四国食1グランプリ始末記

11月11日(土)と12日(日)に、愛媛県八幡浜市で四国食1グランプリが開催されました。
四国食1には四国4県のグランプリ入賞上位グルメが参加していて、今年の「土佐の食1グランプリ」で優勝した空の駅推進協議会の「四方竹肉巻きフライ」も参戦しています。
それで、応援と観光を兼ねて八幡浜市へ行ってきました。



会場

午前8時に出発して、約3時間半で会場の八幡浜みなっと緑地公園に着きました。
四国食1は「やわたはま産業まつり」と同時開催になっていますが、2日目に航空アクロバットショーやダイヤモンド☆ユカイのライブがあるので、初日はお客さんが少ないみたいです。



DSC07077.jpg

会場の西側は八幡浜港になっていて、対岸の山一面に黄金色の蜜柑が輝いています。
最高のロケーション! でも風が強い!



スタッフ

なんこく空の駅推進協議会のブースです。
頑張れ!四人の精鋭たち!! ← しかし超リラックスムード(^^)



四方竹 米粉パン

今回はメインの四方竹肉巻きフライと、保存用の米粉パンを販売します。
米粉パン、なんだか場違いみたい(^_^;)


で、初日の結果はマークに。
それでその夜、反省会をすることになりました。



DSC_0038.jpg

愛媛に来て土佐流の反省会です。
高知の魚も美味いが、愛媛の魚も美味い。
さぁ、明日もがんばっていきまっしょい!



見物客

2日目は大勢のお客さんが集まってきました。
みんなが一斉に西方向を観ています。
さぁ、これから航空アクロバットショーの始まりです。



アクロバット

黄色の単発機が白煙を噴射しながら、八幡浜港の上空数十メートルを急上昇しています。
第2次世界大戦中のP51マスタングに似ちゃあせん?


アクロバット2 飛行2

上空で円を描いて急降下したり、上下反対に宙返りしたり。
驚いたのは、急上昇中にエンジンを止め、落下している時に再始動させて、地上数十メートルで姿勢を戻すアクロバット飛行です。



ハート

飛行機は最後にハート型のマークを描いて、数十分間の航空アクロバットショーが終わりました。
パイロットさん、命がけの航空ショーありがとうございました。


さてそれでは、2日間にワタクシがゲットしたグルメの紹介タイムです。


讃岐肉まんコロッケ

讃岐コロッケ推進会の「讃岐肉まんコロッケ」です。
中に入った豚肉から肉汁がジュワッと出てきて美味しかった(^^)



しいたけコロッケ きじコロッケ

東かがわ活勢隊の「原木しいたけクロケット」と、本川手箱きじ生産企業組合の「きじコロッケ」です。
二つとも中々美味しかったですよ(^^)
今回は2日間でこれだけ。それもコロッケばかりでした。


ところでグランプリの結果はと言いますと・・・

高知県の「しまん豚」が優勝したものの、上位入賞は全て地元愛媛のグルメでした。
四方竹肉巻きフライはどうだった? って聞かないで下さいね(^_^;)
高知県内では有名になりつつありますが、県外へ出るとまだまだ知名度が低い事を実感しました。
今回の四国食1グランプリの反省点を今後に活かしまっしょい!



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
09 : 30 : 19 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

今年の「はしごでGO!」はカレーとラーメン

DSC07042.jpg

上の画像は、11月2日から12日まで開催されている南国グルメはしごでGO!の使い切ったチケットの切れ端です。
昨日、5店舗の「はしご」を終えました。
はしごでGO!には南国市内の飲食店40店舗が参加していて、その店自慢のグルメを食べ(飲み)歩くと言うイベントです。
チケットは5枚綴りが3500円なので、1店舗当たり700円ということになります。

40店舗のうち約半数が居酒屋かスナックですが、今年は真面目にランチタイムにはしごしたのでお酒類は飲みませんでした(^^)
それでは、食べ歩いたグルメのご紹介をします。



コットンタイム

ログカフェCOTTON TIMEのカレーセットドリンク付きです。
食後のコーヒーも付いています。



キーマカレー

コーヒータイム リモージュのキーマカレーです。
もちろんコーヒー付きです。



黒丸

ラーメン食堂黒まるのハーフラーメン ハーフチャーハン コロッケです。



ネレウス

レストラン ネレウスの黒豚五目ラーメンです。



豚太郎

豚太郎南国バイパス店の味噌カツラーメンです。


こうして見るとカレーラーメンばかりですが、どのグルメも絶品でございました(^^)

まだまだ食べたいグルメがあるのですが、あと2日で5食はちと無理なので今年はこれで終わりにしました。
チケットを2セット買って、10店舗はしごする強者もいるとのことでした(^^)
南国グルメはしごでGO!は知らないお店に行くきっかけになるので、参加店舗さんも喜んでいるみたいです。
来年は居酒屋をはしごするぞ!



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 55 : 41 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

田野屋塩二郎シューラスク

素晴らしい秋晴れが続いています。
高知龍馬空港二階にあるアンテナショップ「なんこくまほら」にも、秋の新商品が幾つか並んでいます。



陳列_edited-1

このコーナーには数種類のコラボ商品が並んでいます。
それでは簡単にご紹介します。



ジンジャーエール

伊藤園と高知家のコラボ商品で、高知県産生姜汁を使った辛口ジンジャーエールです。
これから寒くなる季節にピッタリで、お値段も154円とリーズナブルです(^^)



ポップコーン

高知県の老舗旅館「城西館」と沢渡茶、黒潮町の天日塩がコラボした「土佐の素材で味わうポップコーン」です。



ラスク

高知県田野町で作られる日本でも数少ない完全天日塩「田野屋塩二郎」を使った、南国市物部にある株式会社スイーツさんの3種類の田野屋塩二郎シューラスクです。
左からカップ入りシューラスク、箱入りシューラスク、冬限定のショコラシューラスクです。
田野屋塩二郎シューラスクは、昨年開催された第1回「にっぽんの宝物コラボグランプリJAPAN大会」で日本一に輝いています。

これらはどれも魅力的な商品なので、どれを買おうか迷ってしまいます。



パッケージ_edited-2 カップ

結局、まだ食べたことがないカップ入りを買いました。




シューラスク

まず3枚取り出しました。アーモンドのスライスが高級感を醸し出しています。

さくさく、シュワ~!
美味しいっ
塩二郎の優しい塩味とキャラメルが絶妙に混じり合い、シュー皮の香ばしい美味しさが喉の奥に溶けこんでいきました。

田野屋塩二郎シューラスク、絶対お奨めです。
すぐ食べたい方はカップ入り、お土産や贈答用には箱入りがよろしいかと。。。



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
19 : 00 : 51 | ショップの特選品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

便利な非常食品

今日11月5日は津波防災の日で、全国至る所で避難訓練が開催されました。
私の住んでいる自治体でも、南海トラフ地震の避難訓練が行われたので参加しました。



DSC06849.jpg

朝9時に消防サイレンが一斉に鳴り、参加者が次々に指定緊急時避難場所へ集合しているところです。
訓練終了時に参加者へ災害用非常食品が配られました。




DSC06883.jpg

貰った非常食品は、アルファ化米の「ひじきご飯」と「保存食白飯」、そして「ナチュラルウォーター」の3種類です。
「ひじきご飯」と「保存食白飯」は熱湯か水を注水線まで入れて、指定された時間そのまま待つと食べられます。

夕食時に「ひじきご飯」を試食してみました。



DSC06920.jpg

封を切りチャックを開いたところです。
ひじきご飯の素とスプーン、乾燥剤が入っています。



DSC06930_201711051936374df.jpg

スプーンと乾燥剤を取り出し、注水線まで熱湯を注ぎチャックを閉め、このまま20分間待ちます。
水の場合は60分間です。




DSC06936.jpg

出来上がりました。
それでは試食といきますか(^^)

うん! お世辞にも美味しいとは言えませんが、それほど不味いという事でもありません。
災害用の保存食なので味の方は致し方ないでしょうね。これで命がつながれば御の字ですよね(^^)
災害用非常食品は各家庭に3日分備蓄しておけば、大概の場合何とか生き延びられるとのことでした。

そこで、こちらもよろしくお願いね(^^)



DSC06941.jpg

なんこく空の駅推進協議会のオリジナル商品で、南国市産コシヒカリを使った米粉パンです。
スチール製の容器に入っていて、賞味期限は5年間もあります。
試食レビューはこちら → 

みなさん、災害に備えて3日分の非常食品を備蓄しましょう!



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 23 : 22 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

激動の時代を生き抜いた28名のメッセージ展

今日は文化の日なのでたまには芸術に親しんでみようと、白木谷国際現代美術館の「激動の時代を生き抜いた28名のメッセージ展」へ行ってきました。



現代美術館

南国市白木谷萩野地区にある白木谷国際現代美術館です。
この写真では分かりにくいですが、手前の喫茶ルームの奥の建物が広い展示館になっていて、外に出れば庭園に立体作品が常設されています。
館長の武内光仁さんが、10年くらい前から手作りで造り上げたそうです。


展示作品を撮影しても良いとのことだったので、展示の様子と作品の幾つかをご紹介します。



展示1

絵画の展示室です。



展示2

こちらの展示室には写真書道を中心に展示しています。
この他の展示室にも多くの作品が展示されていました。

その中のいくつかの作品です。


作品5

崎品1

作品3

作品4


展示館を外に出ると、庭園に館長さんが制作したたくさんの立体作品が鎮座しています。
その様子は以前にご紹介しました。 → こちら

ところで、美術館の対岸で制作中の大型作品が大変なことになっていました。



倒木

作品の周りの鉄パイプの櫓に大きな杉の木が倒れかけ、周りを覆っていたビニールシートがボロボロになっていました。
犯人はもちろん台風21号の暴風です。後方の杉の木も沢山倒れていました。
庭園の立体作品を修復していた館長さんが、櫓の鉄パイプは曲がっていたが作品は大丈夫だったと言われていました。




企画展
(画像は白木谷国際現代美術館のHPからお借りしました)

「28名のメッセージ展」の日程と作家名です。
昨日から始まったばかりなので、ぜひ28名の力作をご鑑賞下さい(^^)


この後、高知県立美術館へも行ってみました。




DSC_0261_20171103211635e1a.jpg DSC_0258_2017110321164889a.jpg
(クリックすれば大きくなります)

高知県立美術館では同館が保有するマルク・シャガールの油彩画と版画、世界的写真家の石本泰博の膨大なコレクションが一挙に大公開されていて大変見応えありました。
おまけに、11月3日~5日は開館記念日ということで、観覧料が無料になっていました。ラッキー
みなさん、シャガールと石本泰博を観るのは今ですよ(^^)



←ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします(^_^)v
20 : 47 : 26 | アート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

なんこくまほら

Author:なんこくまほら
高知龍馬空港2Fにある空の駅「なんこくまほら」の情報。南国市、高知県のイベント、見所、美味しいもの情報。など
←ランキングに参加しています。↑ポチッとお願いします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (402)
見どころ (104)
観光 (156)
独り言 (6)
食べ物 (112)
匠 (2)
ショップの特選品 (254)
アート (12)
イベント (281)
新商品情報 (73)
カルチャー (9)
空の駅協議会の行事 (10)
シャモ料理 (18)
釣り (57)
後免町活性化 (169)
販促活動 (9)
ごめんの軽トラ市 (32)
戦争の記録 (18)

楽しんでいってね~。

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

携帯にURLを送る

まほらのブログの訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-