考える村への道

先日、もう二十年以上行っていない「考える村」のことがふと頭を過ぎりました。
「考える村」は芸西村の山奥にあって、自然に囲まれた風光明媚な所でした。
今もやりゆうろうか? よっしゃ!確かめに行ってみよう。


入口

国道55号を東進し、手結港交差点を過ぎて100m位行くと、考える村への登り口を示す案内板と石碑が建っています。
ここから考える村まで6.8kmあり、つづら折りの道を登っていきます。


別れ

しばらく行くと又しても標識が立っていました。
どうやら考える村までの要所要所に立っているみたいです。


住吉

途中、眺望の開けたところに出ました。
真正面に昔釣りによく行った住吉港が見えています。そしてその右にはリゾートホテル海辺の果樹園も。


芸西

同じ場所から東方向に目を移すと、芸西天文台大山岬が見えています。
天気は良いものの靄が出ているので、室戸岬までは見えませんでした。
それにしても良い風景です。


ゴルフ場

そしてしばらく行くと広大なゴルフ場が見えてきました。カシオワールドオープンで有名なKochi黒潮カントリークラブです。
クラブハウス左の山上にいくつかの建物が見えますが、確かここが考える村だったと記憶しています。
さぁ、もう一息。


下り口

しばらく山道をアップダウンしながら走ると、考える村入口の看板と石碑が建っていました。
右のゲートに入り下っていきます。


駐車場

入口から数百m走って、やっと考える村の駐車場に着きました。国道55号から約20分の道のりでした。
真正面に考える村のメイン施設である考堂が建っていますが、樹木に隠れて一部しか見えません。
そこで…


考堂

駐車場を少し南に降りた場所から撮してみました。
お~、懐かしい! やりよったがじゃね~(^^)


石碑1 入交吉保書

駐車場周辺には石碑が幾つか建っていました。
左は考える村の石碑で、「自然の中に人間の生き方を考える」と刻まれています。

右の石碑は考える村創設者の入交吉保氏の言葉です。
社会は習慣になれて行きつまる これを打破し改造するは青年の任務である 日本改造のために一命をすてた龍馬はついに永遠に生きた 思想は永遠の流れである 敢えて龍馬の思想を問はない
う~ん、考えられますね。
入交吉保氏は早稲田大学の学生だったとき龍馬像建立の発起人となり、募金活動を行って当時の金額にして2万5千円を集め、昭和3年5月27日に桂浜に龍馬像が建立されました。88年も前のことです。


テラス

考堂のテラスも昔のままでした。
ところで考堂は講堂の間違いでは?
いえいえそうではありません。思考にふける場所ということで考堂にしたと昔聞きました。
そう言えば当時の管理人は山○さんといって、哲人のような風貌をされた方でした。


太平洋

考堂のテラスから南を見ると、ゴルフ場の向こうに雄大な太平洋が広がっています。逆光なのが残念です。
それでは物思いにふけりに考堂へ入ってみます。
…長くなるので一端切りますね。


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
17 : 03 : 16 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<考える村 考堂と語録の道 | ホーム | 「世界まる見え!」で四方竹セット>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1467-d463ac3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (396)
見どころ (89)
観光 (147)
独り言 (6)
食べ物 (102)
匠 (2)
ショップの特選品 (245)
アート (11)
イベント (266)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (55)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-