきれいな身をしています。

さてさて、お味の方はと言いますと…

グレの玉蒸しは塩が効いてなく全体に薄味となっていて、仕出し店が作ったプロの味には遙かに及びませんでした
塩をしてすぐ料理酒で洗ったので、塩がグレにしみ込む時間が無かったためだと思います。
それで、もう一匹は一晩冷蔵庫で寝かすことにしました。

刺身の方は脂が乗っていて、とても美味しかったですよ。
これぞ釣り人に与えられた至福の味です。
刺身を美味しく食べるコツは、釣ったらすぐ活き締めにして血を抜くことです。← 味付けするにようばんきしよいでぇ(味付けしなくてよいので簡単です)

グレの玉蒸し、これからもっと修業して郷土料理を継承したいと思います。←釣りに行きたいために大きく出てみました(^o^)


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
14 : 54 : 13 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<銀嶺でランチ | ホーム | 今が盛期! 鵜来島の寒グレ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1452-af2f3811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (396)
見どころ (89)
観光 (147)
独り言 (6)
食べ物 (102)
匠 (2)
ショップの特選品 (245)
アート (11)
イベント (266)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (55)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-