川干

 川干、それは幼い頃の記憶を蘇らせるノスタルジックな響きを持つ言葉です。
水路浚渫のため香長平野2,300haを潤す山田堰の水門が閉められるこの期間は、子ども達にとって待ちに待った楽しみの期間でもありました。
 干上がった水路の所々に水たまりが出来、そこにはフナ、ウナギ、ナマズ、ハエなどの魚が集まり、学校が終わった後競い合って獲ったものです。
 数十年前にはそうした光景が至る所で見られましたが、最近は水路のほとんどがコンクリートの二面張り、三面張りになり、それとともに魚たちも姿を消してしまいました。

 さて、それでは現在の川干の様子を紹介しましょう。

船入川1

 南国市駅前町の舟入川の川干の様子です。山田堰の水門が閉まったのが昨日の三月一日ですので、川底にまだ少し水が残っています。昔なら地下に浸透してこんなことはなかったのに。

幟2

 川岸にこのような幟がたくさん立っています。「舟入川をみんなできれいに」「川は見てますあなたのモラル!」「舟入川に物を捨てないで」などのスローガンです。

上野田

 後免町から大分上流の上野田地区の水路の様子です。ここも完全なコンクリート三面張りになっています。

作業

 上野田地区の農免道路の近くでは水路に覆い被さった竹を伐採していました。川干の期間には市内の至る所で水路に堆積した土砂の浚渫や、ゴミの除去などを行っている風景が見られます。
 これらは香長平野に春を告げる風物詩でもあります。

 土佐藩奉行職であった野中兼山が香美市の小田島-神母ノ木間(長さ327m、巾11m)に築いた山田堰は、それまで未開の荒野であった香長平野を豊饒の農地に変えました。
 しかし、これらの大工事は領民に厳しい賦役を強いたためやがて兼山は失脚し、野中家の男系が絶えるまでの40年間、子ども達は宿毛の地に幽閉されることになります。このことは高知県出身作家の大原富枝の「婉という女」に詳しく書かれ映画化もされています。

 時代の先駆者であり悲劇の人でもあった野中兼山。彼の為し得た業績は大きく、私たちは300年間以上に亘ってその恩恵を享受してきています。

ところで話はガラッと変わって…

カウンター

 昼前にこのブログを開いてみると、なんとカウンターの数字が5桁揃っているではありませんか
そこで急いでカメラにおさめたのがこの写真。大フィーバーで20連チャンくらいの価値があるのでは!←ナンの話じゃ~~

関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
18 : 15 : 12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<健気な花々 | ホーム | ごめんケンカしゃもフェア>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/299-0db00814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (400)
見どころ (93)
観光 (150)
独り言 (6)
食べ物 (106)
匠 (2)
ショップの特選品 (246)
アート (11)
イベント (272)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (56)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-