TPPなぜそんなに急ぐの?

 今夜のトップニュースは野田首相が今日表明する予定だったTPP参加声明を11日に先送りした件でした。午後7時30分からのNHKの「クローズアップ現在」でもその背景やTPPの問題点が報じられていました。
 番組では政権党の推進派と慎重派の議員さんがゲストとして出演していましたが、推進派の議員さんに比べ慎重派の議員さんが的を得た意見を述べていると感じました。

 「成長するアジアのエネルギーを取りこむ」「参加しないと世界の動きに乗り遅れる」などの推進派の主張については、アジアでTPPに参加する予定の国は中国やインドネシアなどの大国ではなく、ベトナム、シンガポール、マレーシア、ブルネイの4国だけであることを見ただけでもこれらの主張は詭弁であると思います。

 木材の関税撤廃が日本の中山間地域を限界集落(過疎化などで人口の50%以上が65歳以上の高齢者になって冠婚葬祭など社会的共同生活の維持が困難になった集落)に変えたように、全ての関税がゼロになれば地方の自治体には限界自治体が続出するだろうとの慎重派の議員さんの意見を聞いていてゾッとしました。

 全ての関税が撤廃された後の日本は、高知県は、南国市は一体どうなるのでしょうか。

 資源小国である日本が貿易によって工業製品を輸出し、外貨を得ることによって国を成り立たせることはもちろん重要なことです。
 しかしそのことと、農業やそれに関連する二次産業、国民皆保険制度などを破壊すると言われているTPP参加問題とは同義ではないと考えます。

 ただ、首相は12日からのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で交渉参加を米国など各国に伝える意向は変えていないとみられています。 アメリカの外圧に屈し、日本を亡国に導く選択だけはしてほしくありません。

 11月7日の臨時南国市議会で、議員提案の「暮らし・農業・地域を破壊するTPP参加に反対する意見書」が可決されました。首相にはアメリカにいい顔をする前に、先ずこうした地方の意見に耳を傾けてほしいと思います。


明日、首相が「日本国の首相」としてどのような表明をするのか目が離せません。


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 05 : 05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<箏と二胡と打楽器のコラボ | ホーム | アンパンマンミュージアムでお買い物>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/503-db5e643d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (400)
見どころ (93)
観光 (150)
独り言 (6)
食べ物 (106)
匠 (2)
ショップの特選品 (246)
アート (11)
イベント (272)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (56)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (31)
戦争の記録 (16)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-