宝物の山、大三島の大山祇神社

月を跨ぎましたが昨日の続きです。
村上水軍博物館を出て、国宝や重要文化財が山ほどあるという大三島の大山祇神社へ向かいました。
大三島は愛媛県の最北端にあり、「神の島」として有名で、道路も広くここが島だという感じがしませんでした。



大山祇神社

道路沿いにある大山祇神社の鳥居です。
阿吽の狛犬がどっしりしていて貫禄があります。



俯瞰図

鳥居をくぐり抜けると、神社の由緒と境内の俯瞰図を描いた案内板が立っていました。
何と、この神社には国宝だけで8件もあるそうです。高知県は全部合わせても3件しかないというのに。
大山祇神社は戦いの神として源氏や平家をはじめとした武将や、村上海賊などから数多くの武具が奉納され、国宝・重要文化財に指定された甲冑の大半がここにあるそうです。



総門

更に進むと総門がありました。
2010年の造営ということで真新しい建物でした。



天然記念物大楠

境内で一際目立つのは、樹齢2600年と言われている特別天然記念物の大楠です。
内部は空洞になっていますが、外側がしっかりしていて生き延びています。
この楠を息を止めて3周すると願いが叶うそうです。



神門

拝殿前の神門です。
ちょうど改修工事をしている最中でした。



拝殿

国の重要文化財に指定されている拝殿です。
この後参拝しましたが、何をお願いしたかは内緒です(^^)



本殿

大山積神を祀ってある本殿です。
これも国の重要文化財です。

大山祇神社に来たからには、数多くの国宝や重要文化財を見ておかないと話になりません。
と言うことで、それらを展示している宝物館へ行きました。



宝篋印塔

宝物館の受付場所の手前に、鎌倉時代に一遍上人が建てたと言われる重要文化財の宝篋印塔(ほうきょういんとう)が3基建っていました。どっしりしていて歴史の重みを感じます。


この後、入館料千円を納め、宝物館の敷地へ入りました。
大山祇神社の宝物館は紫陽殿、国宝館、海事博物館の3館あります。



紫陽殿

正面から見た紫陽殿です。国宝館はすぐ右にあります。
もちろん館内は撮影禁止なので写真はありません。

いや~、すごかった。
これだけの国宝と重要文化財が、よくぞ一つの神社に集まったものです。
先にも書きましたが国宝8件、重要文化財に至っては76件もあるそうです。
大山祇神社は、正に宝物の山でした。



多々羅大橋

大山祇神社を出て「しまなみ海道」へ入る直前に、多々羅しまなみ公園から見た多々羅大橋です。
しまなみ海道には幾つかの橋が架かっていますが、ワタクシ、この橋が一番のお気に入りです(^^)

こうして広島市への道すがら、しばし瀬戸内海を舞台にした歴史に浸ったのでした。


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
18 : 39 : 52 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<国府竹灯り憧憬の路 | ホーム | 村上水軍博物館>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1614-4991b5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (396)
見どころ (89)
観光 (147)
独り言 (6)
食べ物 (102)
匠 (2)
ショップの特選品 (245)
アート (11)
イベント (266)
新商品情報 (71)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (55)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-