悠然と深山に佇む国宝・薬師堂

大杉どぶろく祭の会場を後にし、愛車は国宝・薬師堂めざして国道32号を北上します。
薬師堂には中学生時代、大田口駅から徒歩で登った記憶がありますが、どんなお寺だったか全然憶えていません。

大田口駅の1kmほど手前に薬師堂への標識があり、そこから車1台がやっとの山道を登りましたが、この奥に本当に国宝のお寺があるとは信じられませんでした。



駐車場

対向車が来ない事を祈りながら山道を登ること約10分、急に開けた場所に着きました。
ここが神亀元年(724年)に名僧行基により創建されたものと伝えられる豊楽寺で、このお寺の薬師堂が仁平元年(1151年)に建立された四国で一番古い建造物で国宝に指定されています。
しかし変だぞ! お寺の施設はどれも新しく、古い建物が見当たりません。薬師堂はどこに?



境内図

駐車場の隅に境内案内板が立っていました。
そうか、駐車場を下りていくのか。



薬師堂

駐車場を下りて数十m行くと階段があり、その奥に薬師堂が見えてきました。
先ず正面へ行ってみよう。



正面

正面に来ました。
ここで参拝するんですね。



参道

正面下方向には参道の石段がありました。
本来はここを登ってくるんですね。



DSC06971.jpg

参拝場所の左側から薬師堂を見たところです。
このお寺は長宗我部元親や山内一豊の信仰が厚かったといわれ、左の大鉢に山内家の家紋が描かれていました。
山内家が寄贈したのでしょうか。



真正面

薬師堂の真正面です。もろに逆光でした(^^;)



西から 東から

正面斜め左と右から見たところです。左右対称になっています。



鐘楼

正面左には鐘楼(鐘撞き堂)が立っています。
比較的新しい建物でした。



手水石

境内に鎮座している手水石です。
黄葉が落ちていて風流です。



上から

薬師堂を斜め上から見たところです。
入母屋造りで柿(こけら)葺きの屋根が美しいです。

薬師堂は平安後期(藤原時代)の優美な建築様式を今に残し、堂内には阿弥陀如来像、薬師如来像、釈迦如来像があり、国の重要文化財に指定されています。

高知県内の国宝は、小村神社の大刀身、高知県立歴史民俗資料館の古今和歌集巻第廿(高野切本)、そして大豊町の薬師堂の3つしかなく、外からいつでも見れるのはここ豊楽寺薬師堂だけです。



山

豊楽寺駐車場から吉野川対岸を望むと、急峻な山肌に民家がへばり付いているのが見えます。
このような深山に、よくぞ立派な寺院を建てたものだと感心してしまいます。
今から1300年前はどんな様子だったか、タイムマシンで行ってみたくなりました(^^)

さて次は、まだ行ったことのない定福寺です。
次回へ続く・・・


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 28 : 46 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<定福寺と豊永郷民俗資料館 | ホーム | 大杉のどぶろく祭2016>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1609-8f47b141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (401)
見どころ (103)
観光 (152)
独り言 (6)
食べ物 (109)
匠 (2)
ショップの特選品 (251)
アート (11)
イベント (278)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (57)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (32)
戦争の記録 (18)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-