哲学の道~南禅寺

銀閣寺の次には哲学の道を通って南禅寺まで行くことにしました。
右足のふくらはぎに違和感はあるものの、約2kmの道のりなのでまず大丈夫だろうと判断しました。



石

銀閣寺参道登り口を少し南に行くと哲学の道の碑がありました。
哲学の道は、銀閣寺から南方向へ琵琶湖疎水の支流に沿って、若王子町まで続く全長1.8kmの散策路で、哲学者である西田幾多郎や三木清などがよく歩き、思索にふけったことから命名されたそうです。



哲学の道

道の回りにはたくさんの桜の木が植えられていて、春は桜の花、晩秋は紅葉が楽しめます。
約20年前に、レンタサイクルを借りて道周辺のお寺や神社を廻った記憶が蘇ってきました。



DSC05430.jpg

法然院の近くに、丸まった石に刻まれた西田幾多郎の歌碑があります。
人は人吾はわれ也 とにかくに吾行く道を吾は行なり
かっこいい! それにしても書体崩しすぎじゃあ(^^)



猫

置物かと思ったら本物のニャンコでした。
哲学の道のコース沿いには、喫茶店や土産物売り場などたくさんあり、お店の入口に置いてある石臼の上にじっと動かず座っていました。
他の場所でもニャンコを何匹か見たので、哲学の道には思惑にふける猫が住み着いているようです(^^)

おやっ、右足のふくらはぎの筋肉が何だかおかしいぞ!
歩く度にツーンとした痛みが走りだし、右足をかばって歩くので左足の筋肉にも痛みが。。
陸上競技をやっていたときに、よく起こした肉離れの前兆のようです。
哲学の道にはタクシーが入れないので、肉離れを起こしたら相方さんに背負って貰うしかありません。←メタボなので不可能です(T_T)
南禅寺までまだ1kmくらいあるので、右足を引っ張りながらゆっくり歩くことにしました。



DSC05443.jpg

通常の3倍くらい時間をかけて、やっと南禅寺の北門にたどり着きました。
なぜ無理をして南禅寺まで来たかというと、境内を通っている琵琶湖疎水の水路閣を見たかったからです。



仁王門

歌舞伎で石川五右衛門が「絶景かな」と言ったことで有名な三門です。
足が痛いので、とても上楼にはよう上がりません(T_T)



南禅寺法堂

どっしりとした南禅寺の法堂です。
法堂の横を通って琵琶湖疎水の水路閣に行きました。



水路閣

見事な赤煉瓦で出来た水路閣です。
琵琶湖疎水は琵琶湖から京都市内に向けて引かれた水路で、滋賀県大津市で取水され、南禅寺横を通り京都市東山区蹴上までの区間である。 疏水の工事は明治18年に始まり、同23年に竣工している。
琵琶湖疎水の水路橋である水路閣は、明治21年に完成している。南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮して田辺朔郎が設計、デザインし、全長93.1メートル(幅4、06メートル、高さ9メートル、水路幅2.42メートル)レンガ、花崗岩造り、アーチ型橋脚の風格ある構造物で、静かな東山の風景にとけこんでいる。

上記はネットに載っていた文章を抜粋し編集しました。
明治維新後20年で、日本人だけでこのように素晴らしい建造物を良くぞ造ったものです。



門

痛い右足をかばいながら、やっと中門の外まで出てきました。
近くにタクシーが止まっていたので、躊躇することなくタクシーで京都駅に向かいました。

半日ちょっとの京都東山界隈の散策を、4回にも分けて引っ張りました。
読んでいただいて有り難うございましたm(_ _)m


今回の小旅行で感じたこと
・今や日本の観光地は外国人で持っている感がします。C国人観光客のマナーが悪いということを聞きますが、それはごく一部の人のことだと思います。高台寺の休憩所にカメラを忘れて歩いていたら、C国の若い女性観光客が走ってカメラを持ってきてくれました。シェイシェイ(^^)
・体力に合わせたスケジュールにしないと、後で痛い目にあいます。右足はまだ治っていません(T_T)

※このブログを書いていたら、別室からにわかカープ女子になった相方さんの「負けた~」という声が聞こえてきました。ワタクシ、特別にカープファンという訳ではありませんが、今年はやはり市民球団のカープが日本一になって欲しいです。

関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 32 : 28 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今度の土曜日は「あけぼの街道ひまわりフェスタ」へ | ホーム | 祇園&銀閣寺>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1589-1ec4fa38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (395)
見どころ (88)
観光 (136)
独り言 (6)
食べ物 (100)
匠 (2)
ショップの特選品 (243)
アート (11)
イベント (259)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (54)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (29)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
18位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-