四国霊場第35番札所・清瀧寺

昨日、土佐市の四国霊場第35番札所・清瀧寺、日高村の小村神社、伊野町の椙本神社を参拝してきました。
3カ所も行ったので、きっとご利益があるでしょう(^^)

清瀧寺は高知自動車道の土佐ICから車1台がやっとの山道を10分くらい上がった、醫王山(いおうざん)の中腹にあります。
723年に行基菩薩が寺を開創し、その後弘法大師がこの地で修業をした際に金剛杖で岩をついたところ、清水が湧き出たと言われ寺の名前の由来になっています。




山門

清瀧寺の山門です。
門の左右に仁王像が立っていますが、相当老朽化していて破損しているところもありました。



天井画

山門の天井には、明治33年(1900年)の久保南窓の筆によるの絵が描かれています。
見上げてみると、睨まれているようでコワイッ!



清瀧寺

清瀧寺の境内です。
本堂と大師堂が並んで建っていて、その前に厄除け薬師如来像が立っています。
この二堂は一段高いところに建っているので、先に境内を西から東へ回ってみました。



高岳親王塔

境内の南西に「入らずの山」と呼ばれる小高い丘があり、その頂上付近に高岳親王の逆修の塔(人が生存中に建立する墓標)といわれてきた五輪の塔があります。
ここは聖域のため、立ち入りが禁じられています。



厄除薬師如来

本堂前には、清瀧寺のシンボルとも云うべき15m近くある巨大な厄除け薬師如来像が立っています。
台座の下から「戒壇めぐり」が出来ますが、厄年でないので入りませんでした。



子育地蔵

子安地蔵も祀られていました。
お菓子に混じって菊正宗もありますが、お地蔵さんもお酒を飲むのか?



納経所

境内の一番東には本坊納経所があります。
写真には写っていませんが、本坊の日本庭園は素晴らしいです。



本堂

境内中央部に戻り、石段を上がると本堂が建っています。
本堂はあまり大きな建物ではありませんが、どっしりとしていて風格があります。



大師堂2

本堂の西側に建っている大師堂です。
本堂を少し小さくしたような形をしています。



観音堂

境内の一番西には観音堂が建っていて、その背後にはたくさんの石仏が並んでいました。



滝

ここを見ずして清瀧寺に来たと言えましょうか!
本堂の右奥に小さながあって、清水が流れ落ちています。

ご詠歌:澄む水を 汲めば心の 清滝寺 波の花散る 岩の羽衣



遠景

清瀧寺境内からは土佐市の遠景が展望出来ます。
ここしばらく暖かい日が続いていて、山や平野部の緑も大分濃くなりました。
土佐路はもうすぐ田植えが始まります。


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 02 : 32 | 神社仏閣 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<土佐二ノ宮・小村神社 | ホーム | お疲れ様でした>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/1842-a875e3f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (405)
見どころ (105)
観光 (148)
独り言 (6)
食べ物 (115)
匠 (2)
ショップの特選品 (255)
アート (13)
イベント (282)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (62)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (35)
戦争の記録 (18)
神社仏閣 (48)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数