津波対策

 東日本大震災は時間とともにその被害の甚大さが明らかになりつつありますが、一方では、早くも復興に向けた取り組みが始まっている事も報道されています。
 日本中で被災地を救援しようとする取り組みが始まっており、全国民が団結すれば復興は必ず成し遂げられると確信しています。

 ところで、近い将来必ず起きると言われている南海大地震ですが、高知龍馬空港周辺の津波対策がどうなっているか大変気になります。そこで今日、高知龍馬空港の「なんこくまほら」へ行った帰りに、物部川河口のすぐ西にある久枝海岸と空港南の前浜下田村地区へ行ってみました。

河口

 展望台の近くから物部川河口方面を写しました。遠くに香南市の吉川漁港の防波堤が見えます。
南国市側の防波堤は並んでいる車の後ろにあります。

久枝堤防

 展望台の西には久枝地区を守る堤防が西に伸びています。国土交通省が親水海岸として整備し、海に歩いていけるように緩やかな傾斜になっています。

避難場所西

 久枝地区のほぼ真ん中にある津波からの緊急避難場所です。高さは人家の2階ぐらいです。
この高さで大丈夫かなぁ…

後ろ川 空港西

 南国市の作成した津波浸水予測図で水没が予想される後川と、空港南の農地です。

緩衝緑地

 浸水予測図では浸水しないことになっている下田村地区には、このような盛り土の小高い丘が幾つかあります。これは緊急避難場所の機能を備えた航空機騒音の緩衝緑地です。地元の要望により3年程前から国土交通省が整備しています。

頂上 チューリップ

 左の写真は緩衝緑地の頂上です。津波が来ればここに避難することになっています。高齢者が車イスで登れるよう緩い傾斜の進入道が付けられました。右は別の緩衝緑地です。

海神神社

 緩衝緑地のすぐ北に、海神を祀った海津見(わたつみ)神社が建っていました。予想される南海大地震が起きないよう、起きても最小限の被害で終わるように手を合わせてきました。

 今日、短時間で津波の防災施設を見てきましたが正直なところ不安を感じました。
 高知県は防災計画の見直しを行うと思いますが、南国市も被害を最小限に抑えるための実効性のある対策を急いでほしいと思いました。

関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 06 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<漁師のラー油 | ホーム | 春の日差し>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/319-8c1a048c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (400)
見どころ (93)
観光 (150)
独り言 (6)
食べ物 (106)
匠 (2)
ショップの特選品 (246)
アート (11)
イベント (272)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (56)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-