京柱峠の「しし肉うどん」

2ヶ月くらい前の高知新聞に、大豊町の京柱峠にある茶屋の「しし肉うどん」が全国的に人気があるという記事が載っていました。
この記事を読んで、これは絶対食べに行く!と心に決めたのですが、なにしろ全国3大酷道の一つである酷道ヨサク(国道439号)の天辺にある峠なので、踏ん切りが付かず延び延びになっておりました。

今日行ってきました! わざわざ1杯のうどんのために1時間半かけて。



DSC04812.jpg

国道32号から大豊町豊永で国道439号に入り、定福寺を過ぎて少し行くと早くもこんな山道に。
これが国道ですからね。ほとんど車が通らないので未来永劫に拡幅出来ないでしょうね。
拡幅して普通の国道になるよりも、酷道ヨサクの方が全国から酷道マニアが集まると思いますよ(^^)



DSC04806.jpg

四国山地の最も山深い集落である大豊町西峰地区の入口に、京柱峠まで10kmの道路標識が立っていました。
しかし、この後の10kmの長かったこと!



DSC04754.jpg

やっと高知県と徳島県の県境にある京柱峠に着きました。
この10km間に出会った対向車は何と2台だけでした。



DSC04759.jpg

ここが標高1133mの京柱峠です。
これだけの標高があれば涼しいのではないかとお思いでしょうが、今日の猛暑はそんな生やさしいものではありませんでした(T_T)



DSC04751.jpg

京柱峠の説明板も建っていました。
興味のある方はクリックしてね(^^)



DSC04731_2017082519383550d.jpg

目的地の京柱茶屋は峠の高知県側に建っていました。
車が1台停まっているけど、おそらく店主さんのものでしょう。



DSC04733.jpg

店内に入ると、4面の壁に全国から来たお客さんの「寄せ書き」を貼ってありました。
何とトイレのドアにも(^_^;)
ライダーのものが多かったです。



DSC04743.jpg

座敷の窓から見た大豊町西峰地区です。
山の斜面に人家が貼り付いていて、土佐のチベットという風情です(^^)



DSC04745.jpg

御年84才の店主さんが作ってくれたしし肉うどんです。
うまいっ! 
全国的に隠れた人気のうどんだけのことはあります。
シシ肉の出汁の出たスープも絶品で、全部飲み干しました。
天空の茶屋しし肉うどん、恐るべし!



DSC04765.jpg

京柱峠から見た奥祖谷地方です。
峠を徳島県側に下って「祖谷のかずら橋」を見て帰る予定でしたが、かずら橋まで24kmも山道を走らなければならないので引き返すことにしました。
この続きはまた次回に。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 22 : 25 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

宇和海遊覧

昨夜、今年2回目の剣先イカ釣りに宇和島沖へ行っておりました。
イカ釣りの記事は前々回に載せたので、今回は海上の風景を中心にご紹介します。



鬼女

鬼北町の道の駅「日吉夢産地」でトイレ休憩し、名物の柚子シャーベットを食べながら子どもを抱いた鬼女を撮してみました。
このカワユイ鬼女は観光に一役買っているようですね(^^)
鬼北町のもう1カ所の道の駅には男の鬼のモニュメントがありますが、断然こちらの鬼女の方に人気があるようです。



出港_edited-1

午後6時前に出港し、剣先イカの良く釣れている海域に向かいます。
今回は良い天気だったので、夕暮れ時のポイントまでのキレイな景色を載せてみます。



灯台_edited-1

北灘湾を出てすぐに目に入る小島灯台です。



竹ヶ島

少し沖に出ると人が住んでいる竹ヶ島があります。



竹ヶ島灯台

竹ヶ島の灯台です。
灯台下の岩場は良い磯釣りのポイントですが、まだ行ったことはありません。



海上灯台

こんな灯台もあります。土台は完全に海面下です。
おそらく座礁を防ぐための灯台ではないかと思います。違ってたらゴメンナサイ。



日振り島

平安時代に藤原純友が根城にしていた日振島です。
夕焼けがキレイでした。



寝床島

こちらは寝床島です。
1番から8番までの小さな島と岩場で出来ていて、いずれも磯釣りの良いポイントになっています。



おいつがみ島

御五神島の向こうに夕日が沈みかけています。
この島の周辺も良い磯釣り場がたくさんあります。


ところでこの夜の釣果ですが・・・



シイラ 釣果_edited-5

針掛かりしたイカを狙っているシイラがウジャウジャいる中で、何とか大小取り混ぜて53杯の剣先イカをゲットしました。
後で重量を量ってみると約10kgありました。
これ以上釣っても始末に困るので、ワタクシにとってはこれくらいの釣果が丁度です。同行した釣友の中には100杯を目標にしている者もいますが、100杯釣ったら親戚や友人へ配るのに大変です。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 26 : 50 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

「道の駅なかとさ」その2

前回からの続きです。
午前9時になって、「黒潮亭 いか船頭」と「マルシェなかとさ」が開店しました。



DSC03312.jpg

入店すると「黒潮亭 いか船頭」があり、その奥が「マルシェなかとさ」になっていました。
おっ!水槽で魚が泳ぎゆう!



DSC03337_edited-1.jpg

お魚さんたち、こっちへ集まってちょうだい!
中々集まってくれませんでしたが、尾長グレ、口太グレ、キジハタ、ヒラスズキ、アジ、ヒダリマキが確認出来ました。
これらの魚、全部釣ったことがあるんですよね(^^) 
一番人気のないヒダリマキが一番キレイに写ってます。



イセエビ アオリイカ

活きた伊勢エビアオリイカも何匹か売っていました。
ここで料理してくれ、食べ残った分は持って帰ることが出来るそうです。
料理済価格の値札が付いていますが、活きているだけあって結構良い値段です。← 伊勢エビとアオリイカは魚介類の中で最高級なんですよね。



いか刺身

黒潮亭ではアオリイカと剣先イカの刺身も売っていました。
1パック500円のアオリイカの刺身を買って食べましたが、最高級イカの刺身は抜群の美味しさでございました(^o^)


イカ刺しを食べた後、マルシェの商品を見て回りました。



鰹

中土佐町久礼は鰹乃國と呼ばれており、朝どれのカツオを売っていました。
安いっ! 真ん中のカツオは1匹1500円で、少し小振りの右のカツオは何と600円でした。



野菜 ど久礼もん商品群

もちろん野菜類や、地元特産品もたくさん並んでいました。
右の写真は企画・ど久礼もん企業組合の商品群です。



鰹のタタキせんべい

かつおの塩たたきせんべい」だって? 
まだ食べたことないなぁ。まさか鰹のタタキを干した煎餅じゃないろうねえ(^^)



カツオ味噌

家へのお土産にカツオ人間の「カツオみそ」を買いました。
鰹乃國のお土産はやっぱりカツオ商品です(^^)



行列

「マルシェなかとさ」から外へ出てみると、「岩本こむぎ店」のまえから長い行列が出来ていました。
ここのパン、大人気なんですね(^^)



DSC03215.jpg

せっかく鰹乃國に来たので、何か鰹料理を食べて帰ろうと「浜焼き 海王」へ行きましたが、午前11時開店だとのことで準備中でした。



メニュー

入口近くに置いてあったメニューです。
美味しそうな料理ばかりでどれを食べようか迷ってしまいますが、カツオの刺身、タタキ、ズケの入っている「カツオの欲張り丼」を食べてみたいですね(^^)

この日は午後1時までに帰らなければならない用事があったので、ここで昼食を食べるのは諦めて、これから久礼八幡宮を見学して近くの大正町市場で昼食を取って帰ることにしました。

次回へ続く。


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
18 : 22 : 48 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

「道の駅なかとさ」その1

高知県下で24番目の道の駅となる「道の駅なかとさ」が、今月6日に中土佐町の久礼新港にプレオープンしました。
グランドオープンは今月の15日ですが、今日、本格営業前の様子を伺いに行ってきました。



道の駅

午前7時半に出発し、高速道路を走って約1時間後には道の駅なかとさに着きました。
山の上に見えている建物は、かの有名な黒潮本陣です。

開店まで30分近くあるので、東側から順に施設を一巡してきました。



ドッグラン

一番東側には道の駅には珍しいドッグランがありました。
とても広いので、ワンちゃんも気兼ねなく遊べますよね(^^)

ドッグランの西側には、県産の杉やヒノキをふんだんに使った木造平屋の4棟が建っていました。



市

「市」マークの建物には地元産品の直販所「マルシェなかとさ」と、剣先イカやアオリイカをはじめ漁師が厳選した魚介類を販売する「黒潮亭 いか船頭」が入っています。




浜

「浜」マークの建物は、目の前の漁港で水揚げされる魚介類の浜焼きをメインとした食堂「浜焼き海王」です。
久礼名物「カツオソフトクリーム」の幟が立っていますが、初めて聞く名前です。
カツオのソフトクリームとは奇抜ですよね。これは試食せねばなりますまい!



麦

「麦」マークは「岩本こむぎ店」のパン店です。
定番の食パンやフランスパン以外にも、季節の食材を使用したパンやサンドウィッチを販売しているそうです。



苺

そして「苺」マークはカフェレストラン「風工房」です。
「風工房」のスイーツはとにかく人気があって、以前のカフェはいつも満席でしたが、ここは広々としていてゆっくり楽しめそうです。



避難路

建物の背後には津波からの「避難路」が整備されていました。
避難路は黒潮本陣まで続いているので、30m級の津波が来ても大丈夫でしょう。



港

道の駅のすぐ西には久礼新港があり、毎日新鮮な魚が水揚げされています。

道の駅の施設を一巡りしていると、ちょうど直販所が開店する午前9時になりました。
さぁ、入ってみよう。

長くなるので続きは次回に。 ← 本当はネタ切れで引っ張りたいだけ(^^;)


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
21 : 23 : 44 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

エギング転じて海中探索

前回からの続編です。
奈半利町の無花果ソフトクリームを食べた後、一気に徳島県海陽町の竹ヶ島まで来ました。
目的はといいますと、今がシーズンの大型アオリイカを狙ったエギングでございます。



無題

竹ヶ島の位置図です。
竹ヶ島は高知県と徳島県の県境にあり、橋でつながった風光明媚な島です。
ここでエギングをするのは実に10年ぶりです。



突堤

様子を見に竹ヶ島港堤防に行ってみると、先端部に数名の釣り人がいますが中ほどはガラ空きです。
イカの吐いた墨跡もあり、なんだか釣れそうな予感がします(^^)



仕掛け

3.5号のアジカラーのエギをセットし、堤防の外側に遠投しました。
ところが釣れてくるのは海藻の切れ端ばかりで、イカの当たりは一向にありません。
エギのカラーを色々変えて、テンションフォール、フリーホール、2段シャクリに3段シャクリ、ダートにズル引きと、手を変え品を変えて攻めましたが生命反応は一切ありませんでした。

ここで目的を釣りから観光に変更し、海中観光船に乗って竹ヶ島海中公園の海中探索をすることにしました。



海洋自然博物館

海中観光船のチケットを買いに、竹ヶ島港のすぐ近くの海陽町海洋自然博物館ブルージャムへ行きました。



内部 イラスト

自然博物館の中には土産物売り場、クマノミ館、海中観光船ブルーマリンのイラストなどがありました。萌え~(^^)
係りの人に聞いてみると、自然博物館は海陽町の直営で、海中観光船は1時間毎に出ているとのことでした。



DSC02642.jpg

海中観光船の乗船チケットです。1人1800円でした。
16時が最終便で、乗客は何とワタクシ1人だけでした。



座席 船内部

甲板のベンチと、船底のガラス窓です。
ヤッホー、今日は1人で定員52名の船を借り切りじゃ~(^^)/
でも、船長さんにガイドさん、それに燃料代を考えれば大赤字ですよね。ごめんなさいm(_ _)m



サンゴ1

竹ヶ島海中公園のサンゴです。
ガイドさんからサンゴの名前を教えてもらいましたが忘れてしまいました。
足摺や柏島のサンゴとは種類が違うようです。



熱帯魚 ボラ

左はサンゴの上で群れている青い熱帯魚です。
今年は水温が低く、まだ熱帯魚の種類が少ないとのことでした。
右は近づいてきたボラです。この海で見た大きな魚はこのボラだけでした。
グレ、チヌ、イシダイ、アオリイカはどこへ行った~!



葛島

海中観光船から西方向を見たところです。
真正面に葛島、その右に釣り筏が見えています。
葛島周辺は磯釣りの名所ですが、釣り歴ウン十年のワタクシ、いまだに行ったことがありません。



竹が島港

出港して約40分で竹ヶ島港に帰ってきました。
左の大きな船は遠洋マグロ船だそうです。
竹ヶ島港は徳島県で一番大きなマグロ船の基地で、このクラスの船があと6隻あり全て出漁しているそうです。

この後、半夜でエギングをするため室戸岬漁港まで引き返したのですが、そのことはまた次回に・・・


←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 16 : 02 | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (402)
見どころ (104)
観光 (156)
独り言 (6)
食べ物 (112)
匠 (2)
ショップの特選品 (253)
アート (12)
イベント (281)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (57)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (32)
戦争の記録 (18)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-