うなぎ屋きた本の炭火焼きうな重

昨日今日と昼間は夏日になり、身体がダルくて仕方がありません。
こんな日は何か栄養のある物を食べたいと思い、高知龍馬空港から10分くらいで行ける香南市吉川町吉原のうなぎ屋きた本へ行きました。
たまには自分にご褒美もいいでしょう←何も褒美をもらえるようなことはしてませんけど(^^;)


きた本

うなぎ屋きた本は、物部川の一番下流に架かっている物部川大橋を渡って数百メートル東へ行った所にあります。
昭和40年代始めに養鰻業を始め、昭和50年代後半に蒲焼販売店「うなぎ屋きた本」を開店したそうです。

蒲焼は「裏の池で泳ぎゆう」うなぎを一度白焼きに、丁寧に数回タレにつけながら炭火でしっかりと焼き上げるそうです。

うな重には松・竹・梅と3ランクあり、庶民らしく梅の大をオーダーしました。



うな重

30分くらいしてうな重(梅の大)が運ばれてきました。
分厚くて美味しそう(^o^)
大きめの鰻が一匹まるまる入っていて、きた本特製のタレの匂いが食欲をそそります。
うっ、うま~い

鰻の身はふっくらとしていて柔らかく、これぞ鰻!という美味しさでした。
そして特製のタレがかかったご飯がこれまた美味しく、最後の一粒まで平らげました。
しあわせ~(^^)


店頭

実はうなぎ屋きた本の蒲焼は「なんこくまほら」でも買えるんです(^^)
この美味しさを全国の皆様に味わっていただきたいです。


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
16 : 13 : 50 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東洋のマチュピチュへの道 | ホーム | ごめんの軽トラ市・アトラクション編>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1507-6fd3c03b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (400)
見どころ (93)
観光 (149)
独り言 (6)
食べ物 (106)
匠 (2)
ショップの特選品 (246)
アート (11)
イベント (271)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (56)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
18位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-