FC2ブログ

津波予想高

 東日本大震災以来、津波が予想される自治体では対策の見直しが進んでいます。
南国市では3月30日夜、高知空港で住民が滑走路を横断する津波避難実証実験が初めて行われました。
大津波が発生したとき、高台やビルがない空港南側の住民が空港ビルに避難するため、市が国に対策を要望していて、実現すれば全国初の取り組みになります。


展望

 ここが避難場所になる空港ビル屋上です。標高は海抜14メートルあります。
写真の向こう側に避難対象地区である久枝地区の集落が見えています。
この高さで果たして大丈夫かと思っていたところ、4月1日の地元紙にショッキングな記事が掲載されました。


高知新聞

 東海・東南海・南海地震など、南海トラフで起きる最大級の地震を検討していた内閣府の有識者会議が、4月30日に最悪ケースの津波高を公表しました。

なんと!! 高知県内では20mを超す津波が予想される自治体が10市町もありました。


津波予想高
(クリックすれば大きくなります)

 高知県下で最大の津波が予想される黒潮町では、34.4mとうい信じられない津波高となっています。
続いて土佐清水市が31.8mとなっています。
 南国市は16.2mとなっていますが、この高さは空港ビル屋上より2.2mも高くなっています。

 昨年、空港ビルに入っている企業や店舗の従業員を対象とした避難訓練が行われました。→こちら
 このときには、ここに避難すればまず大丈夫であるとの説明を受けましたが、今回公表された最悪ケースの津波に襲われればひとたまりもありません。


全国予想高

上の図は津波被害が予想されている主な都府県の最大予想高ですが、やはり高知県の34.4mがダントツです。
近い将来に確実に起きる南海地震からの被害を最小限に食い止めるため、国も県も市も可能な限りの対策に取り組み始めていると思いますが、最終的には自分で自分の命を守ることが大前提になりますので、これからも常に地震情報・津波情報にアンテナを張っていなければと思いました。


今日は前回と一転してハードな記事になってしまいました。
でもこれが来たるべき大震災で津波被害が予想される地域の現実です。
一刻も早い津波対策が望まれています。

関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
11 : 10 : 47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<古タイヤとB787ドリームラーナー | ホーム | 「土佐の食1グランプリ」の結果はいかに>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/615-09eb801e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (440)
見どころ (132)
観光 (104)
独り言 (6)
食べ物 (128)
匠 (2)
ショップの特選品 (255)
アート (16)
イベント (293)
新商品情報 (73)
カルチャー (10)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (94)
後免町活性化 (170)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (39)
戦争の記録 (18)
神社仏閣 (37)
土佐の霊場 (16)
海外旅行 (28)
国内旅行 (43)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
19位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数