四万十川中流域の沈下橋

道の駅「よって西土佐」から道の駅「四万十とおわ」に向けて走っていると、国道381号の右側に長生沈下橋が見えてきました。
この沈下橋は国道から数十メートルの所にあり、散策するには格好の場所にあります。
ちょっと見学してこよう!



長生沈下橋

国道のすぐ下から見た長生沈下橋です。
この辺りは四万十川の中流域なので、川幅が下流域に比べて狭くなっています。
目測で100m位でしょうか。



北入口

橋の付け根から見たところです。
それにしても狭いなぁ。橋の幅員は3.3mだそうなので、ちょっとハンドルを切りそこなうと川に落ちてしまいます。
小心者のワタクシ、歩いて対岸まで渡ってみることにしました。



避け場

橋の中央部に避け場がありました。もちろん四輪車は行き違いが出来ません。



下流

避け場から見た下流です。
梅雨で水嵩が増しており、落ちたらオジャンです



川船1

対岸の上流に川舟が繫がれていました。
こんな小さな舟で鮎やウナギを獲っているんですね(^^)



川舟

そして下流の河原にも漁具を積んだ川舟が置いてありました。
最近の川舟には船外機が付いているので、河面を移動するのに便利です。




パネル

道路の側壁にこのようなパネルが貼られていました。
この沈下橋は現役の生活道なので、書かれていることは至極真っ当です(^^)

さぁ、引き返そう!




橋ゲタ

コンクリート製の橋ゲタと、厚さ50cmの床板です。
水の抵抗が少ないように丸味が付けられています。
長生沈下橋は平成21年の台風で被災し、床板が修理されています。



沈下橋2

長生沈下橋のすぐ上流にも沈下橋がありました。
抜水橋に並んで架かっているこの沈下橋は中半家沈下橋というそうです。
ところで抜水橋とは、沈下橋と対比させて使う名称で普通の橋のことです。



通行止め

この沈下橋は四輪車が通れないようにしていました。
四輪車はすぐ下流の新しい抜水橋を通りなさいということのようです。



ごみ

橋の床板に先日の大雨で流されてきたゴミが残っていました。
どうやらこの沈下橋は、少しの増水で沈下するみたいです。
そう言えば床板の高さも長生沈下橋より大分低いようです。


沈下橋の散策をしていると正午近くになっていました。
道の駅「四万十とおわ」の天然ウナギ丼が待ちゆうき急ごう!


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 38 : 53 | 見どころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おかみさん市おもてなしバイキング | ホーム | 道の駅 よって西土佐>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1723-54a1393a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (401)
見どころ (96)
観光 (152)
独り言 (6)
食べ物 (109)
匠 (2)
ショップの特選品 (248)
アート (11)
イベント (274)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (57)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (17)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-