牧野公園のシコクバイカオウレン

前々回からの続きです。
佐川町の青山文庫が閉館していたことで気落ちしていたワタクシですが、このままスゴスゴ引き下がるわけにはまいりません。
当日の高知新聞朝刊に、佐川町出身の植物学者、牧野富太郎がこよなく愛したシコクバイカオウレンが、牧野公園で見頃になっている記事が載っていたのを思い出しました。
牧野公園は桜の名所で青山文庫裏側の山腹にあり、まだ行ったことがありません。
そうだ! バイカオウレンを見に行こう(^^)



正源寺

青山文庫の駐車場を出て牧野公園へ向かっていると、すぐ右側に青源寺の門が見えます。
青源寺の庭園は土佐三大名園の一つで県指定文化財になっていますが、今回は先を急ぐのでパスしました。



バイカオウレン看板

正源寺を過ぎて数十m行くと牧野公園の入口があり、近くにこんな看板が立っていました。
こりゃ、益々期待が持てます(^^)



座敷棟

更に登っていくと、桜の花見用に建てたと思われる建築物が建っていました。
登り道の岸側には、植物を紹介した写真入りのパネルが幾つも立っていますが、冬なのでほとんどの植物が枯れていました。



石碑

公園の中腹に牧野富太郎が詠んだ歌の歌碑が建っていました。
草を褥に木の根を枕 花と恋して90年



富太郎墓

歌碑と少し離れて牧野富太郎の墓が建っていました。
「日本植物学の父」といわれる富太郎は、1957年(昭和32年)に94才で没しています。



田中光顕墓

富太郎の墓のすぐ横には、佐川町出身の志士で明治の政治家である田中光顕の墓が建っています。



バイカオウレン群生

二人の墓所のすぐ奥に、富太郎が愛したシコクバイカオウレンが群生していました。
写真に写っているのは一部分で、全体で3000株以上あるそうです。



バイカオウレン

近くで撮してみました。
花の大きさは直径が1.5cmくらいで、真っ白い可憐な花です。
来月中旬くらいまで楽しめるそうですよ(^o^)



遠景

牧野公園の頂上付近にある物見岩から見た佐川の町並です。
足下の斜面には、桜の木がたくさん植えられています。
桜の花の咲く季節にまた来てみたいと思いました。

さらに続く・・・


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 08 : 14 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<酒蔵の道 | ホーム | 寒波の中の軽トラ市>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1651-da9a1c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (401)
見どころ (103)
観光 (152)
独り言 (6)
食べ物 (109)
匠 (2)
ショップの特選品 (251)
アート (11)
イベント (278)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (57)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (32)
戦争の記録 (18)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-