うなぎ屋きた本の「蒲焼き鰻」

9月ももうすぐ終わろうとしているのに、今日も30℃を超す暑さとなりました。
今年の猛暑を鰻料理でも食べて乗り切ろうとした人も結構いるのではないでしょうか。
でも、今年の鰻の価格はハンパじゃなかったですね。
養殖用の稚魚が激減していて、養鰻業者が仕入れる稚魚の値段が10年前の10倍にもなっているそうです。
この状態が続けば、鰻料理は庶民にとって高嶺の花になるんじゃあ(T_T) ← すでになっちゅう



陳列

ところで「なんこくまほら」の冷陳に、養鰻業者である「うなぎ屋きた本」さん特製の「うなぎ蒲焼」を陳列してあります。
実はこれはパッケージだけで、この中に蒲焼は入っていません。
中身は隣に鎮座する冷凍庫の中です。


ウナギ冷陳

冷凍庫のドアを開けると、トレーに入った「蒲焼」と「白焼」の鰻が収納されていました。
それでは撮影用に取り出してみます。おおのっ、ひやいちや!!


蒲焼き

これは鰻の「蒲焼」です。
きた本さんは飼料に化学薬品を使用せず安全を高め、炭火で丹念に焼き上げて真空パックにしています。
まるで今焼いたみたいに新鮮な色合いです。
わたしの手と比べても鰻の大きさがわかりますよね。
ボリュームがあって美味しそう!! 


白焼き

こちらはタレを付けずに焼いた「白焼」です。
白焼きは色々な鰻料理にアレンジできますよね。
お値段は2種類とも1匹2,500円と、鰻高騰の折、お求めやすい価格設定になっています。


店舗

ところで製造元の「うなぎ屋きた本」さんは高知龍馬空港のすぐ近くにあり、養鰻場に隣接した店舗で鰻料理を提供しています。
物部川大橋を渡って東へ800mくらい行くと「おらんくの池にはうなぎが泳ぎゆう!!」と書かれたお店があるのですぐ分かります。
空港での待ち時間がある時などに行かれてみては(^^)

「うなぎ屋きた本」
  住所:香南市吉川町吉原1264
  電話:0887-55-1265
  営業時間:11時~18時

関連記事
←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
14 : 23 : 28 | ショップの特選品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ちょっとだけ千光寺 | ホーム | 「ファンが写した三山ひろし写真展」あと3日>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soraeki.blog84.fc2.com/tb.php/998-bb581528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (401)
見どころ (103)
観光 (152)
独り言 (6)
食べ物 (109)
匠 (2)
ショップの特選品 (250)
アート (11)
イベント (278)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (57)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (32)
戦争の記録 (18)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
11位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-