天空の歴史遺産「東洋のマチュピチュ」

別子銅山東平に登る山道は思ったより狭く、汗を握る運転から解放され到着した駐車場は、逆に思っていたより広かったです。
そこには別子銅山の産業遺跡と共にマイントピア別子の施設がありました。


マイン工房 歴史資料館

マイン工房東平歴史資料館です。
この二つの施設は時間があれば入ることにして、先ず東平全体を俯瞰した看板は立ってないか探しました。


案内板

ありました、ありました。
遺跡の写真も載っているのでとても分かりやすいです(^^)
クリックすれば字も完璧に読めますよ。


昔の東平

昔の東平の地図もありました。
現在地を赤丸で囲んでみました。
上の方には保育園・小学校・中学校・会社の建物・病院・娯楽場などがあり、社宅がズラッと建っています。
下の方には郵便局もあります。
驚いた! これは完全な町じゃいか!
大正から昭和にかけてのピーク時には、人口4000人を超していたそうです。


上から

駐車場から下を見ると赤茶けた石で囲まれた選鉱場が見えます。


山 新居浜市

東方向には険しい赤石山系の山々が連なり、北方向を見ると谷間から新居浜の街と瀬戸内海が見えています。
さすが「東洋のマチュピチュと呼ばれるにふさわしい景観です。

それでは、駐車場の下へ降りてみます。


インクライン

下へ降りるには、インクライン跡に出来た220段の石段を降りていきます。
インクラインとは、生活用品や資材を引き揚げたり降ろしたりするケーブルカーの一種だそうです。
行きは良い良い、帰りはコワイ(^^)


下から

一番下はシャクナゲやドウダンツツジを植えた花木園になっていました。
そこから上方向を写した写真が「東洋のマチュピチュ」としてよく使われていますが、残念!逆光になってしまいました。
午前中に来ればよかった!


索道基地跡

鉱石や生活用品、資材等を運んだ索道基地跡です。
赤煉瓦で出来ていて時代を感じさせます。


貯鉱庫跡

掘り出した鉱石を一時貯蔵しておく貯鉱庫跡です。
とにかくデッカイです。


説明板

貯鉱庫跡の説明板も立っていました。
ここにはマムシがいるのか!


鉱石貯蔵庫上部

貯鉱庫を上部から写してみました。
赤茶けた塔が幾つか立っていますが、何に使ったんだろう?

こうして駐車場下を散策しているうちに時間が過ぎ、陽が西に傾いてきました。
午後5時には家に帰り着きたかったので、歴史資料館やマイン工房に入館することなく別子銅山を後にすることにしました。

さて、帰路に少しハプニングがあったので、その事は次回に報告します。


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
15 : 37 : 43 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゆきゆきて酷道319号 | ホーム | 東洋のマチュピチュへの道>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1509-a5733d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (400)
見どころ (93)
観光 (149)
独り言 (6)
食べ物 (106)
匠 (2)
ショップの特選品 (246)
アート (11)
イベント (271)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (56)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
18位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-