キャンドル作り

「ごめんコミュニティハウス」開設記念イベントとして、12月15日に高知農業高校生が中心になって開催するキャンドルナイトで使うキャンドルを、生徒さんたちが放課後に手作りで作っています。
昨日、仕事を終えてその現場に行ってみました。


キャンドル作り2

校舎2階の教室で、キャンドル作家の藤岡さわ先生の指導で一心不乱にキャンドルを作っていました。
上の写真は、底の深いビンにお好みの色を着色したロウを入れ、芯になる部分をこしらえているところです。


キャンドル作り3

こちらの写真は、着色したコップの中のロウを、キャンドル用の大きなビンに注いでいるところです。

それでは、どんなキャンドルが出来つつあるか見てみましょう(^^)


キャンドル (2) キャンドル4

左の写真の3色キャンドルは、先ず最初に黄色のロウを流し込み、ロウが固まったら次に柿色のロウを流し込むという方法で作っていました。
ロウの色はクレヨンを使っているそうです。


芯立て

キャンドルの芯はこのように割り箸でビンの中心に来るように固定していました。
考えていますね~


ところで、ロウの原料はといいますと…


廃油

これが何と使用済みの廃油でした。
この廃油は、文化祭などで揚げ物を作った後に残ったテンプラ油だそうです。
これだけ大量の廃油があれば、たくさんのキャンドルが作れますね。(^o^)


DSC09172.jpg

処分に困る廃油から、こんなに色彩豊かなキャンドルが出来るとは素晴らしいことです。
キャンドル作りはあと数回実施し、思い出に残る大型のオリジナルキャンドルも作るそうです。

どんなキャンドルが出来上がるか楽しみです。


関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
17 : 59 : 28 | 後免町活性化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<後免のまち歩き講座で「ほっかり♪高岡まちあるき」 | ホーム | ジャージー乳のアイスブリュレ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/790-8aabd902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (401)
見どころ (103)
観光 (152)
独り言 (6)
食べ物 (109)
匠 (2)
ショップの特選品 (251)
アート (11)
イベント (278)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (57)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (32)
戦争の記録 (18)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
19位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-